スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院26日目-荒川自然公園

4月30日(月)
病院にいても治療行為は一切ない。7時、14時、20時の検温以外看護師は来ない。病院食をキャンセルし、昼食を外で好みのものを食べようと思った。どうせ出かけるなら少し早めに出てどこかを散策しようと思い、ツツジか藤を近場で見られる所を探した。

レッツエンジョイ東京で「東京の藤まつり」「東京のツツジまつり」を見てみたら、近くにある荒川自然公園に両方が載っていた。ツツジと藤の両方が近くで見られるということで、昼食前に行ってみる事にした。西日暮里から町屋を経由して都電で2駅目の荒川2丁目で降りると目の前が公園入口になっている。乗れば20分もかからない。

荒川自然公園: 下水処理場の上の人工地盤に造られていて園内は2つのブロックに分かれ、北側は交通園やプール、遊具、芝生の広場と、スポーツ施設があり開放的な雰囲気となっている。南側は、木々に囲まれ、緑が濃く落ち着いた雰囲気で、白鳥の池中心に散策路が巡っている。

荒川自然公園006ed_convert_20120430153538  荒川自然公園010ed_convert_20120430153700
 公園入口 鷹尾総一「波」                つつじ園(剪定された木々に花は咲いていなかった)

荒川自然公園027_convert_20120430175854  荒川自然公園021ed_convert_20120430154150
 藤棚                             咲いていた藤はこれだけ

荒川自然公園024ed_convert_20120430154346  荒川自然公園04ed5_convert_20120430172405
 日高頼子「重奏」                      峯田義郎「風考-空へ」

荒川自然公園035_convert_20120430173905   荒川10_convert_20120501061050
 白鳥の池

荒川自然公園012_convert_20120430153756  荒川自然公園019_convert_20120430154038
 水辺広場                           セイヨウジュウニヒトエ 

公園の入口にオブジェがあり、その周辺にはツツジ咲いていた。しかし、公園の中央付近に丁寧に剪定されたツツジの木々が配置され広がっている一画があるが、そこのツツジはまだ花をつけていなかった。また藤棚が二つ並んでいたが、花は1,2咲いているだけだった。事前に荒川自然公園のホームページを見たが開花情報は載っていなかった。

荒川自然公園037_convert_20120430154920 池の周りに咲くツツジ

荒川自然公園039_convert_20120430155027

荒川自然公園041_convert_20120430155141

荒川自然公園072_convert_20120430154756

ツツジは中央の白鳥の池の周りと北側のふれあい健康広場にもあって、そこのツツジは結構咲いていて見応えがあった。また公園のあちこちに様々な花が植えられていた。コデマリ、ヒメウツギ、セイヨウジュウニヒトエなどが公園の散策路沿いに植えられ、目を楽しませてくれる。池には白鳥が泳ぎ、池から水辺広場までは岩をたくみに配置し、水を流し渓流の雰囲気を出している。

人工的に作られた自然ではあるが、散策ルートの指示なども行き届いて木々や花に触れながら歩くのにはなかなかいい所だ。連休中は混む観光地に出かけるよりは、近所の公園が比較的空いていてのんびりとした時間を過ごすにはいいだろう。花が一斉に開花する時期、色々な公園で様々な花を楽しむことが出来る。荒川自然公園では1時間半ばかりゆったりと過ごし、昼食に出かけた。

荒川自然公園058_convert_20120430155415  荒川自然公園061_convert_20120430170329 コデマリ

荒川自然公園066_convert_20120430170518  荒川自然公園070_convert_20120430221159 ヒメウツギ

荒川4_convert_20120430211103  荒川5_convert_20120430211231
 ふれあい健康広場                     どうだんつつじ

荒川自然公園075_convert_20120430155811 荒川自然公園050_convert_20120430155603 荒川自然公園008_convert_20120430154245

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yosimine

Author:yosimine
がん治療とは長く細い道を辿ら
なければならない。その先に希
望があると信じながら。

最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。