スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院16日目-IgMが下降か

4月19日(木)
検査結果
白血球  200(4/19)←300(4/16)←400(4/12)←2500(4/9)←3700(4/4)
好中球   70←20←150←1740←2670
赤血球  183←237←243←211←224
へモグロビン  5.9←7.7←7.9←7.0←7.4
血小板  0.8←2.8←1.7←3.3←1.6
総蛋白  9←11.2←11.4←10.6←10.4
CRP定量 9.99←11.09←0.99←0.04


今回の一番の注目は、DCEP療法は奏効しているのか。IgMは下降しているのか。IgMは測らないないというので、総蛋白から類推するしかない。11.2から9.0に下降した。総蛋白が9.2の時IgMは5138だった。それと比べるとかなり下がってきているといえるだろう。これで一安心だ。

白血球は200。好中球70、少し上がったが亀の歩みだ。赤血球は7.7だったので大丈夫だろうと思っていたら、治療後大分立っているのに5.9と急激に下降した。へモグロビンが5.9ではだるいはずだ。血小板も0.8という急激な下降だ。まだ抗がん剤が骨髄抑制を強めている。後は気長に数値が上がってくるのを待つ外ない。

日曜日夜からの発熱は、37.5度から38度2,3分の間の行ったり来たりを繰り返して一行に下がる様子を見せなかった。今日になって朝の検温で36.9度と下がり、日中、上がっても37.2度までだった。少しは体が楽になった。そして夕食後検温では36.3度と平熱にもどった。このまま下がってくれればいいが。

点滴三昧の一日だ。抗生剤メロピン、バンコマイシンをそれぞれ1時間かけて点滴し、それが終わると赤血球、血小板の輸血を途切れることなくおこなっていった。C-CSFはいつもの通り。夜2種類の抗生剤の点滴を行う。

夕食後19時30分頃、スカイツリーがライトアップされている、見たい人はこちらへと看護師が声をかけてくれた。今スカイツリー側の個室が空き室になっているので、そこで見られる。何人かが集まってきた。どういったことでライトアップされることになったかは明日のニュースで分かるだろう。

ヘリコプターが二機スカイツリーを旋廻していた。見ている分にはきれいで楽しめるが、どうも夜景の写真がうまくいかない。夜景の設定にすると手振れしてしまう。普通に撮ると暗くなってしまう。三脚がないと難しいのだろうが、記念に載せておく。

スカイツリー_convert_20120420102204









5月22日に開業する東京スカイツリーが19日夜、初めて“本番”と同じライティング「粋」「雅」を披露した。2010年秋から部分的に行ってきた点灯試験の最終段階で、1995台のLED照明器具をすべて使ったテストは初めて。(スポーツ報知 4月19日(木)20時10分配信)

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

少し安心した。
身体の中、頑張るんだ!

お疲れ様です

前回・前々回とも、DCEP終了後3~4日目には減少が確認でき、3週間目まで下がっているようでした。
今回2日目に下がっていなかったのでちょっと心配になりましたが、9日目では下がっているようなので安心しました。
後は、26日のIGMがどこまで下がっているかですね。

副作用は前2回よりきつそうで、回復力もやや弱った感じがあり、G-CSF・輸血も頻回になってしまいましたね。
鞭が頻繁に入って、骨髄内で顆粒球(芽球)がヒーヒー喘いでいる姿を想像してしまいました。

yosimineさんが大変な状況にあるのは、誤字が増えていることでもわかります。
「1日」は修正されましたが、「0.9」とか「類数」とか、普段では考えられない感じです。

好中球も反転したので、もう少しの辛抱ですね。

No title

熱が落ち着いてくれれば少しは体も楽になるでしょう、治療の成果が出ている様ですね。
私も毎日病院に行っています、主人はB病棟ですがA病棟からはスカイツリーが見えます。残念ながら見逃してしまいましたね。
帰り道右折する所で正面に東京タワーが見えます、お天気によって頂上が見えない日も有ります。一人で綺麗な夜景を見ながら帰る気持ちも複雑です。

スカイツリーの点灯試験

気になるIgMだけ自費で,というわけにもいかないのですよね,混合診療になっちゃうから。
安定期も急変期も同じ回数制限。融通のきかないお役所仕事。

スカイツリー,19日夜のニュースでやっていました。
点灯試験です。

スカイツリーの全照明 初めて点灯
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120419/k10014576771000.html

