スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランス・アームストロング 『ただマイヨ・ジョーヌのためでなく』

2月19日(火)
ランス・アームストロング(1971年生まれ)-ガンからの生還
水泳、トライアスロンを経て自転車ロードレースの世界へ。92年のバルセロナオリンピック出場後にプロに転向し(当時のオリンピックはアマチュアのみの大会だった)、翌年のプロ初シーズン、ツール・ド・フランスでステージ1勝、世界選手権プロ・ロードレース優勝。95年にもツール・ド・フランスでステージ優勝している。

96年のアトランタオリンピック後に睾丸がんが発見され、命もあやぶまれたが、98年に復帰、翌99年にツール・ド・フランスで初の総合優勝、以来、歴代のチャンピオンに並ぶ5連勝、そして2004年には誰も過去になしえなかった、前人未踏の6勝を6連覇でマーク、2005年のツール・ド・フランスで圧倒的な力の差で7連覇を達成し、サイクルロード・レーサーとしての大記録を残し、2005年7月に現役を引退した。

1996年10月、アームストロングは医師から自身が精巣腫瘍(睾丸がん)に侵され、既に肺と脳にも転移しており、生存確率は20~50%であることを告げられる。精巣腫瘍にはブレオマイシンなどを使用した化学療法を施すのが一般的だが、ブレオマイシンには肺毒性があり、間質性肺炎を引き起こすなど、心肺機能を低減してしまう副作用があり、プロの自転車選手として復帰することは不可能になると判断したランスはこれを拒否した。

結局インディアナ大学医学部で心肺機能へのダメージは少ないがより過酷な化学療法を施し、さらに脳の浸潤部を切除することでどうにか回復した。小康状態となったという診断を受けて、トレーニングを再開した。

挫折と喪失感に満ちたどん底から這い上がり、勝利の栄光をつかむ。それも23日間、4000キロにわたってアルプスやピレネーを走破するもっとも過酷なツール・ド・フランスで。その数か月後には、精子バンクに預けておいた最後の精子で子供も授かった。

死と向かい合ってはじめて、彼は気づくことができた。周囲の人たちの優しさに、人を愛することに、そして、生命の素晴らしさに。仕事でしかなかった自転車は、限りある生命を燃やす「生きがい」へと変わっていった。

ランスは1987年にランス・アームストロング財団(LAF)を 設立した。この財団は、癌(ガン)を抱えながらも、“live strong”強く生きていくため に役立つさまざまな情報やツールを提供している。設立の趣旨は「あなたの癌(ガン)との戦いにおいて、団結して取り組むことは強さをもたらし、知識は闘病生活の力となり、その戦いに 望む姿勢こそがすべてである。」としている。

ランスランス・アームストロングの言葉-『ただマイヨ・ジョーヌのためでなく』より
(安次嶺佳子訳 講談社刊)
「本当の話ツール・ド・フランスでの優勝とガンのどらかを選ぶかと訊かれたら僕はガンを選ぶ。奇妙に聞こえるかもしれないが、僕はツール・ド・フランスの優勝者といわれるよりは、ガン生還者の肩書きの方を選ぶ。それはガンが人間として、男として、夫として、息子として、父親としての僕にかけがえのないものを与えてくれたからだ。」

「病気が僕に教えてくれたことの中で、確信を持っていえることは、僕たちは自分が思っているよりずっと素晴らしい人間だということだ。危機に陥らなければ現れないような自分でも意識しないような能力があるのだ。」

「断言していい、癌(ガン)は僕の人生に起こった最良のことだ。」 

注:ツール・ド・フランス
毎年7月に3週間以上かけて行われるステージレース(自転車耐久レース)で、距離にして3500km前後、高低差2000m以上という起伏に富んだコースを走りぬく。フランス国内でのレースが中心だがイギリス、イタリア、スペイン、ベルギー、モナコなど周辺国が舞台になるステージもある。

黄色のジャージ「マイヨ・ジョーヌ (maillot jaune) 」
個人総合成績1位の選手に与えられる。各ステージの所要時間を加算し、合計所要時間が最も少なかった選手が「マイヨ・ジョーヌ」着用の権利を得る。

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yosimine

Author:yosimine
がん治療とは長く細い道を辿ら
なければならない。その先に希
望があると信じながら。

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。