スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豊島園・あじさい祭り

6月6日(金)
豊島園のあじさい園
久しぶりに晴れた。豊島園で「あじさい祭り」をやっているということで出掛けた。入場料はあじさい祭りの間は、40歳以上500円と通常の半額となっている。遊園地が目的でなくアジサイだけを見に来る人たちのための配慮だろう。

どんな花もそうだが、あじさいの種類の多いのには驚かされる。まあよく付けたけたと思われる名前も多い。ヤマアジサイの富士の滝、オオアマチャ(大甘茶)、八丈千鳥、胡蝶の舞、エンドレスサマーなど多種多様だ。また特別展示として伊豆の紫風、古代紫、城ヶ島、伊豆の華など希少な伊豆産のあじさいが植えられている。

梅雨から夏にかけて咲くアジサイは、七変化と言われるように咲いているうちにだんだん色が変化していく。そのためか花言葉は「移り気」という。しとしと雨が降る庭に咲くアジサイの花は、梅雨時の風物詩として心を和ませている。

昨日雨だったためあじさいの葉は濡れ、趣を出している。遊園地を突っ切りアジサイ園は一番奥だ。入口の周りにはあじさいの鉢植えが多数売り物として並べられている。4,5千円するものもある。あじさい園には140品種、8500株のアジサイがあり、品種改良された数多くのアジサイがあたり一面咲き乱れている。

入口を入りあじさい坂を登って行くとひときわ沢山咲いていたのが、ホワイトツリーと、エンドレスサマーだ。この品種は育て方によっては冬も咲くそうだ。だからエンドレスサマーと言うのかも知れない。お花見テラスの周辺は水色の丘と言われ、水色のあじさいが一面に広がっている。さらに進んでいくと白い小道というアメリカ産の白あじさいアナベルが道の両側を埋め尽くしている。

豊島園紫陽花園010_convert_20100320202701 エンドレスサマー

豊島園紫陽花園020_convert_20100320203045 ホワイトツリー

あじさいの宝石箱というコーナーでは、赤や青、白、ビンク、等の様々な色彩と多種多様な形が、鮮烈で珍しく、それぞれ独自の個性を存分に主張しているようだった。山あじさいの小径は雑木林に囲まれ、80種の関東では見かけないあじさいが咲いている。

豊島園紫陽花園033_convert_20100320203228 山アジサイ

豊島園紫陽花園023_convert_20100320203500 山アジサイ

あじさいのトンネルはつるあじさいで覆われた20m続くトンネルで、中をくぐるとむせるような花の香りが立ち込めている。確かにあじさいは都内の至る所に咲いている。私の家にも一本ある。かなり適当に育てていてもちゃんと春になると芽を出し、6月には花を咲かせる。その見慣れたあじさいだが、これだけ大量にあり、種類も豊富だと全く違ったイメージを与える。

豊島園033 紫陽花のトンネル

あじさいに四季咲きのものがあったり、あじさいの葉を揉んで甘茶を作るといったことが表示されていたり、それなりにあじさいについて知ることが出来るし、花を一つずつ観察すると、自然が作り出した造形美にひたすら感心するばかりである。

昆虫館
豊島園021あじさい園の一角に昆虫館がある。来たついでに入館してみることにした。ここには約40種類の外国原産の昆虫を生きている状態で展示している。特に世界最大のカブトムシ「ヘラクレスオオカブト」など大型の甲虫や、 ハナカマキリ、ナナフシなど珍しい昆虫を見ることが出来る。また蝶や玉虫などの標本も展示されている。

昆虫の天敵のタランチュラやベルツノガエルなどの生き物も紹介しており、水生昆虫コーナーではミズカマキリ、タガメ、ゲンゴロウなどの水に棲む昆虫を展示している。ふれあいコーナーでは1年中、生きたクワガタ・カブトムシに触ることができる。5歳位の子どもがヘラクレスオオカブトを触って喜んでいた。

売店ではカブトムシやクワガタの成虫や幼虫を売っていた。45,000といった高額なカブトムシも売られていた。誰が買うのだろう。その外に、カブトムシやクワガタを飼うかごや木屑、エサなども売っていて、子ども達にとっては、興味が尽きせぬグッズであるに違いない。

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yosimine

Author:yosimine
がん治療とは長く細い道を辿ら
なければならない。その先に希
望があると信じながら。

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。