スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サリドマイドの早期承認を!

8月27日(水)
 今日の朝日新聞の朝刊にサリドマイドに関する記事が載っていた。やっと検討会までこぎつけたということで承認まで時間の問題となった。

がん治療薬としてのサリドマイド本格検討 厚労省

厚生労働省は、かつて睡眠薬や胃腸薬として販売された「サリドマイド」を、血液がんの治療薬として承認するかどうかの本格的な検討に入った。深刻な薬害のため販売が中止された経緯がある一方、患者らは早期承認を求めており、議論が活発化しそうだ。

26日始まった同省検討会に、承認申請している藤本製薬(大阪府松原市)や患者団体などが、処方できる医師や扱える病院、卸売業者を限定するとした「安全管理基準書案」を提出。同省は27日に薬事・食品衛生審議会の部会を開き、さらに検討を進める。

サリドマイドは、近年、海外で血液がんの一つ「多発性骨髄腫」への効果が高いと認められ、国内でも医師の個人輸入が急増。未承認のまま使用されており、「日本骨髄腫患者の会」などは早期承認を求めている。(朝日新聞8月27日朝刊)


長い間の「日本骨髄腫患者の会」の努力がやっと実を結びつつあるという感じだ。私自身4月からサリドマイド使い始め、保険適用外のため自費購入せざるをえない。今の所毎日100mg服用で、1ケ月薬代は4万円で済んでいるが、この量では段々効かなってきている。200mgに増やしたいが、その場合経済的に対応できないということで、サリドマイドは増やさないで抗がん剤との併用療法にしようかと思っている。

200mg、300mgを服用している人もいるだろうが、その人たちの経済的負担は大変なものだろう。輸入代行業者には、一度の輸入で送料、諸手数料として26,000円支払わなければならない。何か月分もまとめて買えばその分業者への支払いは1回で済むが、途中で効かなくなった場合薬は全く無駄になるので、何か月分もまとめて買えない。

英国からの輸入で薬代は100mg28caps/パック×2=£392となる。結局今は2ケ月分仕入れていて手数料合わせてドル決済でUS$1,019となる。今は円高だから1ドル109円で計算すると約11万円となる。

厚生省で承認され、保険適用になれば面倒な輸入代行業者への依頼手続きもなくなるし、何よりも経済的にかなり助かる。それでなくても薬による体力消耗で普通に働けない人が多いので、薬代はきわめて重要な問題なのだ。検討会に「日本骨髄腫患者の会」の人も参加している。健闘を期待するほかない。傍聴も出来るそうだ。次回の検討会は9月4日だという。傍聴して激励を送ってあげたいものだ。

 今日行なわれた。薬事・食衛生審議会審議会の内容について以下のように報道されていた。いよいよ承認に向けた具体的な展望が開けた。

「サリドマイド」承認へ 血液がん治療薬として 厚労省

昭和30年代に薬害で社会問題となった「サリドマイド」について、厚生労働省の薬事・食品衛生審議会医薬品部会は27日、「再発または難治性の多発性骨髄腫」の治療薬として製造販売承認を認める結論をまとめた。近く上部組織の薬事分科会で審議し、承認する見通し。(8月27日12時53分配信 産経新聞)

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yosimine

Author:yosimine
がん治療とは長く細い道を辿ら
なければならない。その先に希
望があると信じながら。

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。