スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定期検診の日

7月8日(水)
2週間一度の定期検診の日。血液検査の結果は以下の通り。

検査結果 
 IgM   1575(7/8)←1242(6/25)←1456(6/11)
 白血球   5.0←1.9←1.2 
 血小板   15.4←14.4←12.4
 ヘモグロビン 10.1←10.2←10.9

IgM値が再び上昇した。ビンクリスチンを6月11日に点滴して、2週間は下降を続けたが、1ケ月は持たなかった。医者はこれからは2週間に一度ビンクリスチンとゾメタの点滴をやっていこうと提案した。

マルクの結果、結局骨髄液は採取できず、病理の方に持っていって見たが駄目だったそうだ。しばらく時間を置いてからまた別の場所からやってみようという事になった。CD20が発現しているかどうか分らずじまいで、リツキシマブが使用できるかどうかは結局不明だった。

白血球値が急上昇したのが不思議だ。体調的には何の問題もない。CRP定量は0.0だし、LDHも201で基準内に収まっている。エンドキサンの影響が薄れてきたのか、昨日から服用を始めたデカドロンが影響を与えているのか分からない。VAD療法をやっていた時には、恐らくデカドロンの大量服用のためか白血球の数値は全く落ちなかった経験がある。今の療法はサリドマイド+VADの変形だから白血球への影響が少ないのかもしれない。

今回の検査の一覧表に、コレステロール関係の数値が掲載されていた。
総コレステロール  263(基準値125~255)
HDL(善玉)コレステロール 62(基準値34~84)
LDH(悪玉)コレステロール 182(70~139)
中性脂肪値 113(基準値30~150)2ケ月前228だったのが減少した。
血糖値 166(基準値60~100)2週間前93だったのにこんなにすぐ上昇するものだろうか。病院に入る前に朝食を食べて、缶コーヒーも飲んだからかもしれない。

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

 2回マルクを受けて,検査不能は災難でしたね。結局,CD20はわからずじまいでしたか。わたしも,自分がCD20発現しているかどうか知りたいのですが,そのためだけにマルクはいやです。
 血糖値測定の前に,缶コーヒーは無謀ですね。缶コーヒーは,糖分の塊ですから。空腹時測定が原則なので,午前中の検査なら,朝食も抜かないと。

10日も前のコメントの返事が今になって申し訳ありません。缶コーヒーはもちろん無糖ですが、朝食に関しては、医者から今回はこの数値を計るから朝食を抜いてきて欲しいと言われない限り朝食はきちんと食べてきます。
大体9時頃病院に行って、血液検査で30分から長い時で1時間待たされ、医者の診察まで1時間半位待ち、点滴のため外来治療室が開くのを1時間位待ち、点滴の薬が来るのを30分位待ち、医者が点滴針を刺しにくるのを30分位待ち、ゾメタの点滴を1時間すると、終了が3時頃になります。
確かに治療の間に食事をすることは可能ですが、病院の食堂や、売店の弁当はどうも食べる気がしないので、終わってから駅のそばで何かを食べることになります。そのために朝食は欠かせません。朝食が影響を与える検査結果が必要な時は当然抜きます。
プロフィール

yosimine

Author:yosimine
がん治療とは長く細い道を辿ら
なければならない。その先に希
望があると信じながら。

最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。