スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

血液内科の診療

6月22日(水)
検査結果
IgM   5526(6/22)←5649(6/15)←4710(6/8)←4984(6/1) 
白血球  3700←2200←1000←1300
好中球  3120←1830←650←500 
赤血球  246←269←271←284
ヘモグロビン 8.6←9.5←9.5←9.9
網赤血球   9←18←15←19 
血小板  3.5←3.3←2.9←4.5

IgMが5520と若干減少した。そこで4日間連続使用の高容量デキサメタゾンの服用を中止する事にした。4日間服用し、4日間休薬するといった繰り返しは体にかなりの負担になる。高揚と沈滞、興奮と弛緩、覚醒と倦怠を薬の作用によって繰り返すのだ。デキサメタゾンを服用した最初の日はほとんど眠れない。3,4時間で眼が覚めてしまう。だからといって次の日ぐたっとしているわけではなくいつもより元気で動けるのだ。

2日目はどうせ寝られないと思って3時頃まで起きていてから寝ても6時か7時頃には眼が醒めてしまう。3日目は疲れてくるのだろう、5,6時間は寝られる。4日目はほぼ元に戻る。今まで4クールやってこの事を4回繰り返した。体にいい訳はない。少しはIgM減少に役に立ったのかもしれないが、ここら辺で少し休みたいものだと思っていた。次回からは、ベルケイドの静脈注射の時にデキサメタゾン(デキサート33mg)の点滴を週1回一緒にやるだけになった。

白血球2200から何と3700になった。さらに好中球が3120という数値だ。デキサメタゾンの影響だろうと医者はいうがはっきりは分からない。確かにVAD療法をやっていた時に、デキサメタゾンの大量投与をやっていて、その間白血球の減少は全く見られなかった。感染の恐れが減ることは何よりも好ましいことだ。

IgMの数値は明確に上昇傾向にある。通院で行なえる方法は、ますます狭まってきている。どちらにしても入院での治療に入らざるをえないのはそんな遠い時期でない。入院した場合2月に入院した時に行ないかなり効果的だったDCEP療法を行う事になるだろう。それが前提ではあるが他の方法もあげてみようと思って下記に書き出してみた。

確かに以前やって効果的だった方法を再びやるという方法もある。VAD療法は効果的かもしれない。しかしこの方法はかなり時間がかかる。1月4日に9470あったIgMが2980まで下がったのが4月5日だ。入退院を繰り返し4ケ月かかった。その点DCEP療法は30日かからずに、8400(2/2)から2670(2/28)まで下げた。短期間で効果を発揮する方法を選ぶ他ない。

入院して行なったDCEP療法(デキサメタゾン+シクロホスファミド+エドポシド+シスプラチン)はかなり強力な療法だと聞いていたが、フランスの骨髄腫研究グループは寛解導入療法としてVAD4コース+DCEP2コースを行なった。全奏効割合は67%であった。寛解導入療法として使われている療法だと知ってそれ程のことはなかったのだと今更ながら思った。強い骨髄抑制はあったものの、感染症による発熱さえなければそれ程のダメージを体に与えない治療法だったと思う。

ラニムスンチンを使用した併用療法。今まで全く使用したことがない。
MMCP(ラニムスチン+メルファラン+シクロホスファミド+プレドニン)
MCNU-VMP(ラニムスチン+ビンデシン+メルファラン+プレドニン)
MCEC(ラニムスチン+カルボプラチン+エトポシド+シクロホスファミド)
MEAM(ラニムスチン+エトポシド+シタラビン+メルファラン)
ROAD(ラニムスチン+ビンクリスチン+メルファラン+デキサメタゾン)
アルキル化剤をダブルで使う事による強い骨髄抑制の問題があるので、使用出来るかどうか難しい面はある。

ボルテゾミブとドキソルビシン
を併用した有効な療法
ボルテゾミブ+ドキソルビシン(DOX)+デキサメタゾン(DEX)
ボルテゾミブ+ドキソルビシン+サリドマイド
ボルテゾミブ+リポゾーマル・ドキソルビシン(LD)+サリドマイド
ボルテゾミブ+ドキソルビシン+サリドマイド+デキサメタゾン

骨髄腫のサルベージ療法の一つとしてDT-PACE療法(デキサメタゾン+サリドマイドに加え、シスプラチン+ドキソルビシン+シクロホスファミド+エドポシド)があげられている。DCEPにサリドマイドとドキソルビシンが加わったものだ。

Arkansas Canser Research CenterではVDT-PACE療法を(ボルテゾミブ+デキサメタゾン+サリドマイド+に加え、シスプラチン+ドキソルビシン+シクロホスファミド+エドポシド)を寛解導入療法として行い、高いCR率を得、SCTまで早期に移行できた。

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yosimine

Author:yosimine
がん治療とは長く細い道を辿ら
なければならない。その先に希
望があると信じながら。

最近の記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。