No title

まりこぶさんの言葉は応援団に見たいで力づけられます。「頑張らない人生を送ろう」としていますが、まりこぶさんの言葉を聞くと「頑張ろう」と思ってしまうから不思議です。

今回の治療

kaitjn8 さん細かい所までの配慮有難うございます。血球の状態ですが、今回のDCEP療法の治療終了後から今日までの輸血回数などを1回目と比較してみたいと思います。

終了日から10日間でのG-CSF使用は1回目、8、今回10です。1回目の時には白血球の回復に2週間かかりました。赤血球輸血は1回目は3回、今回は2回、血小板輸血は1回目3回、今回は2回です。そう見るとまだこれからどうなるか分かりませんが今の所今回の方が少ないです。

副作用としては口内炎には1回目にもかなり悩まされました。今回もそうです。発熱に関しては1回目の時には10日間39度まで上昇する発熱に苦しみましたが、今回の発熱は今の所15日夜から18日昼過ぎまでで終わりました。一番高かったのが一度出た38.5度でした。

2回目は特殊で入院期間は23日間で、副作用は殆どなく白血球の回復も一週間で済みました。それでも血小板5回、赤血球3回の輸血をしています。

このままいけば副作用とては1回目よりは楽ですがまだわかりません。造血幹細胞も大分お疲れの所でしょうがもう少し頑張って下さいと励ますほかないです。

No title

ローズママさん、昨日看護師に声をかけてもらわないければスカイツリーの事など全く分かりませんでした。看護師の中にそういったもの好きな人がいると華やぐ事もあると思います。

患者と家族という立場は違いますが、同じような悩みをかかえて生きていく他ありません。希望という使い古された言葉ですがこれを頼りに日々過ごしていjく外ないのでしょう。

IgMの測定

IgMの測定に関しては通院治療の場合かなり融通が効くようです。しかし、入院治療の場合、全体でパック料金になっているらしく、それからはみ出る治療薬、検査に関しては、どうしても必要な時には担当医が必要性を明らかにした書類を提出し医事課の許可を得なければならないそうです。

何よりもそれは面倒だし、あまりすると医事課からにらまれるし出来るだけ担当医はやりたくないのでしょう。もちろん採血の前日担当医にIgM値を測ってもらう必要性を強調しておきましが無理だったようです。

免疫グロブリン製剤の点滴もやった方がいいに決まっているのですが、頼むと通院の時にやってもらいなさいと言われます。通院の時は実費請求が患者に出来るので何を使ってもいいのですが、入院の場合はそうは行かないらしいのです。医療費高騰のおり厚生省の締め付けは至る所で出現するでしょう。

スカイツリー

良い景色は、心を静かにしますね!
スカイツリーの点灯試験の写真は、今朝の新聞で見ました。
感想は、藍の江戸切子のグラスを購入して、焼酎をロックで飲もうと思います。

江戸切子のグラスで焼酎を飲む

hanaoyajiさん
藍の江戸切子のグラスで焼酎をロックで飲む、それこそ粋ですね、涼しげですね、からからいう氷の音が聞こえるようです。

北大路廬山人が「食器は食べ物の着物である」と言っていますが、飲み物もそうでしょう。入れる器によって、中の焼酎も一際冴え渡った味となるでしょう。

キーンと冷やした日本酒もいいかもしてません。そう考えているといても立ってもいられなく飲んでみたくなります。最近は酒量が減ってきたので、少量でもなるべく美味しいもの選んで飲もうとは思っています。美味しく酒が飲めるということは体調がかなり影響します。それが維持できればいいなと思っています。

スカイツリーのライトアップの話を聞いた時にはすでに消灯してましたわ^^;

No title

今回のように、時間になると何かが起こるとか、やるとかいったものを見たことは始めてのような気がします。流星群や皆既日食など始まる少し前までは待機していても、その時間が来ると忘れてしまい、思い出すのは終ってからというのがいつものパターンでした。

今回病室にいる所を看護師さんに呼ばれたので見ることができたので、ニュースで事前に知っていたとしても見ることを忘れてしまっていたでしょう。折角の地の利を生かすことが出来なくて残念でしたね。
プロフィール

yosimine

Author:yosimine
がん治療とは長く細い道を辿ら
なければならない。その先に希
望があると信じながら。

最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。