スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄旅行8日目・帰京

7月16日(木)
10時50分大原港発、11時30分石垣港着の船で帰る。飛行機は石垣空港を14時10分発だ。西表島は思ったより開けていなかった。石垣島は人口が増えているらしいが離島は減少していると聞いた。観光地図を見ると店が密集して繁華街のように思えるが、実際には上原港周辺でもスーパーが1軒と、食堂が2、3軒あるだけで後はレンタカーの店と民宿がポツンポツンと離れて存在している。

港から100mも行けば道の両側はマングローブの林になる。車もあまり通らないし、人通りもない。閑散とした雰囲気だ。地方都市の無人駅に降りた感じだ。船が着いた時だけ出向かえの人も含めて賑わうが、10分もすれば潮が引いたように静かな元の状態に戻る。あたかも観光地ですといった派手な演出が港周辺に張り巡らされてるようなのは気に入らないので、かえって田舎町風の落ち着いた雰囲気は好ましく感じる。

石垣・西表108_convert_20090720110532 大原の交差点

大原港は、西表島の観光バスの発着場として、朝と夕方賑わうがそれ以外は静かだ。また大原の町はスーパーが1軒あり、郵便局もあるが、住宅街のように思える。人通りもまばらだ。

10時30分頃港に着いたが、観光バスは全て出発した後で静かだった。Y氏は沖縄に行ったらグルクン(たかさご)を食べたいと言っていたが、中々その機会がなかった。昨日の夕食にグルクンの唐揚が出たので目的は果たせた。

波は穏やかで40分の船旅は快適だった。旅に出ると飛行機に乗り、船に乗り、バスに乗り様々な乗り物を利用する。乗り物に乗ること自体旅の面白さの一つだろう。単に移動の手段ではなく、移り変わる風景を楽しむのもいいし、乗り物の持つ独自の振動や乗り心地を味わってもいい。

石垣・西表244_convert_20090720084437 石垣港

バスターミナル付近で昼食をとり、石垣空港に向かう。14時10分石垣空港発15時那覇空港着、16時10分那覇空港発18時30分羽田空港着の便で東京に戻って来て、旅行の全工程を終了した。最初からあまり計画しないで行き当たりばったりで旅行するのもまた楽しいものだ。

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yosimine

Author:yosimine
がん治療とは長く細い道を辿ら
なければならない。その先に希
望があると信じながら。

最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。