スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院日が決まった(7月25日)

7月22日(金)
思ったより早く入院日が決まった。11時頃病院から電話があり、入院日が決まったので7月25日10時頃までに病院来てくださいと連絡があった。

一昨日の夕方から昨日にかけて倦怠感は少しは収まったように思えたが、これは水曜日に行なったデキサメタゾンの点滴の影響だろうと思う。今日の朝は結構体調がよく、ラジオ体操まで行った位だ。小学校の生徒がかなり来ていた。そういえば夏休みが始まったのだという事に気がついた。季節の移り変わりと無関係な生活をしているなとつくづく思った。

朝は元気だったが、午後のなってやはり疲れやすさがぶり返してきた。このような倦怠感にさいなまれながら、何処かに出かける事もできず寝たり起きたりの生活をしている位なら、入院治療を早く始めたい気もする。

スケジュールは大体前回と同じだろう。入院日に採血、心エコー、レントゲンなどの検査をし、骨髄穿刺(マルク)をやり、中心静脈カテーテルを挿入する。そして26日火曜日あたりから治療を開始すると思われる。火曜日の朝10時から開始し、土曜日の朝10時までの96時間の継続点滴が行われる。

その後は骨髄抑制で、白血球、赤血球、血小板が急激に減少する。C-CSFは毎日点滴するだろう。また血液検査の結果をみながら血小板と赤血球の輸血が適宜行われるだろう。そして白血球の回復を待って退院という段取りだ。

前回と全く同じ療法をやるのでコースは分っているが、前回のような感染症として定期的に繰り返された発熱が、今回なければ入院生活もかなり楽になるだろう。どういう生活をすれば感染症にかからないかは全く分からない。ヘルペスウイルスによるものだというが、これは体の中常在していて、免疫力が落ちると活性化してくるので防ぎようがない。

どちらにしてもほぼ1ケ月の入院生活を送らなければならない。感染症にかかって長引くことがなければ、うまくいって8月末には退院できるだろう。

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

入院が早く決まって良かったです。
安心しました。

病は厄介ですが、頑張っているブログを読むと私も希望が湧きます。
毎日、拝見して応援してます!

No title

まりこぶさん、入院になると登場して励ましの言葉をいつもかけてくださって有難うございます。前回は初めての療法だったので、色々書く事もありましたが、今回はその繰り返しなのであまり報告記事は書くことがなさそうです。それでも時々は書く事もあるでしょう。
例によって病室ではインターネットが使えません。ブログの更新も時々しか出来ないと思います。ブログが更新されなくてもそういった事情なので心配しないで下さい。治療中や白血球が少ないと病棟から出られないので、ネットが使えないのです。

No title

治療に専念され、1日も早いご退院を念じております。

No title

早々に入院ベッドが確保できて、ラッキーでしたね。

医力は、入院状況下で最強になります。
貴兄の「気力+意欲」に、医療者の支援を得て、
酷暑の山を乗り越えてください。

当方、震災的状況下にあり、どたばたしています。

No title

空きベッドが中々見つからないと思っていたら、すぐに見つかって運が良かったです。「気力+意欲」が発揮できればいいのですが、こういった状況になったからには、あまり深い事を考えずに、淡々と治療に専念する外ありません。あまり気張ってもどうこうなるものではないので、自然体でいきたいと思っています。
プロフィール

yosimine

Author:yosimine
がん治療とは長く細い道を辿ら
なければならない。その先に希
望があると信じながら。

最近の記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。