スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院生活(15日目)

8月8日(月)
検査結果
白血球 600(8/8)←400(8/5)←500(8/3)←1900(8/1)
好中球 100←140←330←1700
赤血球 222←273←272←263
ヘモグロビン 7.3←9.2←9.1←8.7
血小板 3.0←2.9←4.8←4.7

血小板と赤血球の輸血を行う。赤血球輸血のためが分からないが、午後からだるさが取れてきた。夜は9時まで本を読んでいられた位だ。体の消耗感が減ってきた分、就寝後中々寝付けなくなる。

だるい時とか熱があるときには何時間でも寝られる気がする。そうでない時には入院生活においては、昼間動いていないせいもあるが、中々寝付けず、睡眠時間がかなり短くなる。いつも3、4時間位しか眠れない。4時頃目が覚めて早く起床時間の6時にならないかなと思っていた。これは体調のいい印だ。疲れが取れていなければそうは思わない。起床前のベッド体操も10分以上やった。

体調の回復は赤血球の輸血のせいだけだろうか。IgMの状態も影響しているのではないか。IgMが減少していてそれが体調回復に影響を及ぼしている気がする。IgMが急激に増えて来る時には、2月の時もそうだったが激しい肉体的消耗感にさいなまれた。今回もそうである。

入院時IgMは7000を超えていたが体調には全く問題はなかった。おそらくまだその頃は体中のあらゆる機能が活躍していて体調の維持を図っていたのだろう。年齢による衰えや長年の抗がん剤治療により造血機能含めて様々な機能が後退している現状の中で過去と比較は出来ないだろう。

今日の22時までで、入院時から継続していたソルデムの点滴が終った。抗がん剤治療中は1日1.5L、その後は1Lが今日まで24時間継続して点滴されていた。今までは何処に行くにも点滴のキャリーがついて回った。それがなくなると何と身軽になるのだろうと思った。G-CSFなど点滴が必要な時にだけ管につながれるだけ済む。

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

順調で良かった!

No title

早や2週間。医師も頑張るが、身体も頑張ってるご様子。
なんとなく想定内の推移に安堵です。
好中球100。
外は残暑どころか、猛暑・酷暑・溽暑
室内にかぎりますよ。

貴兄に比すべくもありませんが、当方、
やむなくダイアート30mgを始めたら体調乱高下。
外出時計ったら血圧87-58。
熱中症の有力候補の有り様。

元気が出たら、次回の「おしゃべり会」に行きます。

レンゲショウマ

順調の様でなによりです。
今年もレンゲショウマの観賞は難しいようですね!
まだ5分咲き(1割の半分)で、納得のゆく写真が撮れませんでしたが、
私のカメラ眼を通して観賞下さい。

No title

百軒さん、外の暑さは大変なようですね。それでなくとも夏は毎年暑さのため体力が消耗し、だらだらと過ごしていました。病院にいれば温度調節も考えずに外の暑さとは隔絶された世界にいるので、入院期間としては今年のような猛暑の時は真夏の方がいいような気がします。熱中症に気をつけてください。27日の座談会、交流会はその時の体調によって出欠を判断したいと思います。

No title

hanaoyajiさん、レンゲショウマの写真拝見させていただきました。hanaoyajiさんの写真は見ているだけで癒されます。蝶や蜂の写真も面白かったです。また雄国沼のニッコウキスゲの群生を見ると早く良くなって、自然に触れあえる所に行ってみたくなります。
プロフィール

yosimine

Author:yosimine
がん治療とは長く細い道を辿ら
なければならない。その先に希
望があると信じながら。

最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。