スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MMさんぽ会

6月13日(土)
日本骨髄腫患者の会のメーリングリストに池田さんから「MMさんぽ会」の呼びかけがあった。歩く機会は何でも利用して少しでも体を動かすことに専念したい。今横浜では「横浜開港150周年記念」のイベントがみなとみらいを中心に色々な場所で開かれている。その雰囲気を知るのも楽しい企画だと思う。

9時半ごろ着いたので駅周辺を見て回った。駅前には花壇あり、様々な花が咲き乱れている。花に水をあげている人がいる。かなり管理と整備が行き届いている感じだ。上を見上げるとランドマークタワーをはじめ高層ビルが林立している。

・ュ・ュ縺輔s縺ス莨・01_convert_20090614000358 ランドマークタワーと日石横浜ビル

10時桜木町駅改札口を出で左へ行った所のインフォメーションセンター待ち合わせということだったが、右の目の前の所にインフォメーションセンターがあったのでそこだと思って待っていたが一向に人が来ない。5分前になって場所が違うなと思って左側にもインフォメーションセンターがあるのではないかと歩き始めたら、池田さんが間違っている人がいるのではないかと探しに来たので、皆のいる所に向かった。

当日参加者は13名、昼食にのみ参加する人が2名ということだった。関東は既に梅雨入りして天候が心配だったが、雨が降ることもなく、曇りだったがかえって気温が上がることもなく散歩には丁度いい気候だった。

横浜開港記念に合わせて「みなとみらい21・タッチdeゲット・MM(みなとみらい)さんぽスタンプラリー」という企画があった。これは、PASMOやSuicaを使って、ポイントを集めるとその場で当たる抽選ができる。また、「たねまるスタンプラリー」という企画もあり、沢山あるスタンプ設置場所でスタンプを押して回り、8つスタンプを集めると抽選で商品があたるというものだ。今日は、こういった場所でパスモでポイントを集めたり、スタンプを押したりしながらみなとみらいの中心地をめぐるというコースを散歩する。

MM(みなとみらい)とMM(多発性骨髄腫)をかけてMMさんぽの会とはネーミングもなかなかしゃれている。

桜木町駅から、「汽車道」という細長い人工島と橋梁とを組み合わせて整備された道をワールトポーターズに向かう。そもそもはこの道はかつての新港埠頭の物資輸送に使われた臨港鉄道の遺構を保存・利用したものだ。汽車道の路面にはそのレール跡が残されている。この汽車道からの見晴らしがいい。ランドマークタワーをはじめとするみなとみらいの高層建築群の織りなす風景を楽しむベストポイントだと思う。

・ュ・ュ縺輔s縺ス莨・12_convert_20090614000504 コスモワールドとコンチネンタルホテル

横浜コスモワールドという遊園地の観覧車は深く印象に残っている。5月に神津島に東海汽船で行った時、その船は横浜経由だったので、横浜港の夜景を眺めることが出来た。ベイブリッジの下を潜り、横浜港に着いた所、この観覧車が23時過ぎだというのに7色の光を発していているのを船の上から見て、真夜中に近いというのに光を発し続けているのに感動したものだ。この観覧車と並んで半円のような形の建物が見える。グランドインターコンチネンタルホテルだ。高層ビルが立ち並ぶ中この建物の形は特別だ。

汽車道を渡りワールドポーターズに着く。ここは約130のSHOPと約40軒のレストランがあり、映画館も併設されている国際派複合商業施設だということだ。この中は回ることなく、スタンプを押し、トイレ休憩ということで、素通りして次の目的地に赤レンガ館に向かう。

途中、橋の中央に差し掛かった時、橋の下のイベント会場で、巨大クモのロボットが動くショウをやるという。1時間1度ということなのだが丁度11時3分前、すぐに始まる。会場に入れば2000円取られる。池田さんが橋の上の只見ポイントを下調べしておいたそうだ。このクモのショウについては全く知らなかったが、横浜の地方紙では良く取り上げられていたそうで、横浜在住の人は見たいと思っていたらしい。

・ュ・ュ縺輔s縺ス莨・18_convert_20090614001148 ロボットクモ

巨大ロボットクモが煙を吐きながら、脚を上下に動かしながら、進む様は迫力があって、大人でも面白いが子供だったら感動的しただろう見世物であった。橋の上からはその全景が見え、かえって会場で見るよりもロボットの全ての動きが把握出来て、良かったと思う。

赤レンガ館に隣接して「開国、開港の街」というイベント会場がある。そこでスタンプが押せるので入場した。開港5ケ国、5都市常設展示ということで、5都市の物産展が開かれていて、地元の名産品が売られている。

