FC2ブログ

穀物メジャーによる食糧の支配

5月27日(火)
石油と穀物による支配
「今の国際経済を動かしているのは『2B』と言われている。『B』は石油の単位に用いられるBarrelと穀物の単位Bushel。戦略物資としての石油を輸入し、その代わりに穀物を輸出するというのが米国の基本戦略だ。食糧を持っているということは究極の『兵器』を持っていることを意味する。ABC穀物メジャーが国際市場で大きな影響力を持っているが、今は遺伝子組み換え技術を持つ化学メーカーなどが市場に殺到している。」(久保田巌・経済ジャーナリスト)

穀物メジャーの現状
ABCとはADM、バンゲ、カーギルで、化学メーカー、製薬会社を吸収合併しながら巨大化していっている。中でも遺伝子組み換え技術開発企業のモンサント社は成長が著しい。モンサント社は除草剤耐性大豆を開発し、その種子の自家保存は認められず、農家は毎年同社から種子を購入し、技術料も支払っている。それによって同社は2003年から07年にかけて、売り上げは2倍、純利益は15倍(99,300万ドル)となっている。

米国では遺伝子組み換え作付面積が大豆91%、とうもろこし73%、綿花87%となっている。07年には遺伝子組み換え穀物は、世界の作付面積の19%になった。そしてモンサントはカーギルと合併し、トウモロコシの遺伝子組み換え技術に強いデュポンはバンゲと合併した。

バンゲは資産の3分の2を南米に移した。そこで現地の自然を蹂躙しながら遺伝子組み換え作物を大量に生産している。アルゼンチンでは遺伝子組み換えの輸出用トウモロコシは大量に生産されるが、食糧生産がとどこおり餓死者まで出している。

投機ファンドの動向
今シカゴの穀物取引所の7割を投機マネーが占めていて穀物の価格を押し上げている。またこの投機ファンドによる価格の変動は、穀物同士の耕地面積争奪戦となる。エタノールの需要によってトウモロコシにファンド資金が入って値を吊り上げる。農家はトウモロコシを作る。すると大豆が不足して価格が高騰する。旱魃で小麦価格が高騰。大豆や小麦を作ると今度はトウモロコシが高騰するという形でらせん的に価格がどんどん上がっていく。そして穀物メジャーは膨大な利益を上げていくのである。

バイオエタノール戦略
米国のバイオエタノール戦略によって、2005年にエネルギー政策法を施行し、08年1月時点で139のエタノール製造工場が稼動し、62が建設中だ。4月の生産量の85億ガロンだがその内の11億ガロンを穀物メジャーであるADMが占めている。穀物メジャーとバイオエタノールの関係が浮かび上がってくる。確かにブッシュのイラク戦争の破綻による石油の確保の失敗を補う意味もあったろうが、トウモロコシの無制限大量消費が穀物メジャーに大きな利益をもたらすことも確かだ。

穀物メジャーによる独占支配
こういった米国において穀物メジャーがバイオメジャーと結びつき穀物の寡占化が進み、数万トンの単位で輸入しようとしたならば穀物メジャーから買うほかなく、まとまった数量を買うルートは限られている。かって米国は余剰小麦を食糧援助という形で世界中に輸出し、小麦食を世界化した。またトウモロコシと大豆は家畜飼料へと加工され、世界中に輸出された。これを担ったのが穀物メジャーだった。

そして今、モンサントなどの種苗会社(ロックフェラー系が95%)が開発した高収量品種を、途上国に借金をさせて売り込んでボロ儲けする、という世界戦略によって、世界はますます飢餓と貧困と混乱に落とし込まれている。これこそ米国内の穀物の独占のみならず、多国籍企業と結びながら世界の食の制覇を狙っているのである。

参考資料
モンサントの最大株主=経営者は、ブッシュ大統領一族とロックフェラー。2002年に植えられた遺伝子組み換え植物の90%がこの会社のものだった。“ラウンドアップ”という除草剤と、その除草剤に抵抗性を持つ遺伝子を組み込んだGM種子をセットで販売する戦略で大もうけした。

モンサントという会社は、ベトナム戦争の時にジャングルに撒かれた枯葉剤(PCB:エージェント・オレンジ)の開発者である。当時、国防省から年間5000万ドルの予算を与えられて、空軍の枯葉剤散布という人類史上最大のBC兵器被害をもたらした。その当時、米軍を指揮していたスタンズフィールド・ターナーという人物が、CIA長官を経てこのモンサントの重役におさまっている。(新しい「農」の形ブログより)

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yosimine

Author:yosimine
がん治療とは長く細い道を辿ら
なければならない。その先に希
望があると信じながら。

最近の記事
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード