スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天租神社

7月25日(水)
今日は何のスケジュールも入っていない。朝の散歩も気分的にゆっくりした感じで行える。病院裏の天租神社には何度か行ったことがある。神社そのものより、吉祥寺や富士神社や、六義園の方に向かう時に通り、通過経路のようなものだ。

日曜日までステロイドを服用していたがそれをやめたせいか体がだるい。もっと遠くまで歩いていきたいとも思うが気力はないので今日はゆっくりと天租神社の境内巡りをした。それほど広くない境内に色々あって、ゆっくり見るとそれぞれに興味深い。普通だったら5分位で通り過ぎて行ってしまう場所を30分位かけて見て歴史の深遠に触れてみるのもいいものだ。

天租神社:創建は古く、文治5年(1189)源頼朝公奥州藤原泰衡征伐の時、霊夢のお告げがあり神明を祀ると伝えられている。その後宮守もなかったが、慶安年中(1648-1652)堀丹後守年直が再興する。空襲により残らず消失したが氏子各町の熱意により昭和29年新築し現在に至っている。(文京区観光協会)

DSCF0099ed_convert_20120725082604.jpg 天租神社拝殿

DSCF0101_convert_20120724083710.jpg  DSCF0106_convert_20120724084146.jpg
 天租神社入口鳥居         天租神社石碑(社号標)

DSCF0096_convert_20120724083414.jpg  DSCF0124_convert_20120724083604.jpg
 天租神社拝殿

DSCF0128_convert_20120726130624.jpg 神楽殿

DSCF0135_convert_20120726084140.jpg  DSCF0129_convert_20120726093537.jpg
 天租神社第二鳥居前狛犬
 
DSCF0138_convert_20120726093843.jpg   DSCF0139_convert_20120726115122.jpg
 天租神社脇参道狛犬(子育て狛犬と呼ばれている)

DSCF0109_convert_20120724084251.jpg  DSCF0107_convert_20120724084340.jpg
 榊神社(面足尊、弟六天神)、熱田神社(日本武尊)、須賀神社(素戔嗚尊)を合祀する社

DSCF0113_convert_20120725083259.jpg  DSCF0112_convert_20120724084541.jpg
 神明照心魂               御林稲荷神社
 
DSCF0116_convert_20120724114218.jpg  DSCF0115_convert_20120724084745.jpg
 脇参道前地蔵堂、縁結び子育て地蔵尊、駒込水子地蔵 
 
DSCF0117_convert_20120724085023.jpg  DSCF0110_convert_20120724120211.jpg
 手水舎                       天下泰平、国家安全の石碑
 
DSCF0095_convert_20120724085622.jpg  DSCF0126_convert_20120724085736.jpg
天租神社社殿、裏側鳥居脇の庚申塔。この一帯からは江戸時代の鷹匠同心住居の遺構も発見されている。8代将軍吉宗の鷹狩復活のときから明治維新まで、ここには鷹匠御役屋敷がおかれていた。

DSCF0092_convert_20120724124642.jpg  DSCF0127_convert_20120724085114.jpg
 天租神社病院側出口(裏参道)

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yosimine

Author:yosimine
がん治療とは長く細い道を辿ら
なければならない。その先に希
望があると信じながら。

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。