・ュ・ュ縺輔s縺ス莨・23_convert_20090614000554 赤レンガ倉庫1号館

興味ある品物もあったが、その会場の隣にある象の鼻パークで1時間の休憩があるので、その間に赤レンガ館の見学や、物産展での買い物などをすればいいということで、公園に向かった。そこでビニールシートを敷いて、ゆったりと休息タイムに入る。患者に配慮した企画だ。ここのパークは何と6月2日にオープンしたという出来立ての所だ。

しかし半数以上に人が、物産展に買い物に行ったり、近辺の散策に出かけた。私はももの木で知り合ったI氏と一緒に「象の鼻」という堤防に行った。この堤防は、安政5年(1858年)に米、蘭、露、英、仏と修好通商条約が結ばれ、翌年横浜港が開港すると、港には東波止場(イギリス波止場)と西波止場(税関波止場)の二つの波止場が作られ、その東波止場が時代とともに少しずつ形を変え、現在の象の鼻の原型となったという歴史的な建造物だそうだ。堤防が湾曲していて、先に出っ張りがあり、これが象の鼻に見える。この湾曲が波を防ぎ荷役作業に効果的だったということだ。

・ュ・ュ縺輔s縺ス莨・35_convert_20090614001047 象の鼻とみなとみらいの高層ビル

象の鼻から戻る時に、神奈川県庁や横浜税関の古い建物を見ながら、新しさの中にも古い文化を保存しようとしている横浜の現状を改めて認識した。象の鼻パークに戻り、休憩組みと合流する。池田さんがおやつとして焼き菓子を配ってくれた。ちゃんとした入れ物に入っていたのでフランス洋菓子の有名店で買ってきたのだろうと思って食べた。実際には池田さんの手作りだということでびっくりした。この味だったら、洋菓子屋で売っても十分通用する。

・ュ・ュ縺輔s縺ス莨・36_convert_20090614000723 神奈川県庁

その後皆で集合写真を撮って食事の場所に向かう。中区民活動センターなどという少し外れたところでもスタンプが押せるというのでそこにより、昼食場所の馬車道方面に歩いていく。昼食場所は焼きそばで有名な「梅蘭」関内店という所だった。歩いて、体を動かして、お腹をすかしてのビールと食事は最高の美味である。ここの焼きそばは以前テレビ番組で見たことがあって一度は食べたいと思っていたが、こんな所で実現するとは思っても見なかった。

Sさんが象の鼻パークで撮った集合写真を近くのコンビニで早速現像し、その写真を全員にお土産として配ってくれた。大体この手の写真は何ヶ月もの後に運が良ければもらえるという代物なのだが、当日に貰えるということは、なんとも嬉しいことだ。

食事でも色々会話が弾んだ。また散歩の間も並んで歩きながら、隣の人と色々会話をした。そういった中で、それなりにお互いを知る事が出来、患者の抱える色々な問題を共有化することが出来た。日本骨髄腫患者の会のイベントは幾つかある。ブロック会やセミナーなどに行っても知り合いが中々いないので、終わったらそのまま帰ってしまう。

色々なところで懇親会が行われているが、やはり患者同士の会話は患者がどう生きていくかを考える意味で重要な要素となるのだろう。患者交流会の必要性もあるが、今日のような散歩をしながらの話の方が、ざっくばらんに本音が語れるような気がする。

一つの企画をするのは大変な労力を必要とする。臍帯血移植をし、職場復帰をし、忙しい中、このMMさんぽ会を企画してくれた池田さんには感謝の気持ちで一杯だ。

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

いつも素敵な記事を読ませていただいて、お勉強させていただいています。
さんぽ会ではあまりお話しできませんでしたが、この日記のファンでしたので、
お会いできただけで感激です。
どうかお体に気を付けて、また楽しいブログを書き続けてください。

えっと、私のホームページにリンクさせていただいてもよろしいですか?
急ぎませんので、お返事お待ちしています。
よろしくお願いいたします。

ファンがいるとは嬉しい話です。書きがいがあるというものです。ホームページへのリンクは全く構いません。是非お願いします。
猫のホームページに訪問させてもらいました。猫づくしですね。猫の姿は癒される所があります。人間とは別に自分勝手に生きている姿は微笑ましさを感じさせる所もあります。猫のホームページも頑張って書き続けて下さい。
プロフィール

yosimine

Author:yosimine
がん治療とは長く細い道を辿ら
なければならない。その先に希
望があると信じながら。

最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。