スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

血液内科の診療

8月9日(木)
検査結果
白血球   1100(8/9)←1100(8/6)←2100(8/3)←4100(8/1)
好中球   160←130←880←1290
赤血球   284←275←192←177
へモグロビン  8.6←8.6←5.8←5.2
血小板   2.2←2.5←5.2←0.5

IgM    未検査 ←未検査←9898(8/3)←10860 (8/1)←9650(7/26)
総蛋白  13.8← 13.6←  12.6←  13.0←  12.0


7月27日まで血漿交換法で入院していたが退院できた。血漿交換法は、血液中のIgMを血液から除去する働き持つが、骨髄の中で形質細胞腫瘍がひたすらIgM作り出しているので、結局は血液中のIgMは増加していくことになる。血漿交換前(7/18)に測ったIgMが一時6500まで下がったが、その後一週間も経たないうちに10860にまで上昇してしまった。それ以前の6月18日から行なった3種併用化学療法・M2プロトコルは全く効果を示さなかった。もはや使える薬は存在しないはない。

8月3日に「主治医からの最後通告」という文章が渡された。「患者が罹患している原発性マクログロブリン血症という病気に対し新薬も含め7年間年あらゆる種類の薬を試してきた。しかしもはやどのような治療手段をも見出していくことはできない。緩和ケア病棟に入ることをお薦めする」というものであった。

確かに全国を探せば効果的な薬を発見できるかもしれない。それも人によって異なるので、必ずしも私に効くとは限らないない。効く可能性は数%だろう。そのために疲れた体にを引きずって全国周りをするのが得策か考えてしまう。死の時期を何時にするのか決めるのはきわめて困難な選択だ。

今週から治療のパターンが決まってきた。これを「緩和ケア通院治療」と呼ぶわけではないが、決まったパターンで行なっていく。毎週月と木を診療日とする。9時半頃採血をし、11時頃から必要に応じて輸血をする。その日何を輸血するか決め薬剤部の方で準備をする。その外に白血球が少なければノイトロジン静注し、またデキサーメートを30分月と木に静注する。

主治医はデキサートはIgMを抑える働きがあるというがこれだけの量ではあまり効果は期待できないだろう。どのみち4週類の薬しか使わない。一番の多い時でも赤血球、白血球、血小板、デキサートなので、点滴時間がかかっても最長5時間半ということになる。その他2ケ月に1度免疫グロブリン製剤の輸血を行なうことがある。。

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【血液内科の診療】

8月9日(木)検査結果 白血球   1100(8/9)←1100(8/6)←2100(8/3)←4100(8/1)好中

まとめ【血液内科の診療】

8月9日(木)検査結果 白血球   1100(8/9)←1100(8/6)←2100(8/3)←4100(8/1)好中

コメントの投稿

非公開コメント

No title

体調いかがですか?暑い日が続き通院も大変ですね。
今日の空は綺麗でしたね、奥様と美味しい物食べて下さい。
穏やかな時間が過ごせます様に。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

父が約1カ月前に形質細胞性白血病と診断され、、、あなたのブログが何もわからないわたしの励みになっていたんです、、。まだ生きていてくれている、外にも出られるんだって。今ブログが10日までで、、心配しています。大丈夫ですか??

No title

私も心配しています。どうか・・・

8月25日 2時5分病院にて死去しました。

残念でなりません

ご愁傷様です、心からお悔やみ申し上げます。
一生懸命に生き、死を覚悟してゆっくりとギャーチェンジをしたばかりで、少し早かったように思います。
出来たら、緩和ケア病棟の様子も知らせてくれたら良いなと思っていたのですが、残念でなりません。

安らかにおやすみください

yosimine さんの最後の書き込みの頃、奇しくもMOTOGENさんの徘徊記は、古代蓮の里でした。
それを見ながら蓮の里へ旅立たれたのでしょうか。

ご冥福をお祈りいたします。

No title

母が同じ病気だと診断されたのが一か月程前。
yosimineさんのブログが続いていることが、私の希望でもありましたが、
大変残念で、ショックを受けております。
どうぞ安らかにお眠りください。

父親が同じ病気で、発症してから7年目です。最近急激に悪化してきており…よくこちらのblogを読ませて頂いており、yoshimineさんの病状も案じておりました。

心安らかに逝去されたことを願うばかりです。ご冥福をお祈りいたします。

No title

ご愁傷様です。心からお悔やみ申し上げます。
同じ病気の私としては、yosimine さんの病気の症状報告に大変勉強にさせていただきました。
特にいのちの授業や、患者の会でのyosimine さんの書き込み、とても丁寧な言葉で綴られていたのが印象的でした。

本日,御嶽神社で,例によって,お賽銭一円で,家族の肺がん再発防止と家族の腰痛平癒と自分のIgM低下&ヘモグロビン増加と家族の健康・長生きとyisimineさんをはじめとするWM患者のみなさんの症状改善を願ったのですが,手遅れだったのですね。
御岳山踏破計画には,yosimineさんの「御岳山レンゲショウマまつり」を参考にしました。

