スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥羽「芭新萃」・嵐の中の1日

9月21日(水)
台風15号は昼前に紀伊半島を通過する。既に雨は朝から激しく降っていて、風が段々と強くなる。サッシの窓だがしっかり閉めていてもがたがた音がする。窓の外の木々は千切れそうなほど左右に揺れ動く。建物事態が揺れている感じがし落ち着かない。とても何処かに出かけられる状態ではない。今日予定していた「海のゆらり」の鳥羽から志摩にかけての海岸線を巡るコースに出かけるのは不可能だ。

果たして今日東京に帰ることは可能だろうか。明日血液内科の診療があるので出来るだけ今日帰りたい。夕方になれば台風は愛知から静岡方面に移動する。そうなれば少しは風雨も収まるだろう。しかし鳥羽港から伊良湖港までのフェリーは今日一杯欠航するということだ。また名古屋に向う鉄道も多くは運休となっている。

車で名古屋に向うとしても、周辺は水害の影響で通行出来ない箇所がある可能性は当然予測される。午後になって東海地方の暴風雨のため東名高速道路も通行止めになった。一番決定的なのは、13時頃より新幹線が全面運休に入ったというニュースが入ったことだ。無理して名古屋まで出たとしても、東京までの列車がない。

朝から何処にも行くことができず、NHKでひたすら放送している台風情報番組を漫然と見ている以外どうしようもなかった。名古屋市の庄内川流域の洪水の情報が多い。都市型洪水の見本のようなもので、東京でも今回名古屋に降った雨量が降れば、名古屋並みの洪水に見舞われかねない。

旅館でDVDの貸出しをやっていると部屋にある館内案内パンフレトに書いてあり、150種類のDVDのメニューが載っていた。そこから3本面白そうなのを借りて見始めた。アクション、ミステリー、サスペンスといった肩のこらない内容のものばかりだ。昼には外に食べに出る事もできず、旅館でおにぎりを作ってもらった。

13時の新幹線運休のニュースを聞いてもはや今日中に帰ることは出来ないと諦め、もう一泊停まる事にした。明日には台風は北海道まで行ってしまうので天気の方は大丈夫だろう。朝一番のフェリーで出発すれば13時には東京に着くことが出来るだろう。診療予約時間に少しは遅れるが、前回の診療の時、地方に出かけていて遅れる可能性があったのでその旨医者には言ってある。

八鹿伊勢おば031_convert_20110924214150  八鹿伊勢おば030_convert_20110924214234
 石鏡漁港

15時頃雨は止み薄日が差してきた。風もかなり収まってきた。ずっと部屋にこもりっ放しだったので少しは体を動かしたい。石鏡漁港まで5分位なので出かけてみる。道には木の葉や枝がかなり散乱している。旅館からひたすら下っていくと石鏡漁港に出る。朝なら取れたての魚が水揚げされる所を見学できるが、台風の暴風雨を見越して漁船は全て港に係留されているようだ。防波堤の内側にきれいに列を作って並んでいる。

八鹿伊勢おば028_convert_20110924214026  八鹿伊勢おば039_convert_20110924214107
 漁港から見た太平洋                    旅館の窓からの景色

夕食時間となった。昨日は伊勢海老づくしだったが、今日は何が出るのだろうか。前菜や酢の物、鯵のお頭付きのものを中心とした4種類の刺身を盛り合わせたお造りが出た。そして今日のメインの料理は伊勢牛の石焼き、さざえの壷焼き、あわびの陶板焼きである。昨日とは全く趣向が違うのでもう一泊した斐があったというものだ。

夕食後露天風呂に行ったがまだ風が強かった。湯船に落ち葉がかなり散っていると思ったが、片づけたとみえて全く無かった。何もやることがないので、温泉に入る外ない。昔は湯船に1,2分浸かってすぐに出てきたものだが、年をとったせいか、温泉に入れば30分位はいる。湯船に浸ったり出たりしながら温泉を楽しむ年齢になってしまったようだ。

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yosimine

Author:yosimine
がん治療とは長く細い道を辿ら
なければならない。その先に希
望があると信じながら。

最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。