スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東レ・パンパシフィック・オープンテニス

9月29日(火)
東レ・パンパシフィック・オープンテニスのトーナメントが有明テニスの森で26日から行われている。有明コロシアムのセンター・コートのコートサイドの切符が、友人が行けなくなったのでいつも時間があるだろうと思われている私の所に回ってきた。まだ大会開始から3日目だからそれ程混んでいるわけではない。

東レPPO016_edited_convert_20090930205343

この大会は今回世界ランク30位以内の選手25人が出場する。通常4大大会でしか見られない顔ぶれの選手の対戦が東京で観戦する事が出来る。確かに見に行く価値は十分にあるが、自分で切符を手配してまでは行こうとは考えていなかった。ケーブルテレビの中継で自宅にいて見られる。しかし実際に見た方がどれ程迫力があるか、切符がこういった形で手に入れば喜んで出掛ける。

昨日、今日と2日間有明コロシアムのセンター・コートに10時半からの試合に行ってきた。昔テニスをよくやっていた頃は、新宿区公式庭球連盟に所属していて有明テニスの森のコートを取って、そこで会員間の大会をやっていた。その頃は豊洲からバスで行ったものだ。

しかし今は有楽町線で新木場まで行ってそこからりんかい線に乗り換え国際会議場で下りればいいし、埼京線の何本かが新木場まで直通運転をしていて池袋から乗り換えなしでいける。また有楽町線の豊洲か、大江戸線の汐留でゆりかもめに乗り換え有明まで行ってもいい。かなり行き易くなっている。

昨日、今日の試合は2回戦だが、上位8名のシード選手は1回戦が免除され2回戦から始めるので、実際には1回戦の試合だ。つくづく思うのは試合というものはやってみないと分らないということを感じた。どんなに力量があると思われる選手でもその時のコンデションによって全く動きが違ってくる。大会に向けて精神的、肉体的にどのようにエネルギーを集中させていくのかが勝敗の分かれ道になる。

3日目の試合が終り、何とシード10位までの選手6名が敗れ、1名が体調不良で棄権した。3人しか残っていない。世界ランキング1位で本大会第1シードのサフィーナが、予選から勝ち上がってきた130位の張に敗れた。V・ウイリアムズは世界ランク41位に、デメンティエワは34位の選手に敗北した。

今日の試合で特に印象に残ったのがシャラポアのプレーだ。昨日シャラポアは、スキアボーネを相手に最初のセットを落とし、2セット目は7-5でかろうじて踏みとどまった。3セット目は段々調子を上げ6-1で試合には勝ったが終始苦戦を強いられていた。

しかしたった1日しか経っていないのに今日の動きは1日目とは格段の差があった。相手は第13シードのストーサーだったが、シャラポアのプレーはまるでエネルギーの塊のように気力が満ち溢れ、強烈なサーブが次々と入り、強打のストロークもコート内に吸い込まれるように決まる。世界ランク1位だった頃のプレーが蘇ったようだ。6-0、6-1と全く相手にプレーをさせず試合が終わった。

一体何が起こったのだろう。一日で技術が上達するわけはない。コーチのアドバイスがあったかもしれない。しかしプレーの内容の変化から見てそういったものではないと思う。全て精神的なものだ。多くの選手は幼い頃からテニス一筋に技術を磨いてきた。才能の問題もあるだろう。だがよく言われるようにフィジカルな面と同時に、メンタルな面を鍛えることが強調される。いかに自らのポテンシャリティを高めていくのか、気力を充実させ、集中力を持続させるかが試合に勝つ最も重要な要素となる。

こういった試合を見ながら、自分の病気のことを考えてみた。フィジカルな面は医者と薬に頼る他ない。しかし、メンタルな面は自分自身の気の持ち方次第なのだ。病気に絶望し鬱々と日を過ごすのか、病気になったことを一つの転機として今までと違った自分を発見して、生きがいを見出していくのか、全て自分の心の持ちようだろう。そしてその精神の躍動性こそが、病気に勝つ一つの力になるのではないかと思った。

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yosimine

Author:yosimine
がん治療とは長く細い道を辿ら
なければならない。その先に希
望があると信じながら。

最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。