スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国営武蔵丘陵森林公園

5月15日(日)
天気予報のアナウンサーが今日の天気について「風薫る5月」「五月晴れ」などという。明日から曇りがちになり、この快晴は今日までだということだ。外に出ると風が肌に気持ちよくあたる。家にじっとしているのはもったいない天気だ。あまり遠くに出かける気分ではなかった。

森林公園のポピーが見頃だとあった。森林公園なら千川から有楽町線で和光市駅まで行って東武東上線に乗り換えれば1時間ほどで着く。バスの時刻表を見ると路線バス以外に土日祭日のみ森林公園行きのバスが出ている。1時間に4本位出ているのでそれほど待つこともないだろう。

森林公園駅から公園まで歩いて1時間位なのだが、ここで疲れきってしまっては広い公園を歩き通すことは出来ないと思って、駅に停まっていたバスに乗った。バスは15分位で公園の南口に着いた。

森林公園のホームページに入園口別おすすめコースとして「南口雑木林めぐり」というのがあり、そのコースでいこうと思い南口で降りた。雑木林を散策し、ポピーの花畑を経て中央口から彫刻広場、都市緑化植物園に寄り、西口広場の花畑でルピナスを見ようというルートを頭に描いた。

国営武蔵丘陵森林公園:
全国初の国営公園として開園。約304万m2の広大な敷地には武蔵野の雑木林の風景が広がり、四季折々の花々や紅葉、運動広場などさまざまな施設が点在する。春先は、約6000m2の花畑には、色鮮やかなアイスランドポピーが一斉に開花する。約11万本程のポピーは白や黄、オレンジなど色数が多いのが特徴。その後には同じ場所に今度は赤いシャーレーポピーが咲き、新緑の中にひときわ美しい花のじゅうたんを魅せてくれる。(花の名所案内)

古鎌倉街道
公園南口から入ると、すぐ左側に日本庭園がある。そこから坂道を上っていく。周りは雑木林が黄緑色の鮮やかな葉を茂らせている。新緑の森の散策が主要な目的である。森林浴をたっぷり味わおうと思う。

舗装された道路に沿って古鎌倉街道の道が続いている。古鎌倉街道を鳥の声以外物音一つしない密集した木々にかこまれた林の中を歩いていると時間の感覚が失われてしまうようだ。鎌倉街道は至る所にある。主要な上道、中道、下道のほかに間道や枝道が数多く存在し、これらの道も各地域で愛着を込め鎌倉街道と呼ばれている。

古鎌倉街道: 鎌倉街道と伝えられる道筋は公園「南口」の山田城の東を通り抜け、山崎城北端をかすめて北上し、公園「中央口」から「西口」方面に抜け、寄居町で本道の鎌倉街道に合流している。

森林公園006_convert_20110516212934  森林公園008_convert_20110516213001
 古鎌倉街道入口

森林公園004_convert_20110516212900  森林公園012_convert_20110516213034
 新緑の雑木林

運動広場と花畑
新緑の雑木林が突然開ける。梅林が右手に広がっている。梅の開花時期にはここに人が集まるのだろう。梅林を抜け再び雑木林を10分ばかり歩くと広い芝生が目の前に広がる。

運動広場には大型テントが張ってあり休憩所として、シートを広げて昼食を広げている家族連れで一杯だった。運動広場で子供たちにとっての目的は「ぽんぽこマウンテン」である。日本一大きなトランポリンで、友達と一緒にジャンプしたり、みんなで楽しく遊べる。

運動広場のから広がる斜面に花畑があり、様々な色合いをしたアイスランドポピーが一斉に開花している。アイスランドポピーの花畑の横には、真っ赤なシャーレーポピーが花を咲かせている。

森林公園025ed_convert_20110516213119 ポピーの周囲に植えられている花菖蒲

森林公園028_convert_20110516213151 アイスランドポピーの花畑

森林公園029_convert_20110516213215

森林公園032_convert_20110516213246

森林公園035_convert_20110516213325

森林公園046_convert_20110516213548

森林公園048_convert_20110516213505

森林公園049_convert_20110516213625

森林公園043_convert_20110516213437 真紅のシャーレーポピー

ポピーの花畑を堪能した後、雑木林の中を歩き中央口に向う。中央橋を渡ると中央口の噴水広場に出てそこから彫刻広場、都市緑化植物園にいく道がある。公園には大小幾つもの沼があるが山田大沼が一番大きい。中央広場から渓流広場まで広がっている。

彫刻広場
山田大沼を左に見ながら進んでいき、右に曲がるとそこに一体の彫像が立っていた。そこから彫刻広場が始まる。林の中に9種の彫像が配置されている。木々の背景を生かし、木々を刈り込んだり、灌木を植えたりして彫像が林の中でより一層存在感を表現できるように工夫されている。

森林公園059_convert_20110516213739 森林公園060_convert_20110516213815 森林公園064_convert_20110516213959
 道標 奥山泰堂             躍進 圓鍔勝三           海辺の母子・夏 淀井敏夫

森林公園066_convert_20110516214034 森林公園068_convert_20110516214109 森林公園078_convert_20110516214211
 浦島 北村西望            キヅツケル古武人 澤田政廣     そりのかたち‘84 澄川 喜一

都市緑化植物園

彫刻広場から芝生の広場を突き切ると都市緑化植物園の入口に着く。植物園展示棟を中心としながらその周辺にハーブガーデン、カエデ見本園、花木見本園、ボーダー花壇生垣見本園、湿地性植物見本園、街路樹見本園、公園・庭園樹見本園、紅黄葉樹見本園がある。

