スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院6日目・傾眠

12月17日(土)
眠っている間に時が過ぎて行くという程、よく眠れる。通常の入院生活だと夜中に目が覚めてしまい早く起床時間の6時にならないかベッドの上で何もすることがなく時間がくるのをのを待つしかなかった。睡眠導入剤の力を借りても精々4,5時間しか眠れなかった。今回は薬の副作用かひたすら眠くなる。それも半端じゃない。いわゆる薬の副作用に傾眠というのがあるがそれどころではない。

朝は6時には起きるが、8時の朝食後、眠くなりか2,3時間寝る。午後は昼食後4,5時間寝てしまう。夜は8時頃から眠くなり、朝まで寝る。ソルデムを1500ml点滴をしているので3時間おき位に目が覚めトイレにいくが、床に就くとすぐ眠りにはいれる。このようにほとんど寝て暮らしているといった入院生活を送っている。そのためほとんど体を動かすことがないので食欲が全くない。

抗がん剤で胃が荒らされているのかもしれないが、胃の膨満感があって、空腹感が全くない。病院では一般食の代わりのものが用意されている。食べられるものを少しでも食べないと体力が消耗してしまうと思って、朝はパン食、昼はうどん、夜はおかゆと変えて少しでも体に栄養を取り入れなければならない。また少しでも体を動かさなければならないだろう。適当な運動はないが、病棟内を歩く位はやっていこう。

15日に赤血球の輸血をやり、16日に血小板の輸血をやったが、ヘモグロビンの数値は今日また元に戻ってしまった。G-CSFは昨日から毎日やることになった。尿酸値が高い。16日には9.3mg/dlあった。このまま上がるようだとしかるべき薬剤の投与を始めなければないないが一日様子を見るということだった。今日採血した検査結果は8.8だったので薬物投与はやらないことになった。クレアチニンも高い。昨日は1.2、今日は1.1だった。腎臓の状態には注意が必要だ。

血液検査結果
白血球  2300(12/17)←700(12/16)←900(12/14)←2000(12/12)
好中球  未検査(12/17)←430(12/16)←330(12/14)←1070(12/12)
赤血球  237←250←229←232
ヘモグロビン  7.7←8.2←7.6←7.8
血小板  4.3←2.9←3.1←4.1
クレアチニン  1.2←1.1←0.8←0.7  (基準値0.6~1.0mg/dl)
尿酸値   8.8←9.3←6.8←5.7 (基準値3.7~7.0mg/dl)
尿素窒素  19←15←13←22 (基準値8~22mg/dl)

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ブログを更新で、お元気そうに感じます。
お大事に!

No title

hanaoyajiさんの最近の写真は蝶ですね。昆虫は小学校の頃昆虫採集などしてかなり興味を持っていました。そういったことがあったので今でも林の中を歩いていると、この木にはカブト虫がいる可能性がある、とかクワガタムシの巣があるのではないかとかそういった視点で見てしまいます。

hanaoyajiさんの写真で感じるのは、この地上にあって生きとし生けるもの全て平等の命を持っていて、どのような虫でも大切にされいつくしむことが当然なのだ、といったメッセージです。チョウ、セミ、トンボなどのはかない生命に限りないいたわりを持ってシャッターを切るその姿勢には見習うべきことが多く含まれています。弱い生命に対峙し、そういったものへの心遣いは、地球上の生命への限りないやさしさに繋がってくると思います。

No title

私の写真を見て色々感じてくれる事は、大変有り難い事です。
でも、写真を撮るのが好きなだけで、自己満足しています。
この景色いいな!この虫綺麗だな!絵に成るなと思ったものを撮っている、
写真集めのマニアみたいなものです。

まだ、冬鳥が現れないので、青い宝石の様な蝶を追いかけています。
なかなか良い写真が撮れないのは、機材のせいにしていますが、
良い機材を購入すると言い訳が出来なくなってしまいます、頭の痛いところです。

最近、構えたカメラがピッタッと止まりません、揺れています・・・
年齢のせいでしょうか?

写真の難しさ

hanaoyajiさんの言う様に、写真を撮るときにいちいち理屈をつけて取る人はいないでしょう。被写体に感じる所があれば素直にシャッターを押すだけです。後は見る人がどう感じるかです。写真には写した人の思いが反映されているはずです。

ブログを書き始めてから写真を撮る機会が多くなってきましたが、なかなか思うように撮れません。写真関係の本とか読んでいますがなかなか上達しません。写真の奥深さを感じています。写真の目的も色々ありますが、報告記事への添付写真といったものとして掲載するつもりで気楽に撮っています。
プロフィール

yosimine

Author:yosimine
がん治療とは長く細い道を辿ら
なければならない。その先に希
望があると信じながら。

最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。