スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狭山不動尊、山口千手観音

4月10日(金)
連日20度を越える暑さが続いている。今日は練馬では26度だったと天気予報で言っていた。桜もこの暑さの中で、あっという間に満開になり、散るのも早い。今日あたりかなり散って葉桜になっているかもしれない。西武線のポスターでの沿線桜の名所にあった狭山湖の説明では、狭山湖、多摩湖周辺には5万本の桜があるとあった。今日で花見も終わりだろう。最後に多摩湖、狭山湖に行ってみようと思った。

西武球場前駅で降りて、湖に向かう途中に、狭山不動尊と山口観音の表示があった。西武球場前駅は、そこから5分位の所にゆり園があり、それを見にいった時に利用した。ゆり園から遠くの小高い丘の木々の間から、五重の塔の上部が見え何だろうと関心を持ったが、その時は行かなかった。今回は通り道だということもあって寄って見ることにした。

狭山不動尊(狭山山不動寺・天台宗の別格本山)


狭山湖022_convert_20090411101618 勅額門

駅から5分位歩くと、石柱が立っていて狭山山不動寺と書かれていた。古めかしい門があり、その門が勅額門だ。門の横には樹齢何百年というイチョウの大木が御神木として祀られている。階段を上ると、極彩色に彩られた御成門が現れる。

そこからさらに登ると総門があり、それをくぐると広い境内にでる。そこに本堂(護摩堂)と多宝塔がある。多宝塔は桃山時代 慶長十二年(1607年)に作られたもので、大阪市高槻市梶原の畑山神社にあったもので1961年4月ここに移築された。また本堂は京都東本願寺から、勅額門などの門は芝増上寺から移築したものだという。重要な建築物がほとんど寄せ集められ、寺院として開山したものだ。

狭山湖020_convert_20090411101717 御成門

略歴:狭山不動尊は本尊に不動明王を祀る。境内には、徳川幕府2代将軍徳川秀忠の台徳院霊廟の入口の門であった勅額門・丁子門・御成門がある。これらの門は、寛永9年(1632)3代将軍家光が建立したもので、国の重要文化財に指定されている。また多宝塔は埼玉県の重要文化財に指定されている。

広い境内には弁天堂、鐘楼、大黒堂、山門、桜井門、第2多宝塔など色々な所から移築た由所ある建物が点在しており見所には事欠かない。ちょっと寄ってみるつもりだったが境内を散策してかなり時間をかけてしまった。

狭山湖007_convert_20090411101757 多宝塔

山口千手観音(金乗寺 真言宗 豊山派)

狭山不動尊から、5分位歩くと、山口観音で知られている金乗寺がある。仁王門の前には土産物屋があり、平日の午前中だったのでそれ程人出はなかったが休日ともなれば結構賑わうのだろう。本堂の裏の斜面は段々になっており、20cm位の観音像が水子地蔵として並べられている。千体地蔵と言われている。千体とは言わないまでもかなりの数の観音像が並べられている。

狭山湖026_convert_20090411101846 本堂

略歴:山口観音は吾庵山金乗院といい真言宗のお寺で行基菩薩が開いたと伝えられていて、後に弘法大師が東国巡錫の折、龍神に祈念し霊泉を得たので以来弘法大師加持水と称したそうです。山口観音には四体の千手観音像があり一体はご本尊で他一体は藤原様式を伝える市指定文化財になっています。

狭山湖028_convert_20090411101954 千体(水子)地蔵

新田義貞が鎌倉攻めの際、ここに立ち寄り戦勝の祈願をしている。その時の新田義貞祈願文が伝えられていている。境内には義貞誓いの桜と呼ばれる桜の木があり、また新田義貞奉納の馬として、白馬の等身大の彫像が飾られている。

本堂の横から五重の塔の登る坂道がある。かなり急な道を登り切ると視界が開け、真新しい五重の塔が目に入る。平成11年に作られたという新しいものだ。五重塔の横に仏国窟入口と書いてある洞穴がある。そこから入ると西国33番札所を巡るというもので、暗い洞窟の中には仏像が壁際に並べられている。(つづく)

狭山湖036_convert_20090411102050 五重塔

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yosimine

Author:yosimine
がん治療とは長く細い道を辿ら
なければならない。その先に希
望があると信じながら。

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。