針葉樹見本園は中央口から彫刻の広場に向う道の右側にあり、ここも緑化植物園の一部だと後で知った。全部回れなかったので、ハーブガーデン、カエデ見本園、公園・庭園樹見本園、紅黄葉樹見本園を回った。

ハーブガーデンは2430m2あり、ハーブを中心とした植物が植えられ、用途別に7つのエリアで構成されている。金色の庭には、ニッコウヒバ(黄金忍ヒバ)とエニシダ(金雀児)が配置されている。黄金色をイメージしたのだろう。銀色の庭の入口には白バラがアーチを描いていた。中央にあるバーゴラにはモッコウバラが花を咲かせていた。

森林公園080_convert_20110516214325  森林公園079_convert_20110516214251
 ニッコウヒバに囲まれた金色の庭             銀色の庭の入口

森林公園083_convert_20110516214451  森林公園090_convert_20110516214531
 バーゴラの白と黄色のモッコウバラ

カエデ見本園ではイロハモミジ、メグスリノキなど、約20種のカエデの仲間が植えられていて、秋になれば素晴らしい紅葉の風景を作り出すだろう。しかし、新緑のカエデもその薄い緑色のさわやかな色彩は5月のこの時期にしか見られない風景を創り出ししている。

森林公園097_convert_20110516214605  森林公園098_convert_20110516214635
 カエデ見本園の東屋

公園・庭園樹見本園ではシマサルスベリ、ヤマボウシ、マンサクなど、公園や庭園で使われている樹木やミケリア・マウダエなど珍しい樹木が植えられている。カサブランカの花畑がかなりの面積を占めていた。7月になってゆりの花が開く頃には見応えがあるだろう。

渓流広場を経由し、記念広場に寄ってみた。何を記念するかと思ったら、石版には森林公園開園記念ということだった。ここにも芝生広場があり、家族がフリスビーをしていた。この公園には至る所に芝生の広場があって、今日のような天気のいい日は、シートを持ってきて芝生の上に敷けばすぐに昼寝の体勢に入れる。そこから10分位で西口広場に着く。

森林公園108_convert_20110516214717  森林公園111_convert_20110516214752
 渓流広場                          記念広場のモニュメント

西口広場
西口周辺は子供の遊び場が揃っている。西口広場には、16,000㎡の芝生地やキャッチボール専用ブルペン「むさしキッズブルペン」がある。また、お子様向けの遊び場スポットで、まるみをもたせた50種類のカラフルな遊具がコンパクトに勢揃いした「むさしキッズドーム」や水遊び場がある。わんぱく広場の冒険コースは自然の地形を活かしたアスレチックコースで、家族で1日たっぷりと楽しめる。

森林公園114_convert_20110516214829  森林公園127_convert_20110516214855
 西口広場                          「むさしキッズドーム」         

西口広場に面して花畑があり、約6万本のルピナスが豪華に開花する。しかしまだ時期が少し早く全体がまだ小さかったが、白い三角形帽子のような小さな姿は何故か可愛らしいイメージを与えるものだった。

森林公園117_convert_20110516214941

森林公園120_convert_20110516215011

森林公園121_convert_20110516215046

森林公園122_convert_20110516215116

森林公園125_convert_20110518235047

森林公園123_convert_20110518234915 森林公園124_convert_20110518234939 森林公園126_convert_20110518235013 ルピナスの花

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

北関東は遠い

広大なポピー畑,見事ですね。秋のコスモスに匹敵しますね。

国営武蔵丘陵森林公園は,よく耳にするものの,北関東まで遠征するのは気が重い。
と思っていたけど,ルート検索したところ,意外に早く行けることがわかりました。
サイトを見たところ,ポピーがいちばんのウリのようなので,来年の徘徊予定に入れときます。

ウォーキングのために

家にいると買い物以外にはほとんど体を動かさない。ラジオ体操も最近はリリカとサリドマイドの催眠効果で6時30分までに目が覚めることが少なくなり、あまり行っていない。今回の森林公園では、滞在時間4時間、歩いた時間は3時間位だ。かなりいい運動になった。

せめて花の名所見物ということで、週1度くらいは出かけないと体が鈍ってしまう。ポピーでもどのような花でもウォーキングの目的地設定のために選択しているようなものだ。何時まで行けるか分からないので今のうちに色々な所に行っておきたいという気持ちもある。外出には最適な5月の爽やかな季節せいぜい出かけることに専念したいと思う。

No title

いきなり(笑) 私は ポピーとバラが好きです^^
写真に癒されながら 外は良い季節なのに いがいと閉じこもり生活です
なんかPTSDでした。ジェイゾロフト50mを服用してます。
おばさんになるほど 根性ついて強くなるものかと思っていましたが
歳を重ねるごと 弱くなっている気がしました(涙)

自然の中へ

rieeさん、お久しぶりです。PTSDというのは地震の影響なのですか。感受性の強い人にはあの地震とそれに伴う被災の悲惨な状況を受けとめるにはかなりの努力が必要だったでしょう。

抗うつ剤でSSRIのジェイゾロフトは副作用も少なく効果があればいいですね。可能な限り外に出るようにした方がいいと思います。やはり何か目的を作って思い切って出かけないと、自分でもそうですが家でうだうだしてしまいがちです。そうなると体重が増えるだけでなく、精神的にも暗くなっていくのではないでしょうか。

やはり今の季節自然は多くの恵みを与えてくれます。その恩恵をたっぷりと吸収し、元気をもらうようにしたらいいと思います。確かにまだ周辺では被災の現場が残されそれを見ると辛い思いをすると思いますが、自然が芽吹いている所もあると思いますので、そういった方にも目を向けてみてください。
プロフィール

yosimine

Author:yosimine
がん治療とは長く細い道を辿ら
なければならない。その先に希
望があると信じながら。

最近の記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。