しかし,こんなに早いとは。緩和ケア病棟が,まにあわないじゃないですか。
yosimineさんのご冥福をお祈りします。

No title

謹んでお悔み申し上げます。
夫が同病で、個人的に資料をメールで送っていただきありがとうございました。
いろいろとアドバイスをいただき、闘病の支えとなっていました。
厚くお礼申し上げます。
yosimineさんの通った道をたどっていくんだなあとずっと思っていました。誰も避けられない死ですが、ジョーカーを突き付けられたようでショックです。
ブログ更新が止まり、
どうか時間よ止まって、せめてスローに、そして、快方にと願っていましたが、本当に残念です。
ご家族の方、ご看護でさぞお疲れのことだったと思います。ご無理なきようご自愛ください。
合掌

No title

謹んでお悔み申し上げます。
夫が同病で、個人的に資料をメールで送っていただきありがとうございました。
いろいろとアドバイスをいただき、闘病の支えとなっていました。
厚くお礼申し上げます。
yosimineさんの通った道をたどっていくんだなあとずっと思っていました。誰も避けられない死ですが、ジョーカーを突き付けられたようでショックです。
ブログ更新が止まり、
どうか時間よ止まって、せめてスローに、そして、快方にと願っていましたが、本当に残念です。
ご家族の方、ご看護でさぞお疲れのことだったと思います。ご無理なきようご自愛ください。
合掌

No title

覚悟はしていましたが、このたびの突然の訃報に際して、心からお悔やみを申し上げます。

2008年に私がブログを開設しましたのも、同年yoshimineさんのブログを読んだことがきっかけでした。以後同じ病気の先輩としてたくさんのことを教えていただきましたし、いつか私が歩む道を淡々と示してくださったこと、心から感謝しております。

いまは深い悲しみとともに、ただお疲れ様でしたと申し上げるばかりです。どうぞ安らかにお眠りください。

No title

ご家族の方からの書き込みありがとうございました、驚きました。
こんなに早く・・・残念でなりません。
闘病の記録やコメント、同病の方々やその家族に道筋を残して下さったと思います。

お疲れ様でした

謹んでお悔やみ申し上げます。
同病のものとして毎日拝見し、書き込みがなくなってしんぱいしておりました。
安らかにお眠りください。

お悔み申し上げます

訃報を聞き、大変残念な気持ちでいっぱいです。
冷静なyoshimineさんのブログを尊敬の念で拝見しておりました。

私も父を同じ病気で亡くしており、その時の事を思い出さずにはいられませんが、
どうか安らかにお眠りください。

No title

悲しいです。
残念でなりません。

どんな状況にあっても、ブログの更新は欠かさない方だったので、心配でしたが、
必ず復活されて、また一緒にビール飲みながら、色々なお話を伺うのを、楽しみにしておりました。

長い間、お疲れ様でした。
たくさん、ありがとうございました。

先にそちらで、いいお店を見つけておいてくださいね。
いつか私が行った時に、また飲んで、たくさんお話したいです☆

No title

ありがとうございました。お疲れ様でした。やっぱり・・・でも頑張りましたね!ずっと。私も尊敬しています。

来世では存分にご逍遥下さい

Yosimineさん、最後は聊かお疲れになられたことでしょう。どうか安らかに眠りにつかれますように。

お互い、病気のご縁で人生を語り合い、命の授業に思いを燃やし、仲間の集まりに安らぎの時を共にしました。Yosimineさんには、人の生きざまの数々を教わり、
生きてゆく勇気をもらいました。私一人ではなく、多くの仲間に遺されたものを皆が受け継いでゆくことでしょう。

数多く足を運び訪ねられた仏や菩薩、愛でられた花々に囲まれて、この世の疲れを癒してください。

そのうちに、私も参ります。    合掌

ご家族の方、訃報を早くにお伝え頂きありがとうございました。
心よりお悔やみ申しあげます。
ご冥福をお祈りしております。
直接会話を交わして頂く関係になって間がないのですが、ずっと前から真っ直ぐな方だと感じておりました。
ブログを拝見して、その細かで美しい描写に心を打たれておりました。
もっと早くから、色々教えて頂けば良かったです。
時々こちらに戻って学び感じ続けながら、私も恥ずかしくない生き方をしていきたいと改めて誓う気持ちでおります。
ありがとうございました。
お会い出来て本当に光栄でした。
ご家族の皆様、悲しみの深い中、しばらくご多忙が続くことと思います。
猛暑の折、くれぐれもご自愛お忘れなくお過ごしください。

三途の川は渡りましたね!

初七日が過ぎ、三途の川を渡りましたね。
25日は、御岳山でMOTOGENさんにお逢いしましたか・・・?

特に意味はありません、最近のコメントの一番上に、関西汽船・・・が在るのが気に入らなくて・・・コメント入れてみました。

お参り

未だに訪問しています。
ハナオヤジさんに同意。何とかならないですかね。

お線香~~ チ~ン 合掌

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

yosimine

Author:yosimine
がん治療とは長く細い道を辿ら
なければならない。その先に希
望があると信じながら。

最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。