スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昭和記念公園

11月13日(木)
今週はずっと曇りがちで今にも雨が降りそうな日が続いた。木曜日になって久々に秋晴れの上天気になり、気温も19度まで上がるという。買い物と病院以外家に閉じこもっている感じだった。運動不足の解消ということで近郊散歩に行こうと思い、全国紅葉情報の東京都を検索してみた。

「紅葉見頃」と書いてあったのは奥多摩、御岳山、鳩ノ巣で、行こうと決意したのが9時過ぎだったので少し遠い。近場で唯一見頃と書いてあったのが昭和記念公園だった。西立川までなら1時間位で行ける。まだここには一度も行ったことがない。10時に家を出て、11時前に公園についた。駅から陸橋があって、公園にそのまま入れる。公園周辺の木々は、情報どおり紅葉していた。

水鳥の池
入口から少し行くと目の前が池になっている。池を囲む木々が、色とりどりに染まり造形美を作り出している。池を巡ると幾つかの彫刻やモニュメントが所々に置かれている。池に沿って行くとハーブ園があり、ハーブの強い香りが当たり一面に漂っている。ボランティアの人達が管理しているらしい。

昭和記念公園004_convert_20100301222011 水鳥の池

池を離れ奥に進んでいくと突然目の前が開ける。そこは広さ10万平方㍍もある広大な「みんなの原っぱ」と呼ばれている所で、高さ20mもあるケヤキの木が中央に立っている。その中の2ケ所に今は何も植わってない花畑の茶色い地面が広がっている。

この公園の特徴として、春には ポピーの花、秋にはコスモスの花が、数十万本植えられ、冬の最中でも山茶花、椿の花が咲いているなど、一年中花が絶えない公園になっているということで、春や秋には花が咲き乱れている事だろう。また桜の園という所もあり、今は既に葉を落としているがかなりの数の桜の木々が林立していた。このように様々な見ものを用意している。

日本庭園
この公園で、紅葉という時期で最高の場所はやはり日本庭園だろう。「池泉回遊式庭園」で、中心には大きな池を造り、西側の岸には「歓楓亭」その南側には「清池軒」と、庭のたたずまいに対応した建築を配している。「歓楓亭」は銅板葺き木造平屋建ての数寄屋建築で、中では茶と茶菓子セットを500円で提供していた。また本格的な茶会を楽しむために借りる事も出来るそうだ。


昭和記念公園028 歓楓亭

歓楓亭からの庭園の眺めると、自然の山の斜面を利用した緑深い木々に囲まれ、その間からせせらぎが池に流れ込んでさながら深山の趣を出している。対して右に目を向ければ、池畔のおおきなアカマツを中心に、穏やかな空間が広がっている。

庭の造りもさることながら、この時期の見ものはやはり紅葉だろう。「歓楓亭」からの紅葉の眺めも素晴らしいが、池の周りを回っていくと大きな木橋があり、その橋から見る紅葉の風景も京都の庭園の紅葉の風景に勝るとも劣らない様に見事だ。

昭和記念公園027_convert_20100301222124 池にかかる木橋

このような都心に近い所にこのような庭があるというのは嬉しいことだ。確かに六義園や清澄庭園などの東京都指定庭園も素晴らしいが、周りがビルに囲まれているのが気になる。ここは裏が雑木林の山になっていて自然に囲まれている情景が、雰囲気を出している。木橋を渡ると昌陽という四阿(あずまや)があり、その裏に和船が係留されている。

こもれびの丘
日本庭園を出て、こもれびの丘に登り展望台まで行って立川市街を眺める。子供の森を通り、もみじ橋の手前に花畑があり、ここだけはまだコスモスが残っていてかなり花をつけていた。一番咲き誇っていたのは色とりどりのダリアだった。その花畑を突っ切るといちょう橋がありそこから銀杏が鮮やかな黄色に紅葉し並木道を作っていた。

昭和記念公園054

西立川口入口に向かう所に、パークトレインの停車場があって丁度停まる所だった。パークトレインは、公園を30分位で一回りする列車(というかバスのようなもの)で、イタリア製、40人ほど乗れるもので、公園を一周する。公園を部分的にしか回っていなかったので、これに乗って全体を見ようと思って乗った。平日だというのにかなりの人出だった。年寄りとおばさん連中が多いが、小さい子供を連れた家族も結構いた。

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

この記事に触発されて,わたしも,行ってきました。昭和記念公園。
昭和記念公園という名前は記憶にあるものの,ずっと西のほうにあり,遠いというイメージがあったんですが,立川だったんですね。それならば,それほどでも。
21日金の昭和記念公園サイト情報では,イチョウは見ごろ,落葉が始まっていますというようなもの。ちょうどいい。
22日土に,この写真の並木道を,落ち葉を踏みしめて歩いてきました。想像していたよりも短かったですけれど。立川駅からカウントすると,4時間くらいのウォーキングになり,ひさびさのよい運動になりました。

ありがとうございました。

横浜の方から長距離でしたね。ただ今は湘南ライナーがあって新宿まではかなり短時間でいけるので楽ですね。今度湘南ライナーで、紅葉真っ盛りの三渓園にでも行ってみようと思っています。旅行記とか、散策記とか書いていますが、がんで治療中でもむしろそういった状況だからこそ何でもでも好きな事ができ、好きな所に行っている、そういった人もいるということを書きたいだけなのです。
プロフィール

yosimine

Author:yosimine
がん治療とは長く細い道を辿ら
なければならない。その先に希
望があると信じながら。

最近の記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。