スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眼科、血液内科の診療

3月15日(木)
検査結果
IgM   5138(3/15)←4715(3/8)←5187(3/1)←4730(2/23)←4004(2/16)
白血球  2900←2500←2100←3300
好中球  1600←1340←890←1380
赤血球  240←240←287←298
ヘモグロビン  8.0←8.0←9.5←9.9
網赤血球  8←7←4←11
血小板  4.4←4.7←8.4←12.3


■ 眼の症状は花粉症のような気がする。アレルギーの原因を調べてないので正確には分からない。分かった所で自然界にあるものだからなかなか避けるわけにはいかないだろう。かゆく涙が出てくる。抗ヒスタミンの目薬を定期的にさしているが一向に効き目がない。

以前年2,3度目にアレルギーの症状が現れたことがあるが、必ずしも花粉の季節ではなかった。その時は症状がそれ程強くなく、眼がかゆい位だった。その時近所の眼科医に行ったが、眼科医からは、抗がん剤治療の併用療法でステロイドを使っているので、それ程症状が重くならないのではないかといわれた。

今までの治療では、ベルケイドやサリドマイドを使用する時デキサメタゾンを併用していた。去年に12月からベンダムスチン使用するようになってからステロイドは併用していない。それが今回の目に表れたアレルギー症状が結構強く現れた原因なのかもしれない。どちらにしても花粉がアレルギーの原因だったならば、花粉の季節が終るまで抗ヒスタミン目薬の点眼で症状を抑えるといった対処療法しかない。

■ 血液内科の診療で血液検査結果を見た。IgMが折角先週減少したのに元に戻ってしまった。先週の減少は何だったのだろうか。ベンダムスチンの投与をするかどうか判断が難しい所だ。ヘモグロビンも血小板も少ない。ベンダムスチンの量もどうするか考えなければならない。

180mgを2回やるのか。この場合血球の減少があるだろうから入院する外ない。180mgを1回やるのか。ただこれでは今まで2度やって効果がなかったので、またやっても効果が期待できない。120mgを2回やるのか。幾つかの選択肢がある。ただベンダムスチンをやると体力の消耗が激しいので量を減らしたいとは思うが効果が出る量でなければ意味がない。

今日の血小板とヘモグロビンの状態からいってベンダムスチンの投与は難しい。来週までに量について考えてくるということで、ベンダムスチンの投与は行わないことになった。

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yosimine

Author:yosimine
がん治療とは長く細い道を辿ら
なければならない。その先に希
望があると信じながら。

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。