スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「緩和ケア病棟」入院手続き

8月7日(火)
緩和ケア病棟外来予約
昨日の診療日に「緩和ケア病棟」について主治医に指示された。「緩和ケア病棟入院相談外来予約」を毎週火曜・木曜13:00~16:00に行なっているので、そこに電話をかけることから始まるという事だった。そして予約日が決まったら、毎週火曜・木曜9:30~12:30に行なっている「緩和ケア病棟入院相談外来」を受けるため家族と一種に、今の主治医、緩和ケア病棟の医者を交えた打ち合わせを行なう。一緒に緩和ケア科での外来での診療を受け、今後に備えた様々な必要事項の相談を受けることになる。

火曜日の午後に緩和ケア病棟入院相談窓口が開いているというで、早速電話してみた。すべて話は電話で行なって20分位のものだった。まず私の方から2005年12月に入院してから今までの経過について10分位で説明した。

窓口担当者は緩和ケアチームや、病棟の説明は病院のホームページに記載してあるがといいつつも丁寧に質問も受けながら話をしていった。まず緩和ケアチームの活動内容の紹介だ。

緩和ケア科について
緩和ケアとは、終末期の疼痛緩和を中止としたい医療とは異なる。患者さんとご家族のQOLを維持し向上することを目的に、がんなどの難病に対する医療を初期段階から終末まで治療とケアを提供する。病気そのものやその治療に伴う「体と心の辛さ」に対して前向きにがんと付き合い、納得した医療を受けられるよう積極的で継続的な緩和治療・ケアを提供することで、患者さんの希望を支えていく。

緩和ケアチームの活動内容

緩和ケア科医師、看護師、臨床心理士、神経科医師、薬剤師の5名を中心とし、がん治療の専門医師、栄養士、歯科口腔衛生士、ソーシャルワーカー、 その他の専門家で構成する多職種のチームで、主治医と病棟スタッフをサポートするコンサルテーション型活動を行っている。

このような緩和ケア科やチームの紹介のあと、緩和ケア病棟についての話に入る。

緩和ケア病棟はどのような所か
・緩和ケア病棟では、病気の進行に伴って生じる体や心の辛さを和らげる。
・患者さんやご家族の思いや生活を大切にし、その方らしく過ごすことができるよう、症状緩和を優先する治療とケアを提供する。
・体、心の症状緩和-痛み、息苦しさ、吐き気、不眠、だるさや気分の落ち込みなどを和らげる治療やケアを行う。
・日常生活のケア-食事、入浴、排便・排尿の介助、散歩などの日常生活の手伝い。
・緩和ケア病棟はこういった要望を受け、H23年4月より、22床の病棟を開設した。

PC_convert_20120809224201.jpg

入院内容、入院に向けた手続き

・がん治療はやらない。
・疼痛緩和、患者、家族の心のケアなど。
・設備: 病室 - 22床全てが個室(11床は有料個室)、内設備 -テレビ、洗面台、トイレ、棟内設備 - キッチン、家族室、多目的室など
・無料の病室が満床だった場合、空くまで有料の部屋を使うことができる。
・緩和ケア病棟入院相談外来予約日は予約で既に埋まりきっている。一番近い予約日は9月27日だと言われた。キャンセル待ちの名簿に登録をしておいたが、すぐに日にちが入るとは思えない。

9月27日予約日以降

・9月27日の予約日・外来受診時は「入棟審査用紙、患者用・家族用」に記載し、入院相談受付に用紙を提供する。9月27日までは今の主治医が担当医なので、彼の方から診療情報提供所を用意する。
・入院相談日においては患者、家族今までの主治医、緩和ケア病棟で新たに選定される緩和ケア科の医者の間でどのような生活を送るかなど、病棟での生活に関する疑問を残さないように質疑応答を繰り返す。

・入院が可能か否かは緩和ケア病棟入院相談外来を受診した後入退棟審査会で決めている。
・入院可能な患者とはがんなどを治すための治療が困難であると医師が判断したし、またはそれを希望しない患者。痛みなど身体的症状や精神的症状に苦しみ、患者さんとご家族が入院を希望される場合。そして外来通院による症状の緩和が困難と判断された場合に、入院となる。

今後

緩和ケア病棟入院相談外来の予約を入れた段階で特に手続的にはやることはない。受診予約日での会議が終われば、緩和ケア病棟所属ということになるだが、それまでは、相談が必要なこと、疑問に思ったことなどがあったら、病院3階にある相談支援センターに行けばいつでも話しを聞き相談にのってくれる。9月27日の受診予約日まではすべて、相談支援センターが窓口なっているので利用してもらいたいということだった。

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【「緩和ケア病棟」入院】

8月7日(火)緩和ケア病棟外来予約昨日の診療日に「緩和ケア病棟」について主治医に指示された。「緩和ケア

まとめ【「緩和ケア病棟」入院】

8月7日(火)緩和ケア病棟外来予約昨日の診療日に「緩和ケア病棟」について主治医に指示された。「緩和ケア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yosimine

Author:yosimine
がん治療とは長く細い道を辿ら
なければならない。その先に希
望があると信じながら。

最近の記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。