スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院1日目-第3回DCEP療法

4月4日(水)
強風が家をがたがたと揺らす。どのニュース番組も嵐のニュースだ。交通機関が軒並み影響を受けている。一夜明けると抜けるような上天気になっていた。土砂降りの中を病院に出かけるなんてことにならなくて気分的にはかなり開放された感じだ。

千川通り桜009_convert_20120405090908 千川通りの桜

千川通り桜014_convert_20120405090955 千川通りの桜

病院に行く前に、少し回り道をして桜の花を見ていこう。そういったことで、遠回りになるが千川通りの桜並木を通っていくことにした。桜の花は、強風に何らの影響を受けることなく咲き始めていた。

眩い日差しの中、千川通りの桜はまさにこれからの花を付けていた。そこから新青梅街道、中野通りへと回ろうと思ったが、時間の関係で病院に向った。入院受付は10時だが特に厳密なものではない。

病院の敷地内にも、病院の周辺にも桜が咲いている。病棟の窓からは吉祥寺の境内の桜が花を咲かせ始めている。2006年3月末に見た光景と変わらないだろう。今年の桜もまた鮮やかで、華やかな色を放ちながら、病棟の殺風景な景色に色彩を与えてくれることだろう。

千川通り桜001_convert_20120405091349 病院入口の桜

千川通り桜027_convert_20120405091035 病棟からの景色

入院手続きを終え病室に向う。いつもの通り、体重、身長、尿検査、血液検査を行う。血小板が少ない可能性がある。そうなると中心静脈カテーテルを挿入することは出来ない。明日血小板の輸血をしてからカテーテルの挿入を行うほかない。輸血は血液検査の結果が出てから判断するということだ。

心エコーの検査があった。1年前の2月に行なって以降のことだ。抗がん剤治療は心臓に負担をかける。心臓に問題がないかどうかの検査だ。受付を14時前に行い30分以上もかかって検査をした。心臓の外壁が若干拡大しているが、これは今までの抗がん剤治療で生じたものだろうということだった。その外、収縮能、拡張能、心室、心房異常なしということだった。そういった意味で心臓そのものには問題はないそうだ。じっくりと丁寧に検査してくれるということは有り難いことだ。

午後一番で採血した血液検査の結果が出た。白血球・3700、好中球・2760、赤血球・224、ヘモグロビン・7.4、血小板・1.6であった。先週金曜日からデキサメタゾンを服用しただけで、特に抗がん剤を服用したわけではない。それなのに何故、血小板とヘモグロビンが大幅に下降するのだろう。3月22日から一週間服用したサリドマイドが影響しているのだろうか。造血機能がどうなっているのか全く分からない。

今日やることば、心エコーで終わり。明日やるのは血小板輸血と、中心静脈カテーテルの挿入、そして明後日金曜日からDCEP療法の第一日目が始まる。

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

お花見

入院治療順調に進みます様に。
私もお花見がしたくなり、池上本門寺まで犬を連れて車で行って来ました。
昨年は純粋に楽しめたのに今は複雑な心境です。
怠いと言いながら歩かなければ・・・と境内をウォーキングをする主人を見守り3~7分咲きの桜を眺めました。子供連れから車いすの方まで様々です、いろんな生活の一時を花が癒してくれるのですね。

弘法山(標高235m)より生還

都心では,サクラ満開だそうですね。

弊ブログにて,昨日踏破した弘法山公園の五分咲きサクラ画像を掲載しました。ご笑覧ください。

病院の窓からの花見

今年は病院の窓からの花見です。白血球の状況を見ながら外出できれば、近くの飛鳥山公園や旧古河庭園の桜でも見に行きたいと思います。

渋沢丘陵・震生湖・今泉名水桜公園、弘法山公園のブログでの紹介有難うございます。山桜の静かで落ち着いた雰囲気がいいですね。ハイキングが出来る体力が必要ですが見応えある情景です。
プロフィール

yosimine

Author:yosimine
がん治療とは長く細い道を辿ら
なければならない。その先に希
望があると信じながら。

最近の記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。