スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊勢に向う

9月20日(火)
 八鹿に着いてから親戚の人が、20日から伊勢・鳥羽を巡り鳥羽からフェリーで浜松まで行くので、一緒に行かないかという話しがあった。八鹿に行く前に少し近所を旅行したいという話を親戚の人にしていた。もちろん本人も行くつもりだっただろうが、私が来るというので設定したというこもあるだろう。鳥羽で知っている旅館がありそこでは伊勢海老料理が名物だという。伊勢は一度は行きたかった。「お伊勢参り」は時代小説に必ず出で来る。それがどんな所か想像しているだけでは面白みがない。実際に見てみることが重要だ。

9時に八鹿を出発した。朝から雨が降っていって時々激しく降る。台風が近付いている。道路案内では八鹿から伊勢まで4時間とあった。関西方面の自動車道路についての知識はないが、高速道路網が完備していて、八鹿から30分ばかりは9号線(山陰道)を走ったが、それ以降は伊勢に至るまで全て高速道路を走る事になる。

9号線から北近畿自動車道に入り、春日で舞鶴若狭自動車、吉川で中国自動車道、吹田で名神高速道路、草津で新名神高速道路、亀山で伊勢自動車道といった具合にひたすら高速道路を走り、最後に伊勢市街に降りてからやっと一般道を走ることになる。

 時々激しい雨が降り、高速道路は50km規制になる。風と前が見えないほどの雨で運転手はさぞ大変だろうと思った。最初の休憩場所は舞鶴若狭自動車道の西紀サービスエリアだ。テレビでもよく放映されるが、サービスエリアの名物やB級グルメが人気を集めている。サービスエリアに入るとここの名物は何だろうといった興味がわく。西紀サービスエリアでは、丹波地方の特産品(松茸・栗・黒大豆・猪肉)や、日本海の海産物コーナーなど、四季折々のおすすめ商品が並んでいる。

「西日本ご当地丼ぶり決定戦2011」が行なわれていて、各サービスエリアは地元の食材を駆使してこれはといった丼を考案してサービスエリアの客に提供している。ここのサービスエリアでは「篠山まるごと丼」といって米は篠山産こしひかり、肉は篠山産の特産肉、山の芋も篠山産、根菜類も篠山産というものだ。

まだ食事には早かったので、篠山タルトを食べてみた。フレッシュバターとアーモンドで香ばしく焼き上げたタルトに丹波の特産品である黒豆と栗を練り込んだ物だ。老舗丹波篠山 梅角堂の味だという。地方の老舗銘菓店の物がサービスエリアで手に入るのも特徴の一つだ。

  ttttt.jpg 西紀サービスエリア

 雨は激しく降ったり止んだりしている。次に寄ったのは神名神高速道路の土山サービスエリアだ。ここは高速を利用しない地元の客も立ち寄る。関西・名古屋・伊勢の土産物売店、麺類・丼物・カレー・定食が食事できるフードコート、コンビニエンスストア(24時間営業)、近江牛が食べられるレストラン、ベーカリーカフェ、デザートコーナーなどかなり広い場所に様々な種類の店が並んでいる。丁度昼食時だった。ここ名物は滋賀県を代表する肉“近江牛”をリーズナブル食べられるということだが、旅館での夕食に期待して適当に済ませた。

何処でもブランド牛がいるとつくづく思った。八鹿から伊勢に向う道々、最初は但馬牛、その中でも特別の基準を満たした物が神戸牛である。そして滋賀県では近江牛、三重県では松阪牛と高速道路の沿線上はブランド牛の産地となっている。

このサービスエリアの甲賀の里にあり、近くの甲賀土山ICから高速を降りると忍者屋敷や忍者村がある。一つ山を隔てると伊賀の里がある。伊賀の里と甲賀の里がこんなに隣接しているとは思わなかった。

伊勢に向うに従って雨はいい塩梅に小降りになってきた。伊勢自動車道を伊勢西で降りて伊勢神宮の外宮に向う。カーナビなどあまり利用しないが、今のカーナビはよく出来ている。伊勢神宮・外宮で検索すると、第一駐車場、第二駐車場などの表示も出てくるので、駐車場への指示で車を動かせばいい。大体何処へ行っても目的地についてから駐車場を探すのに手間取る。そういった事を配慮した作りになっている。伊勢神宮・外宮に着いた時には運よく雨は上がっていた。

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yosimine

Author:yosimine
がん治療とは長く細い道を辿ら
なければならない。その先に希
望があると信じながら。

最近の記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。