スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院8日目-旧古河庭園

4月11日(水)
 暗く重い空が窓辺に広がっている。今日のスケジュールは何もない。朝食を終ったら、特に何もすることがない。明日血液検査で白血球値が下がったら外出する気分になれないだろう。桜を見るには青空がかなり重要な要素になる。桜のピンクは青の背景の中で、より一層眩さを増す。しかし入院中外出の機会はなかなかない。行けるときにいく外ない。

昨日赤血球の輸血をおこなった。治療が終了し点滴のチューブが外れ、ステロイドの影響もなくなり久しぶりにぐっすり眠った。体調のいい時は限られている。

▼ 文京区の桜情報があった。六義園、旧古河庭園、飛鳥山公園、音無親水公園などが紹介されていた。飛鳥山公園と音無親水公園は昨年桜を見に行った。六義園は枝垂れ桜で知られているが満開の時行ったことがある。

旧古河庭園はバラの季節に2度ばかり行ったことがあるが、桜の時期には行っていない。どのような桜が咲くのだろう。「赤味を帯びた新小松石で覆われた洋館の周りに薄紅色のサクラが咲き始めると、洋館は普段と違った表情を見せる。日本庭園では、存在感のあるヤマザクラの大木が多く、見事なまでに気高い風情で花を咲かせる。」洋館のくすんだ歴史を刻み込んだ壁とマッチした桜、日本庭園の山桜の静かな佇まいといった雰囲気が紹介されていた。

飛鳥山や親水公園の華やかさは、入院中の精神状態からいうとあまりぴったりしない。旧古河庭園の山桜を見に行くことにした。朝食をとり、庭園には開園直後の9時に着いた。曇り空で今にも雨が降りそうだ。

旧古河庭園006ed_convert_20120413120426 洋館正面入口

旧古河庭園034_convert_20120413121144

旧古河庭園037_convert_20120413121213

▼ 庭園にはこの時間誰もいない。自分の家の庭のように散歩できる。風が出てきて、桜の花びらが洋館の周りを乱舞する。咲き始めたと思った桜もはや散る段階に入ってしまった。洋館の前には花壇があり、春の色彩豊かな花が咲いている。バラは剪定され茶色の新しい葉が吹き出し、花開く準備をしている。

旧古河庭園012ed_convert_20120413120643 旧古河庭園の花壇

旧古河庭園016ed_convert_20120413120726

旧古河庭園013_convert_20120413120548  旧古河庭園040ed_convert_20120413121337
 芝生広場の山桜                        バラが咲くのを待つ庭園

日本庭園を回る。白い山桜とピンクのソメイヨシノが池に姿を映し庭園の情緒を高めている。時折風に吹かれた花びらが舞い散る以外何の動きも感じられない。時間は何処に行ってしまったのだろうか。重い曇り空の中で、時間の中に漂っている気分だ。日本庭園の池の端に佇みながらゆったりとした時間に身を任せるのであった。

旧古河庭園029ed_convert_20120413121059 心字池周辺の山桜

旧古河庭園026_convert_20120413121026

旧古河庭園025_convert_20120413120952

旧古河庭園019ed_convert_20120413121435 旧古河庭園020ed_convert_20120413121508
 日本庭園斜面の山桜

旧古河庭園039ed_convert_20120413121306 rt_convert_20120413134435.jpg 
 日本庭園の斜面に咲く山吹とカスミソウ

旧古河庭園の中では誰とも会わなかった。帰る時、1人の老人が入っていくのに出会っただけだ。桜の名所の一番の見頃時期ではあるが、さすがに開園直後に来る人もいない。旧古河庭園の静かな落ち着いた雰囲気は山桜の清楚な色合いの中に溶け込みながら心に安らぎをもたらしてくれるものであった。

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yosimine

Author:yosimine
がん治療とは長く細い道を辿ら
なければならない。その先に希
望があると信じながら。

最近の記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。