FC2ブログ

定期検診の日

4月30日(水)
 2週間に一度の定期検診の日だ。IgM値はどうなっているのか。正常細胞への副作用はあるのか。など血液検査の結果への不安感は絶えず付きまとう。採血して診療を待っている間も色々考えてしまう。

今はサリドマイド100mgの服用だが、効果がないとすれば200mgとか300mgとかに増やす他ない。実際に毎日300mg服用している人もいる。しかしそうなると100mgで1ケ月4万円、200mgだと8万円、300mgだと12万円かかる計算になる。また1回の輸入手数料が2万3千円かかる。今の1ケ月4万円位ならどうにか払えるが、その倍や3倍になると支払いの負担はかなり大変なものになる。

保険が効く薬だったら、幾らかかっても2万5千以上は高額医療費として健康保険組合が支払ってくれるので安心だが、保険の利かないこの薬はかかった量がもろに財布に響く。そういったこともあって、財政的面でも100mgで効果があることを期待するほかない。

■ 9時30分に採血をした後、診察を待つ。11時30分に医者に呼ばれる。IgMは2週間前の検査では1169だったのが今日の検査では1122へと下降していた。サリドマイド100mgで効果が出たということだ。一安心だ。正常細胞に関しても白血球2.5、ヘモグロビン10.6、血小板12.8と許容範囲内だ。白血球が少ないのが気にはなるが、日常生活には差し支えないだろう。

中性脂肪値(TG)は一時175まで下がったが、また285まで上昇している。体重も増えてきている。高脂血症の薬ベザトールを朝晩のみ続けていくだけではなく、運動をするといっても限界があるので少しは食事療法もしなくてはならないだろう。

今はステロイドとしてコートリル10mgを飲んでいるだけだ。この薬はステロイドといってもきわめて弱い薬で、すぐにステロイドをやめるわけにいかないので飲んでいるようなものだ。これが中性脂肪値に影響しているというより、食事量と脂肪の燃焼とのバランスの問題の方が大きいだろう。

どうしても家にいる機会が多いので、ラジオ体操や時々のウォーキング位では運動不足になる。食事は自分で作っている関係もあり、3度の食事をきちっと食べている。運動との関係で少し食べ過ぎなのだろう。食事療法で中性脂肪値を下げていく以外ない。

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yosimine

Author:yosimine
がん治療とは長く細い道を辿ら
なければならない。その先に希
望があると信じながら。

最近の記事
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード