スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院9日目・同室の患者の話

12月20日(火)
駒込病院001_convert_20111220084136  駒込病院003_convert_20111220084222
 六本木方面                        東京湾方面                
    
駒込病院005_convert_20111220084324  駒込病院008_convert_20111220084410
 新宿副都心方面                      那須・日光の山並み

 よく晴れわたった冬空だ。富士山は霞んで見えなかった。『日はまた昇る』ではないが、人間がどんな営みをしていようが、個々人がどんな問題をかかえていようが、当然の事ながら朝の日は自然の法則にしたがって時間通り上る。しかしその光が織り成す情景は刻々姿をかえていく。光と闇が作り出す造形は一つとして同じものはない。

 昨日入院した喉頭がんの患者の出現で、回りは振りまわされぱなしだった。70歳少し過ぎの男性患者で入院後幾つかの検査をして、病室に戻って来た。奥さんは2,3年前亡くなり、一人暮らしで娘が2人いてそれぞ結婚して子供がいる。娘が付き添いで来ていた。医者に呼ばれてカンファレンスルームで家族と共に病気の説明を受けた。

その後病室に戻り看護師から説明を受けた。看護師の説明に中々納得せず何度も質問したり、延々と話が続く。自声が大きいから話している間何もできない。その看護師の説明がやっと終ったら今度は別の看護師に聞いてくる。そういったことが何度か繰り返される。夕方になりやっと静かになったが、じっとベットにいることが出傷ず、病棟の廊下を歩き回り、誰彼となく声をかけている。退屈だ、退屈だと独り言をいって歩き回ってる。

明日手術ということで不安や恐れを感じているのだろう。それを他者との関係で紛らわせようとしているのは確かなのだ。何年か前肺炎で入院した位で他に入院歴はない。このような大病に罹るとは思いもしなかった。最初日大病院で診察を受けたが、自宅から交通の便のいいこの病院を紹介してもらった。

喉頭がんの手術が終わればしばらくは一切しゃべってはいけないし、何も食べることができない。手術自体も心配だがその後のことにも色々考えてしまう。テレビでも見ていればいいものをふらふらと廊下に出て看護師に声をかける。既に聞いた事のある事を又聞いている。そのようにして就寝時間がやってきた。

 今朝病室から9時少し過ぎに運び出されていった。手術時間は1時間半位だったろう。10時45分頃戻って来た。これからはしゃべることが出来ないので病室は静かになるだろうと思うが、あんなお喋りな人が何日も沈黙を続けなければならないということはかなりの苦痛だろう。傷の痛みよりもそっちの方が辛いのかもしれない。

ホワイトボードとかスケッチブックなどを用意し筆談で意思を伝えるしかないが、また色々な無理な注文をして看護師に負担をかけることになるだろうが、こういった人は何処にでもいる。自分では、外交的であり人なっつこい性格だと位にしか思っていないのだ。

 血液内科病棟が空かず、前回は肝臓内科病棟、今回は消化器科病棟に入院することになった。それによって色々な患者と接する機会があった。同室の患者に対する医者や看護師の検査内容や方法、病状、治療に対する事細かな説明は否が応でも聞こえてくる。病気の種類によって多種多様な方法がある。どれも決して楽なものはない。辛く苦しい道程があるだけだ。治るという信頼が辛い検査や治療に耐える力をなっているのだろう。

患者になれば職業も階層も関係ない、あらゆる種類の人が一同に会する。そこで重要なのは治るか、治らないかの結果である。やはり病気の種類によって、それに対する心構えが違ってくるようだ。ただこの病院の科は色々あるが多くの患者はがん患者である。

様々な病気があり、それぞれ色々な形で逡巡しながら自分なりの解決を見出して病院にやってきたのだろう。そして医者に自分の運命をゆだねることに同意することになったのである。病院は多くの人が命の守るために選んだ結果の集積である。

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yosimine

Author:yosimine
がん治療とは長く細い道を辿ら
なければならない。その先に希
望があると信じながら。

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。