スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「いのちの授業」座談会、ももの木交流会

6月11日(土)
DSC7_convert_20110611220224.jpg ももの木交流会会場・番町教会

番町教会
ももの木の理事長田中医師が南北線白金台にある東大医科学研究所を辞める可能性が出てきて、交流会の会場をどうしようかという話がでていた。そういったことで会場を探していた所、患者会の知り合いが番町教会の役員をしていて、会議室を自由に使っていいという話が舞いこんできた。また一部屋ももの木が自由に集まって話をしたり、作業をしたり、荷物を置いたり出来る部屋を提供してくれた。

それ以降ももの木の交流会はこの番町教会で行われる事になった。場所的にも南北線の白金台は都心から遠く、埼玉方面や千葉方面から来るのに不便だ。その点番町教会は有楽町線麹町駅から歩いて2,3分の距離にあり、市ケ谷や四ツ谷まで行っても10分もかからない。

ももの木交流会は偶数月の第2か、第3土曜日に行なわれる。奇数月には各病院で院内患者家族交流会が行われるという具合に交代で開催している。ももの木交流会は2月には19日に行い、、4月9日に予定していたが、震災への配慮ということと、当日行なわれる予定だったゴールドリボン・ウオーキング2011の中止も関係して中止を決定した。その意味で4ケ月ぶりの開催となる。

ももの木交流会は14時から17時まで行われるが、その前に「いのちの授業」の座談会が11時から13時30分まで行なわれる。「いのちの授業」のスタッフは全てももの木のメンバーだから、交流会に参加するので、交流会の前に「いのちの授業」の打ち合わせをするといういうのは都合がいい。

「いのちの授業」座談会
明日行なわれる江戸川区立江戸川小学校での「いのちの授業」の打ち合わせが中心である。11時30分~12時15分までの45分授業で、対象は6年生69名と保護者であり、体育館で行なわれる。まず待ち合わせ時間と場所を決めた。10時15分、都営新宿線瑞江駅改札口。

次に話し手の原稿確認を行なった。今回は今まで何度かいのちの授業の見学に来ていたが、話すのは初めてだというHさんが明日の話し手として原稿を用意してきてくれた。いつものように彼女が原稿をざっと読み、その内容に対して座談会参加者が色々意見をいうというパターンで会議が進行していく。様々な意見が交錯し、段々と原稿が煮詰まっていく。出された意見を最終的には彼女が無視したり取り入れたり取捨選択しながら原稿を完成させ、明日の話へとまとめていくという事になる。

ももの木交流会
4月に行なわなかったからかどうか、今回はかなりの人数の参加があった。初めて参加した人も8名もいた。最初に自己紹介をしてから、それぞれ同じ病気の人達がグループになって自分の経験を共有化するための話に加わっていく。

2ケ月前に慢性骨髄性白血病と診断され、グリベックを服用し始めた女性患者が始めて参加したが、これからどうなるのだろうかといった不安に満たされていた。同じ慢性骨髄性白血病で既に6年グリベックで治療を受けてきた患者が参加していたのでその経験がかなり役に立つだろう。また急性リンパ白血病であるがフィラデルフィア染色体が陽性であるのでグリベックで治療を続けている患者もいた。

そういった人達の実際の経験を聞きながら薬の副作用の問題、体調管理、職場復帰などを知っていくことは、これからどうなるのだろうかといった不安を取り除くにかなり役に立つだろう。交流会の大きな目的は体験者の声である。ネットで多くの情報は手に入るが、実際の体験者を目の前にして色々質問しながら得られる情報ほど貴重なものはない。確かに副作用など人によって現れ方は違うとしてもかなり参考に出来ることは多く含まれているのは事実である。

今回の交流会の目的のもう一つは7月2日(土)に行なわれる「NPO血液患者コミュニティももの木10周年記念交流会」のお知らせだ。10周年の機会に懐かしい顔、新しい顔、まだももの木を良く知らない皆様とも一堂に会し楽しい時間を共にしたく、感謝の会を準備している、ということだ。

【ももの木 10歳 みんなありがとう!】
2011年7月2日(土)
時間: 12:00~14:00(受付開始:11:30)
場所: アリスアクアガーデン・シナガワ 03-3450-8810
東京都港区港南2-16-5 三菱重工ビル グランパサージュⅡ3階
(品川駅港南口 徒歩5分)

ももの木の理事から詳細の説明があり、チラシが配られ、当日参加者出来る人の名前を書くように紙が回された。ももの木も最初は飲み会の交流会から始まって様々なイベントや講演などにも参加してきた。また「いのちの授業」は明日の江戸川小学校で81回目を迎えるというほどの実績を積んできた。こういった機会に気持ちも新たに10周年記念パーティを開催するというのは極めて時機に適ったものだろうと思う。

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yosimine

Author:yosimine
がん治療とは長く細い道を辿ら
なければならない。その先に希
望があると信じながら。

最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。