スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眼科、血液内科の診療

3月1日(木)
検査結果
IgM   5187(3/!)←4730(2/23)←4004(2/16)←3114(2/9)
白血球  2100←3300←3300←2400
好中球  890←1380←1450←990
赤血球  287←298←311←267←300
ヘモグロビン  9.5←9.9←10.3←8.9
網赤血球  4←11←17←23←17
血小板  8.4←12.3←16.4←12.5


■ 血液内科の診療の前に眼科の診療があった。半月位前から花粉症のように目がかゆくなり、涙が出てくる状態になった。以前にもなったことがあるが、2間位で治っていた。必ずしも花粉の季節になるわけではないので何のアレルギーか分からない。2週間前の眼科診療の時にアレルギーを抑える目薬を処方してもらたっがほとんど効き目がなかった。別な薬(リボスチン・ヒスタミンH1拮抗薬)を頼んだ。通常のアレルギーの症状を抑える薬のほかにステロイド(フルメトロン・抗炎症薬)を処方してもらった。

左眼の眼圧が下がってきている。前回7だったのが、今回5となっている。また眼球が柔らかくなってきている。医者に聞くとサイトメガロウイルスの炎症によって房水を作る機能が低下しているのだろうということで、こちらの方も眼薬(アストロピン)を9処方してもらった。眼科は定期検査だけのはずだったが色々問題が起こってくる。

■ 血液内科の診療までかなりの待ち時間があった。IgMの検査数値が出るまでに2時間もかかってしまったからだ。早い日と遅い日がある。今日の診療日最大の関心事は先週木曜日に点滴したベンダムスチンが効果を発揮しているかどうかだった。しかし残念ながらIgMはひたすら上昇を続けている。

何で効果が出なくなったのか担当医も首をかしげている。180mgを2日間連続してやるほかないのか。しかし180mgで効果が出ていない状態では連続投与に期待は持てない。それに先週木曜日に点滴したベンダムスチンの副作用として体力消耗が激しい。入院時の過眠程ではないが家にいるとすぐ横になりたくなる。また入院時病院食を完食できなった時期があるがその時程ではないが胃もたれもある。半分の量で倦怠感がかなり強い。通常量を投与したら寝ている時間が多くなるだろう。最低限のQOLは維持したい。

もうベンダムスチンは諦めて、サリドマイドやベルケイドに復帰してもらうほかないかもしれない。1年程使用していないので薬物耐性もないだろう。次回3月8日の診療日にIgMの数値を見て新たな治療方針を出していくことになった。

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

期待

IgMの上げ幅が少なくなっている事に期待します。

No title

bendaが効かなくなりましたか。大変ですね。
2011.12のASHで一部の先生が面白いと言われているのにBiRDがあります。以前からドイツで使われているようですが、Biaxin (clarythromycine)とRevlimidとdexのコンボです。
またCyborD(あるいはCVD)というのもあります。 cyclophosphamideとbor(Velcade)とdexのコンボです。
yoshimineさんに使えるかどうかは勿論知る由もありませんが、話のタネにでもされたらと思います。
ではお大事に。

薬の効果

hanaoyajiさんご心配有難う。ベンダムスチンという薬は訳がわからない薬です。あんなに効果的だと思ったのに次にやった時には全く効かないという状態です。いつでも薬の効果には未知なる面があるので、あきらめて次の方策を考えるほかありません。

色々な薬の組み合わせ

a_su_ordenさんいつも最新情報有難うございます。
Biaxin (clarythromycine)とRevlimidとdexのコンボに関しては似たようなコンボでやったことがリます。
2009年11月25日から、サリドマイド100mg/毎日+クラリスロマイシン200mg/朝晩毎日+プレドニン50mg/月4日、これを12月24日までやりましたが、この療法が全く効果を発揮せず、IgMが1ケ月に1000も上昇してしまいました。サリドマイドをレナリドマイドにプレドニンをデキサメタゾンに変えた場合どうなるかは分かりませんが、クラリスロマイシンが全く効果がなかったのにはむしろ医者も不思議がっていました。

cyclophosphamideとbor(Velcade)とdexに関しては、2009年12月24日からベルケイド2.1mg/週1回毎週静注+デキサート(デキサメタゾン)33mg/週1回毎週静注+サリドマイド100mg/毎日服用+エンドキサン(シクロホスファミド)50mg/月4日服用。ベルケイド、デキサートは4週連続して行ない1週休薬する。この組み合わせは比較的効果が長持ちし、2010年6月28日まで行いました。

今まで思いつく限り色々試してみました。長い間効果が持続する組み合わせも、短期で終ってしまうものもありました。やってみないと分からない点もあります。まだ試していない組み合わせもかなりの数あるでしょう。新しい情報があれば教えてもらえると非常に心強いです。

入院します

もし,わたしだったら,標準的治療の120mg2日間をやってみます。エビデンスがあって,標準量が決まっているのだから。
120×1→180×1では150%の増量,120×1→120×2=240では,200%の増量,っていうか,標準量。少しの違いで,効果が大きく違うこともあるのではないでしょうか。
でも,yosimineさんは,副作用の体力消耗が強く出ているようなので,標準量はむずかしいかもしれませんね。

さて,わたしのほうもIgM5000越えで,BDR(ボルテゾミブ,デキサメタゾン,リツキシマブ)療法をやるために,あすから2週間ほど入院します。無線契約していないので,ネットからは断絶です。患者サロンはありません。

でわ,また。(^_^)/~

BDR療法の奏効を

BDR(ボルテゾミブ,デキサメタゾン,リツキシマブ)療法は、よたをさんがやって、IgMが6300から740まで減少したという報告を見ていますのでMOTOGENさんにも効果があるだろうと期待しています。退院後もしばらくはボルテゾミブの注射のため定期的に通院しなければならないのが手間ですが、効果が期待できれば通院も苦にはならないでしょう。

私の方もベンダムスチン療法も含めて、これからどうするか3月8日の診療日に方針を決めますが、この選択がいつもの事ながら悩ましいことです。
プロフィール

yosimine

Author:yosimine
がん治療とは長く細い道を辿ら
なければならない。その先に希
望があると信じながら。

最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。