FC2ブログ

臨時検診の日

11月4日(水)
定期検診とは別に白血球が減少しているので、様子を見るために血液検査と診察を受けた。もし減り続けているようだと入院治療など何らかの措置を取らなければならない。

検査結果
 白血球   1200(11/4)←1200(10/28)←2000(10/14)
 好中球   660←500←1190
 血小板   7.0←7.4←11.7
 赤血球   304←310←323
 ヘマトクリット 31.0←31.7←32.8
 ヘモグロビン 10.0←10.2←10.4
 網赤血球   11←3←12(基準値5~20%)

白血球数は変わりないが、好中球の上昇が見られた。680ではまだ少ないが、500以下という危険領域はとりあえず脱したようだ。しかしまだまだ感染には要注意だろう。網赤血球は11となりひとます安心だ。

今日は血液検査後30分位で診察に呼ばれた。いつもはIgMの結果が出るのが検査後1時間半位かかるのでそれを待たなければいけないが、白血球、赤血球、血小板などの検査は15分位で結果が分る。

診察後、白血球を増やすG-CSF(グラン)の皮下注射を行った。この薬は何故か皮下注射なのだ。肩の下の皮膚に予防接種の時のように注射をする。前回点滴をしていたが、点滴管に注射針で薬を注入するのではなく、やはり皮下注射を行った。入院中は点滴管から入れたのだが。皮下注射のほうが効果的なのだろう。

11時30分の診察予約だったが、診察を終え注射をして会計を済ませ12時には病院から出る事が出来た。珍しく早く終った。
スポンサーサイト



テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

プロフィール

yosimine

Author:yosimine
がん治療とは長く細い道を辿ら
なければならない。その先に希
望があると信じながら。

最近の記事
カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード