スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院8日目・眼科、口腔外科の診療

12月19日(月)
 今日は色々スケジュールが入っている。朝の採血、採尿から始まり、赤血球の輸血、G-CSFの投与、外来で予約していた眼科と口腔外科の診療がある。カリウムが減少しているのでソレデムに混ぜて昨日から投与している。10時頃口腔外科に呼ばれた。ここでの診療は1,2分位なものだ。右上歯茎に出てきた骨が口腔内で悪影響を与えないかどうかの検査である。診察の結果は骨には歯肉がかぶさってきていて何ら問題はないということであった。

次に眼科に呼ばれた。眼圧は右15、左7であった。左が低いのが気になるが医者は特に問題にしてはいない。左眼の炎症を調べようと超音波の機械を使おうと思ったが、調子が悪く使用出来なかった。右眼の眼底検査では異常なしということだった。IgMがかなり上昇したので、目の毛細血管に影響があるか心配されたが丈夫だったようだ。

 血液検査の結果を担当医が持ってきた。白血球1200、好中球980、ヘモグロビン7.7、血小板3.9だった。ベンダムスチンの副作用として重度の白血球減少があるということだった。「血液学的な毒性は好中球減少症で、グレード3が25%、グレード4が48%となった」(癌Expertsニュース)。主治医が心配したのはその点だった。

通常白血球の減少が予測される化学療法をやる場合、白血球が3000位あることが必要だ。時間を置くなり、G-CSFで増やしてから治療を開始するが、私の場合は見切り発車をいった感じで、好中球が380(12/8)の状態で治療を始めざるを得なかった。そういった意味で白血球の数値は大きな意味を持っている。今のところ大きな減少はない。このままいってくれることを願うばかりである。

 腎機能の状態を示す、クレアチニンは1.0と基準値になった。尿酸値も土曜日の検査結果の8.8から大きく下がり7.4になった。腎機能に関してはひとまず安心だろう。カリウム値は3.2と基準値(3.6~5.0)を下回っているのでソレデムに混ぜての点滴は続くだろう。

体調の関しては、病院のあちこち動き回っていたせいもあって午前中は全く眠気は感じなかった。午後も16時頃まではテーブルに向かって作業をしていた。大分傾眠の傾向が薄れてきたのではないかと思われる。これは体調回復の傾向を示すものではないかと思う。起きている時間が増えていけば食欲で出るだろうし、運動不足による体力の低下に少しは歯止めがかかるだろう。

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

No title

CKDではないと思いますが、腎臓の管理の見地から、クレアチニンとともに
GFRによる診断が重視されてきています。
ご参考まで

http://www.jsn.or.jp/jsn_new/iryou/kaiin/free/primers/pdf/CKDguide2009.pdf#search='GFR早見表'

http://www7a.biglobe.ne.jp/aijinkyo/gfr_hayami.html

腎臓の問題

百軒さん、詳しい資料有難うございます。腎臓については、抗がん剤治療にとって極めて重要な臓器であるにもかかわらす知識は皆無な状態でした。この資料を基にこれから勉強しようと思います。

No title

我が家の修復工事が まだ終わらず 仮暮らしで年越し予定です。
イマイチ ネットが調子悪し テレビも電波が悪すぎ
yosimineさんが入院していたのも 知らずにいました。
今年は ホワイトクリスマスになりそう。


No title

rieeさん久しぶりです。まだ震災の爪あとが残っていると感じがして辛い気持ちになります。いち早い復興を願っています。その後お母さんの具合はいかがですか。周りの状況にめげず自分やりたいようにやっていくのが一番だと思います。
プロフィール

yosimine

Author:yosimine
がん治療とは長く細い道を辿ら
なければならない。その先に希
望があると信じながら。

最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。