スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定期検診の日

2月27日(水)
定期外来診療
定期外来診察だった。血液検査の結果、血小板4.4、白血球5.0、ヘモグロビン11.4という状態だった。血小板数が少ないので怪我への注意が必要だ。この血小板の回復を待って、ベルケード療法第5サイクルに入る。次回の定期外来診察が3月12日でその時の血液の状態との兼ね合いで、次の日程を決める。

ステロイドの影響か、再び中性脂肪値(TG)が上昇している。ベルケード療法を始める前には186であった中性脂肪値が224(11/9)、 283(12/28)、293(1/11)、そして今日の結果では342まで上昇して来ている。今まで高脂血症薬ベザトールを1錠しか飲んでいなかったが、明日からは2錠に増やすということになった。

相変わらず足の裏の痺れは続いている。これは治療の仕様がない。ベルケードを続けていく限り収まることはない。あまりひどいようだとベルケード療法を中断するほかない。今日は割合早く終わり血液内科の病室に知り合いのお見舞いに行った。知り合いの看護師さんはいなかったが、長期入院の患者さんが2名まだいてしばらく病状について話した。

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yosimine

Author:yosimine
がん治療とは長く細い道を辿ら
なければならない。その先に希
望があると信じながら。

最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。