スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院生活(17日目)

8月10日(水)
検査結果
IgM   4223(8/10)←6357(8/3)←6368(7/20)
白血球 1800(8/10)←600(8/8)←400(8/5)←500(8/3)
好中球 1260←100←140←330
赤血球 272←222←273←272
ヘモグロビン 8.9←7.3←9.2←9.1
血小板 4.3←3.0←2.9←4.8


好中球の数値はまだ下降するのではないかと思っていたが、予想に反して大幅に上昇した。好中球が下がり始めてから一週間で上昇した。1260あれば外出も出来る。ベッドのビニール覆いや空気清浄機も取り払われた。生禁食も一般食になった。

G-CSFで底上げしているのは確かだが、それにしても急激な上昇だ。2月の入院の時、好中球は0まで落ち、下がり始めてから1000を超えるまでに17日かかった。今回の治療は今日までの所、今までの化学療法で一番楽な治療だと言える。口内炎に悩まされることもなく、抗がん剤の副作用もなくこのまま過ぎればいうことはない。

これでかなり感染の恐れが少なくなった。気分的にはかなり楽だ。2月の時苦しんだ突発性発熱には今回見舞われなかった。好中球がここまで上昇した限り、今後その恐れはほとんどないだろう。後はC-CSFを中止し、自然増を待てばいい。血小板の数値がまだ低迷しているが、抗がん剤の影響が薄れてくれば上昇してくるだろう。

IgMの数値も検査結果がでた。4223だった。前回の時、6370あったIgM2670まで下がるには2週間以上かかった。後一週間以上経たないとどこまで減少するか分からない。何処まで下がっていたとしてもまたすぐに上昇を始めるIgMに対して退院後どのような治療を行うか未定だということである。少なくとも11月の治験までどのように上昇を抑えることが出来るかそれが問題だ。

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

コメント先まちがえた

ここ17日目にコメントを入れた積もりだったが、15日目にコメントしてしまった?

No title

状態が改善されてほんとうによかったですね。うれしく拝見しました。

yosimineさんのブログは、私がWM連の方々を知るきっかけとなりましたからいつも関心をもって拝見しています。そしてこの病気と前向きに取り組んでいる姿にいつも励まされています。ですから治療のために更新が長期間途切れてしまうのはとても残念だと思っていました。

まだ厳しい暑さが続いていますから、外出の際はあまり無理をされませんように。
この傾向が続きますようお祈りしています。

No title

原発事故が福島とその周辺に、多大なる影響を及ぼしています。それは農業や漁業関係者はもちろんですが、むしろkoharuさんのような普通の人の生活にどのように影響を及ぼしているのかが、koharuさんのブログでよく分かります。原発被害の底の深さを垣間見るようです。残留放射能は食料だけでなく、日常生活の過ごし方にも影響を与えてくる、そういった恐ろしさを持っているのではないかということ思い知らされます。
プロフィール

yosimine

Author:yosimine
がん治療とは長く細い道を辿ら
なければならない。その先に希
望があると信じながら。

最近の記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。