スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院15日目・患者サロン

12月26日(月)
あるがん患者の話
入院生活の中で様々な患者と出会う。消化器科の病棟で、前のベッドにいた患者と話をした。彼は見た目は60代後半に見えたが実は77歳だという。4年前に人間ドックの検査で食道がんが見つかった。食道がんの外科手術はかなり大掛かりなものであると聞いて、内視鏡の手術が出来なかったら手術をするつもりはなかった。運よくがんは初期段階で病巣は小さく内視鏡手術で切除出来ることになり、手術を受けた。食道はリンパに囲まれているので、発見が遅れるとリンパに転移しやすくそうなると回復が難しくなる、と言う。

その後、定期検査の時、胃がんが発見された。これも内視鏡手術で済んだ。そして今回大腸がんの診断を受けた。以前にもポリーフが7,8ケ所出来取り除いてきた。今までは良性のものだったが今回はがんということだ。手術が必要だ。今度の入院は検査入院で4,5日だったが、正月明け手術をする。最近は手術を入院して待つということはない。外科医のスケジュールで手術日が決まると、その前日に入院することになる。

1度のがんでもその精神的プレッシャーは大変なものがある。次々とがんに侵されその度に内視鏡手術とはいえ受けざるをえなかった。そして今回大腸がんの診断を受けた。本来なら自分の運命を呪って絶望的な気分で日々を過ごしているだろう。しかし私との話のなかでもそういった重苦しい気分は全く感じさせなかった。

彼は言う、日本人の男性の平均寿命は79歳だ。もう十分生きたのでいつ死んでも悔いはない。食道がんの時はきつく苦しい手術だったら拒否しようと思っていた。しかし内視鏡で出来たので受けることにした。その後胃がん、そして今回の大腸がんと続けてがんに見舞われた。手術を拒否して死を選ぶこともできる。

このように次々とがんになって、もう運命に逆らおうとは思わなくなった。自分に科せられた試練に逆らわず、あるがまま受け入れようと思った。生きる道があればそれに従い、死しか残されていないならばそれに潔く従おう。そういった心境になった。

だから今回も手術を受けてみて後はどうなるかそれは運を天に任せるしかない。もちろん無駄な延命治療などしてもらいたくはないいが、手術でがんが治り、その後生き続けることができるならばそれが天寿だとして受け入れ楽しく余命を過ごしていこうと思っている。絶望を希望に変える事ができる人の心の強さを感じた。

患者サロン
患者アロン001_convert_20111226100531  患者アロン002_convert_20111226100613

病院の3階に「患者サロン」が開設されたこれは相談支援センターが3階に移動したことに伴うものである。相談支援センターは入院費、介護保険、福祉施設、休業補償、身体障害者手帳、生活保護などの問題、入院中や退院後の療養生活、退院後の在宅療養の準備、訪問医や訪問看護など在宅療養・医療機器、医療材料、がんなどの治療看護など病気や病院、入院に関するあらゆる問題点、疑問点の相談の窓口になっている。

「患者サロン」はその一貫として位置づけられている。つまり、患者の悩みや相談事に関して、医者や看護師、カウンセラーの答えとは別に、同じような病気を経験した患者同士の話は直接的で実際的である。経験者の実体験を聞いたり共有化したりすることによって患者は治療に対する心構えが出来るし、治療内容が分かり安心して治療を受けられるようになる。そういった役割を持つ「患者サロン」の意味は大きい。

今日の血液検査結果
白血球2100、好中球1430、赤血球293、ヘモグロビン9.1、血小板2.8。
数値が安定してきたので何時でも退院ができるということだ。水曜日にIgMを測るというのでその日の血液検査の結果を見てから退院することにした。IgMの数値によって次の治療方針が決まるだろう。ベンダムスチン療法の2回目をやるかどうか判断しなければならない。通院で出来るのか、また入院しなければならないのか判断は難しい。どちらにしても退院日は29日となった。

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yosimine

Author:yosimine
がん治療とは長く細い道を辿ら
なければならない。その先に希
望があると信じながら。

最近の記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。