スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院8日目・何故二ドランなのか

6月25日(月)
検査結果
IgM     無検査(6/25)←無検査(6/21)←9155(6/18)←11000(6/11)←7773(6/4)
総蛋白   11.4←無検査←11.4←12.4←10.5
白血球   700←500←900←1800
好中球   410←210←610←1180
赤血球   210←243←208←249
へモグロビン  6.6←7.7←6.4←7.6
血小板   1.0←2.9←1.4←1.2


今日はIgMを測定していないので正確な所は不明だが、総蛋白が6月18日の時と同じなのでIgMは9000を少し超えている数値だろうと推察される。まだ治療薬を投与してから1週間もたっていない。今回の併用療法が効いているか否かの判断ができるまでにははまだしばらくはかかりそうだ。

G-CSF(ノイトロジン)の効果と思われるが、白血球(好中球)が思ったより早く回復傾向を見せている。好中球が100を切る可能性もあったが、白血球に関しての骨髄抑制は思ったより軽くすみそうだ。その代わりというわけではないがヘモグロビンは輸血して7.7まで上昇したがまた元に戻ってしまった。血小板はほとんど底の値だといえる。

ベルケイドを使用するの時、この薬が血小板に重大な影響を与える可能性があると説明されたが、まさにその通りで、1.0まで下がり治療を延期したこともある。しかし今回のニドランに関しては一般的に骨髄抑制の副作用は記載されているが、特に血小板への影響が強調されている訳ではない。今日赤血球の輸血をやり、明日血小板の輸血をする。

G-CSFはしばらくの間、続けて行うことになる。今回は今のところ口内炎に悩まされることもなく、発熱もないので抗生剤の点滴もしないで済んでいる。このまま副作用もなく血球の上昇を待てばいいのであればかなり楽な療法だといえる。

何故ニドランを使用したのか

今回のニドランを中心とした療法を何故選択したのか担当医に聞いてみた。。ニトロソウレア系の抗がん剤は今まで使用したことはない、というのが第1の理由だ。骨髄抑制が比較的強くない組み合わせがあったというのが第2の理由だ。今まで使用したことのない系列の薬は、薬物耐性が全くないので効く時には大きな効果を発揮する可能性がある。

2009年10月頃、サリドマイドの併用療法を行っていたが、段々と組み合わせるものが少なくなってきた時に、ラニムスチン(サイメリン)の併用療法を主治医に相談したことがある。
ラニムスチン+シクロフォスホミド+MP
ラニムスチン+ビンデシン(フィルデシン)+MP(MCNU-VMP療法)
ラニムスチン+ビンクリスチン+メルファラン+デキサメタゾン(ROAD療法)

3種類の併用療法だが、主治医が言うにはラニムスチンはニトロソウレア(ニトロソ尿素)系と呼ばれるアルキル化剤で、併用療法で使用する薬もアルキル化剤を使用していて、骨髄抑制がかなり強く出る可能性がある。とても通院でこの併用療法を使用することは出来ない。

その他幾つかの併用療法があるが、どれもかなり骨髄抑制が強く出そうであって入院治療ならば可能だが通院では無理だろう。
MCEC療法-ラニムスチン+カルボプラチン+エトポシド+シクロホスファミド
MEAM療法-ラニムスチン+エトポシド+シタラビン+メルファラン

今回ニトロソウレア系抗がん剤を使用することになったが、何故ラニムスチン(サイメリン)でなくニムスチン(ニドラン)を使用することになったのか、といった質問に対して担当医は次のように答えた。

ニトロソウレア系抗がん剤を使おうと思って、それぞれの併用療法を当たって見た。現状で血球の状態がよくないので骨髄抑制があまりない強くない組み合わせを探した所、ニドラン(塩酸ニムスチン)+オンコビン(ビンクリスチン)+エンドキサン(シクロホスファミド)が適していると判断した。エンドキサンの骨髄抑制が考えられるが、500mgを1回投与という量なので影響はあまりないだろう。

またニドランが効果的であれば、やがてこの薬が耐性を持って来た場合でも、ラニムスチンを使用していくことが出来る。ニトロソウレア系抗がん剤の効き目を試す上でニドラン使用は重要な役割を持っている。こういった説明であった。

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yosimine

Author:yosimine
がん治療とは長く細い道を辿ら
なければならない。その先に希
望があると信じながら。

最近の記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。