スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院3日目・血漿交換法、出血

7月21日(土)
 今日もまた採血し血液検査をする。今回はひたすら採血がある。入院前日の定期診療日も朝夕、入院日は昼夕、19日朝夕、20日夕。血小板の値が低ければ血漿交換法は出来ない。担当医はそのチェックで忙しい。血漿交換法は昨日無事に終わった。今日はカテーテルを抜くだけだ。

検査結果
白血球   4400(7/20)←2400(7/19)←2700(7/19)←1800(7/18)
赤血球   227←206←242←216
へモグロビン  7.1←6.2←7.3←6.5

血小板   3.5←3.4←3.2←3.2


今日の血液検査の目的は、血漿交換によって血液成分に何らの異常が起きていないか確かめることにある。血漿交換では採血した血液を血球と血漿に分離し、血漿を除き血球を返却する。通常は血球とともに凍結血漿やアルブミンを輸注する。追加したアルブミンなどの捕液が影響を及ぼすことがあるのか腎臓や肝臓の数値、血糖値などは大丈夫かを確かめることためにある。血液検査では何らはなかった。

 午後少し前、担当医が静脈カテーテルを抜きにきた。抜いた後大きく静脈の傷跡が残り、出血の恐れが大きいので、カテーテルを取り除きガーゼと止血バンドをぶ厚く鼠頚部の大静脈のカテーテル入口の傷の所に何十枚も貼り合わせた。ガーゼを強く押し続け、15分位圧迫止血を行い、ガーゼを厚く置き止血バンドでとめる。約25分位で終わる。

止血をかなり頑丈にして1時間は安静にしているとようにと指示された。

1時間位経ったらてトイレに静かに行ってもよいと言われたのでベッドからおきだし、ト、ズボンの内側がベットリ濡れてきて、床に血がしたたり落ちてきている。見る見るうちにトイレの床が血だらけになってきている。

看護師を呼んで下半身血まみれになりながらベッドに戻り、貼っておいた止血テープを一旦はずし、最初から止血の、ガーゼと止血バンドを以前以上に強力な止め方をした。血だらけの下半身はむき出しにされ、濡れタオルで拭いてくれた。しかしさらに2時間位安静にして、食事のため立ち上がろうとしたら再びじわりとズボンが群れてきて床に血がしたたっている。

1時間前と同じことの繰り返した。安静時間の計算を甘く判断していてしまったようだ。最初から安静時間の判断を半日位に設定しておけは良かったと思う。血漿交換には血管凝固剤を使用せざるを得ない。私の場合は血小板が少ないこともあって血液凝個に時間がかかったのだろう。いやはやとんでもないことになってしまったものだ。担当医は傷口の圧迫止血を行い看護師は何人も集まって、患者の血だらけの体を拭いたり、床を拭いたり、ベッドのシーツを張り替えたり当たりはばたばた大騒ぎになってしまったようだった。

 担当医は今度は大動脈止血用に使用する強烈な止血材料を容易してきた。また腰痛で使うような幅の広い止血バンドを持ってきて固定した。今度は絶対安静で、ベッドから出ることは出来ず、食事はベッドの上にテーブルを置いてそこで食べ、トイレは尿瓶で行う。必要なことはすべて看護師にやってもらう。そういった安静状態を明日の朝まで続ける、

騒がしく止血と周りの掃除を行い再び落ち着きが取り戻されてきた。一定の止血処理が終わり、やっと落ち着いてベッドの背椅子を立て食事をとた。その後落ち着いた所で赤血球の輸血をした。こういった事態が起ころうとは思ってもみなかった。

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

No title

まずはお疲れ様でした。

かなり出血されたようですが、さぞ心配だったのでは?

私が入院していた時、白血病の患者さんでマルクのあとなかなか止血せず、みんなで心配したことを思い出しました。

無事に成果が上がりますよう、お祈りしています。

次の化学療法

7/18には10596であったIgMが血漿交換法を行って、19日には6496に下がりました。1日で4000下がるということは大きな成果だと思っています。もう一度やりたっかたのですが1回で終わらせ、今後の化学療法に期待するほかないでしょう。出血は、2回だけで終わりその後なく、問題はありませんでした。血液が少ないので出血はつらいものがあります。どんな化学療法を次ぎ行うのか難しいところです。
プロフィール

yosimine

Author:yosimine
がん治療とは長く細い道を辿ら
なければならない。その先に希
望があると信じながら。

最近の記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。