スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベルケード第3サイクルの開始

1月11日(金)
ベルケード療法第3サイクル開始
今日からベルケード療法第3サイクルが開始される。ベルケード静注の予約が11時だった。その前に血液検査とレントゲン検査があるので10時には病院に着いた。

採血は15分待ち位 で終わり、レントゲンをとり、後はひたすら待つ。採血結果として白血球が2.8、ヘモグロビンが10、血小板が9.6であり一応順調に数値は上昇している。

IgMが496と前回12月28日の検査で405であったのがまた増加している。医者に言わせるとこういった上下はあるし低レベルでの幅で維持されていけば問題ないということであった。IgGが370(正常値・870~1700)、IgAは20(正常値・110~410)と少ない。免疫グロブリンの値が全体的に低下している。

白血球が2.8と正常値から1.0も落ちていて、免疫グロブリンも低下しているということで免疫機能がかなり衰えているので感染には十分注意しなければならない。

中性脂肪値は12月28日には283あり、今日の結果では293へと若干上昇していたがそもそも300近いということはかなり問題だ。高脂血症の薬ベザトールを毎日飲んでいるが段々と効果がなくなってきているのだろうか。

薬が届くのを待ったり、外来治療室の空きを待ったり、医者の来るのを待ったりという具合で、結局ベルケード注射とその前後にやる生理食塩水の注射が行われたのが1時30分となってしまった。注射は1分もかからない。そのために4時間待たなければならないというのが今の病院の現状なのだ。

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yosimine

Author:yosimine
がん治療とは長く細い道を辿ら
なければならない。その先に希
望があると信じながら。

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。