スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

血液内科の診療

10月19日(水)
検査結果
IgM   5466(10/19)←5518(10/12)←4862(10/3)←4320(9/26)
IgG   365←340←375←314
白血球 3000←1200←1900←2600
好中球 1750←380←900←610
赤血球 259←261←297←289
ヘモグロビン 8.4←8.4←9.4←9.2
血小板 2.4←3.0←7.8←9.4


IgMが少しだけだが下がった。これでしばらくはベンダムスチンの治療に入らないですむ。少しはシクロホスファミドとデキサメタゾンが効いて来たのだろう。このまま少しづつでいいので効き続けてくれればベンダムシチンの治療による入院生活に入る事を引き伸ばせるだろう。どちらにしてもやがてはベンダムスチンの世話になることは決まっているが出来るだけ先の方がいい。

白血球の数値が上がってきたので、シクロホスファミドをしばらくは使い続けられるだろう。白血球が今回も前回並みに下がっていたらシクロホスファミドなどのアルキル化剤は使用できなくなる。今回の白血球の数値でひと安心だ。しかし血小板が2.4でありかなり問題のある数字だ。輸血はしないが注意を要する。薬が効果を発揮しても血球の減少によってその薬が使えないということほど残念なことはない。入院治療であれば使用できるが、そうたびたび入院したくはないし、なるべく通院治療でやって行きたい。

何故今使っている薬が効き続けて欲しいかというと、現在使用可能な薬で延命治療を行っているうちに幾つかの候補に挙がっている新薬が承認される可能性がかなり高いからだ。そしてそれを使って治療を続けられれば、さらに次の新薬を待つことが出来る。薬物耐性が強い私の症状でも延命治療が可能となる。

新薬で承認の可能性があるものは結構ある。アメリカでは臨床試験が行なわれFDAの承認待ちの新薬もある。CarfilzomibとPomalidomideが一番可能性があるようだ。Carfilzomibに関してはFDAからオーファンドラッグ(希少疾病用医薬品)と指定されている。今年は無理でも来年には承認されるのではと言われている。ただ最大許容できる投薬量が未だに決まっていないようだ。HDACインヒビターであるVorinostatとPanobinostatという新薬の臨床試験が進行中である。Panobinostatに関しては日本でも臨床試験が行われていたと聞いている。

多発性骨髄腫では初めての分子標的薬になるElotuzumabに関しては、通っている病院で治験対象者を募集していて主治医が推薦してくれたが、対象者として選ばれなかったという経過のある薬である。この薬もやがては承認されるだろう。一番問題なのはこれらの薬が何時から日本の病院で使用出来るかどうかの問題である。早く承認してもらわないと今ある薬での延命治療に限界がきてしまいそうだ。

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

少しでも数値が下がっているのを拝見すると
私も安心します。

前向きでいてください。
本当に応援してます。

No title

がん細胞は気まぐれな所もあって、同じ薬でも効いたり効かなかったり、特に何かをしたわけでもないのに白血球の数値が上がったり下がったり、体の状態を反映しながらめまぐるしく数値を変えます。

化学療法を始めた頃は、、採血のたびIgMの数値で一喜一憂していました。しかしこれだけ長い間治療をしていると、検査の度に下がれば喜び、上がれば哀しむなどということを繰り返すこともなくなりました。薬が効果を発揮する事も効果を失うことも全ては自分の病気の属性で逃れられないものであると居直る他ありませんでした。

がんと共生する人生、限られた人生を歩む外ないと自覚した時、その中でどのような生き方が出来るかを考える方が重要だと思いました。鎌田實さんが『あきらめない』という本の中で「がんばらない、あきらめない、希望を捨てない生き方を生きる」ことの必要性を語っています。そういった心構えで日常生活を淡々と生きていきたいと思います。
プロフィール

yosimine

Author:yosimine
がん治療とは長く細い道を辿ら
なければならない。その先に希
望があると信じながら。

最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。