スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旭市周辺探訪・かんぽの宿旭

3月9日(日)
今日もいい天気だ。散歩にはもってこいだ。犬の散歩に行くついでに旭市の周辺探訪ということで出掛けた。いつもの犬の散歩コースを中心にまわる。総武本線の旭駅を大きく回る感じで1時間ばかり散策した。

今日のコース
旭銀座通り―金比羅神社―西の宮神社―成田山・真福寺―神翔閣―旭楼旅館―竹下稲荷神社―旭駅前シャター商店街―旭駅


旭銀座通り
友人の家は、バスの通る国道と平行に走るJRの線路の間にある。駅まで直線距離にすれば5分もかからないが、改札口が反対側にあり、踏切が駅の左右にあるため駅の改札口まで行くには15分位かかる。総武本線は上り下りとも通常1時間に1本、朝夕でも2本しか出ない。東京行きの特急も1日5本とかなり不便である。不便だと利用者が減る、利用者が減ると列車の本数も減る。するとまた利用者が減る。といった具合に駅の利用者が減り、駅前商店街が寂れていく。市の中心・繁華街が国道沿いにどんどん移動してきている。

家からは、家の前の雑木林をくぐり、その林は造園業者の敷地に繋がっている。そこを抜けしばらくすると、旭銀座通りにぶつかる。かってはここが旭市のメインストリートだったのだろう。確かに商店街ではあるが、日曜日だからか殆ど人通りはない。この銀座通りを突っ切って、しばらく行くと、金比羅神社がある。こういった敷地は犬が勝手に遊ぶには丁度いい感じだ。綱を離れた犬はそこら中を無作為に走り回っている。

成田山真福寺
踏切を渡ると、かなり広い公園とそこに隣接する西の宮神社がある。鳥居のそばに10mは越えるだろう楠木が神木として祭られていた。そしてその隣に、成田山真福寺と神翔閣がある。神翔閣は真福寺の経営の会館だという雰囲気だ。成田山真福寺の山門は古色蒼然とし、かなりの歴史を感じさせる。山門の左右には不動明王の立像が安置され、山門をくぐる参拝者ににらみを利かせている。

このお寺は真言宗智山派の寺院であり、総本山は京都東山七条の智積院で、大本山は成田山の新勝寺で、その分院である。真言宗は弘法大師・空海によって開かれ、仏教の中でも特に密教であると言われ、この教えはお釈迦さま在世時代のインドにすでに存在し、それが7世紀ごろに段々と体系化され、8世紀には中国やチベットに伝わったもので、この教えが弘法大師により日本に伝えられ、真言宗となる。

旭034_convert_20100228213415 真福寺山門

旭025_convert_20100228213333 本堂

この寺院から駅の方に戻っていくと、かなり古い建物があり、そこは昔遊郭だったという説明を受けた。2階の窓には腰掛と手すりがつけられ、かってはそこから遊女が姿を見せていたのだろう。といった面影がそのまま残されていた。

asahi.jpg 昔遊郭だっという建物

駅前商店街
竹下稲荷神社を経て、駅前に近づいていくと、近づくにつれむしろ商店街のシャターが下ろされ店じまいしている所が多くなってくる。また駅前の一等地が空き地になっている。シャター商店街という言葉が東京からすぐ近くのこの街にもかなり以前から始まってきていたということを実感させられた。国道沿いに次々と新しい建物が建ち東京にあるのと全く同じフランチャイズ店やチェーン店がどんどん進出していくのと平行して、駅前の地元の商店街が衰退し、店じまいに追い込まれていくという地方都市の現状が明確に表現されていた。

旭040_convert_20100228213732 竹下稲荷神社

鉄道の利用が減り皆が車で動くようになるとどうしても駐車場を備えたところに人は集まっていく。東京に出るにも2、3時間に1本の特急よりも、20、30分に1本の高速バスを利用するようになるのは当然だ。そして道路沿いの商店街と鉄道の駅周辺の商店街の明暗が分かれてくるのだ。

かんぽの湯・旭
夕方近くに温泉があるということで出掛けた。家から車で15分ほどの所に、「かんぽの宿旭」という宿泊施設があり、天然温泉で温泉のみの理由が可能だということだ。16時30分頃着いた。入浴料1000円を払って入ろうとしたら17時からは500円になると聞いて、30分待つことにした。言われなければそのまま入っていた。何の表示もしてないのは不親切だ。

旭049_convert_20100228213625 旭かんぽの宿

「かんぽの宿」は海に面しており一種のリゾートホテルで温泉と、夏は海水浴場、観光施設に近い場所として利用できる。広い庭には芝が植えられ、10数個のコテージが立ち並んでいる。そこから海が眺められる。温泉の泉質はナトリウム、塩化物強塩温泉で、神経痛、筋肉痛、疲労回復などに効くということだ。露天風呂もある。浴場はかなり広いのでゆったりと入ることが出来る。ジャグジーもついている。家からすぐの所に温泉があるというのもいいものだ。

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yosimine

Author:yosimine
がん治療とは長く細い道を辿ら
なければならない。その先に希
望があると信じながら。

最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。