スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

総武本線の朝

3月10日(月)
 朝から雨が激しく降っていた。昨日とは打って変わって寒さも厳しい。今日は東京に戻る。行きはバスだったので、帰りは列車でゆっくりと帰ろうと思った。各駅停車の列車の旅の方が旅行気分を味わえるのではないかと思った。友人はサラリーマンなので朝8時に会社に出発する。それに合わせて、8時28分旭発の総武本線で東京に向かうことにした。雨だったこともあって駅まで車で送ってくれた。
 
 列車到着の10分位前に駅に着いた。待合室に10人程、ホームには5,6人待っていた。到着した電車には3分の1位しか乗客はいなかった。乗客の半分位学生で、通学にこの列車を使っているのだろう。確かに列車の方がバスより時間は正確だから通学には便利だろう。しかし1時間に一本しかないので乗り遅れたら次ぎの列車まで4,50分待たなければならないし大幅に遅刻してしまうことになる。よくローカル列車の番組があるがやはり学生の利用が中心となっているのを目にするが、この列車もそうだ。

列車は通学通勤のためでボックス席の列車ではないのが旅行者としては物足りない。しかし総武本線は実は通勤列車であることにやがて気がつく。4,5駅過ぎ、学生がそこでどっと降りる。列車は段々と混んでくる。

東金線と接続する成東で、乗客は一挙に4,5倍に増えた。9時30分近くなので通勤時間のピークは過ぎているのだろうが、東京のラッシュ時間を少しはずした9時過ぎの列車位の混みようだ。この混み方が佐倉まで続いた。佐倉で成田線と合流する。ここで東京行きの快速電車と待ち合わせる。3,4分待って快速電車か来る。

快速電車はすいていたので、総武本線に乗っていた半分くらいが快速電車に乗り換える。千葉駅まで徐々に乗客が増え、千葉駅でドット乗ってきてかなり混んで来る。

佐倉からは東京までは1時間位で十分通勤圏内だ。朝はものすごいラッシュなのだろう。この快速は大船まで行く。東京駅で3分の1くらいの乗客が降りその後は下り列車となるので空いているだろう。

結局2時間位(10時33分東京着)の帰り時間だったが2時間遅れの通勤列車に乗った感じで少しも旅行気分は味わえなかった。高速バスのほうがその点ゆったりとしているのかもしれない。丸の内線に乗り換えた。地下鉄がお茶の水で地上に出ると雨は上がっていて日が照ってきていた。

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yosimine

Author:yosimine
がん治療とは長く細い道を辿ら
なければならない。その先に希
望があると信じながら。

最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。