スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

血液内科の診療

1月4日(水)
検査結果
IgM  3814(1/4)←4710(12/28)←6647(12/21)←8417(12/8)
IgG   278(1/4)←109(12/21)←274(10/26)←365(10/19)

白血球  1700(1/4)←2100(12/28)←2100(12/26)←1600(12/23)
好中球  410←780←1430
赤血球  313←298←293←283
ヘモグロビン  9.8←9.3←9.1←8.9
網赤血球  3←5←5
血小板  2.4←2.4←2.8←4.9

IgMが順調に下がり続けている。50年前に開発された薬が今役に立っているわけだ。メルファランやシクロホスファミドも1960年代に治療成功例が始めて報告されている。がんの対する長い研究の歴史を実感させられる。

IgGの値が低いので免疫グロブリン製剤の点滴をすることにした。好中球が少ないので、G-CSFの皮下注射をする。内科処置室で2時間の点滴をする。元気な時は2時間横になっているのは退屈だが、身体が消耗している時には退屈だとは思わない。網赤血球が少ないので、来週あたり赤血球の減少が見られるかもしれないと医者は言った。

次の治療をどうするか。血球の状態が良くない。ベンダムスチンをどのように投与するのか。通常20日おきに120mg/m2を2日間で投与する事になっている。しかしこの方法は若くてまだ造血機能が十全な人が一挙に形質細胞腫瘍を根絶させようというための方法ではないかと思う。

治療方針について主治医は次のように説明した。IgMが前回の治療の影響で下がり続けている間は、新たな治療は行わず経過観察をするため毎週診断を受ける。IgMの下降が止まったり、上がり始めたらベンダムスチンの投与を始める。ただ通院の場合2日間投与するのではなく1日で行う。薬の量も半分にする。血球の減少に関しては輸血で対応するということだった。投与期間が長く、薬の量も半分だと身体の負担は少なくなり、血球の減少は抑えられるだろう。

2時間の点滴があったので、治療が終ったのが14時過ぎだった。元気な時だったら何処かに行ってみようと思うのだろうが、久しぶりに外出してかなり体力の消耗を感じた。遅い昼食をとりそのまま家に戻った。なかなか体力が回復しない。

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

No title

治療が順調でおめでとうございます。もう直ぐアンダー3,000ですね!
日没に成ると、急に気温が下がります、もう少し暖かくなるまでは、無理は禁物ですね。

田谷の洞窟より生還

 ベンダムスチン,すごいですね。1ヶ月でIgM半減ではないですか。
 弊ブログの本日の検索フレーズランキングでは,トレアキシン関連が3件ありました。
6位:トレアキシン 薬価
8位:トレアキシン*高額
9位:トレアキシン 闘病記

 まだ承認後1年なので,ベンダムスチンの使用報告は少なく,yosimineさんの報告も,読み逃げするだれかの役に立っているでしょう。

 ウメかサクラの季節に,散歩記の復活をお待ちしております。

ベンダムスチンの効果

ともかくベンダムスチンが効いてよかったです。心配した白血球減少もあまりなく、どうにか第1クールを終えることが出来ました。MOTOGENさんのブログでトレアキシン(ベンダムスチン)での検索が多いということは、ブログの記事「トレアキシン(ベンダムスチン)の添付文書を読んで見たよ」への検索だと思いますが、この薬への関心が高いということだと思います。

日本での臨床経験が少ないので、私の病状経過も参考になって、少しでも役に立てば経過報告を書いた斐があるというものです。ただ副作用は人によって全く違うのでなんともいえないということはありますが。

初詣や七福神めぐりなど少し外出して運動をしなければならないと思っていますが、未だ本調子ではないので買い物位での外出となっています。早くhanaoyajiさんやMOTOGENさんの仲間入りして様々な所に出かけたいと思います。
プロフィール

yosimine

Author:yosimine
がん治療とは長く細い道を辿ら
なければならない。その先に希
望があると信じながら。

最近の記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。