スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ゆるり散策」・東伏見稲荷神社

10月20日(火)
4,5日家にばかりいると、外に出かけたくなる。秋晴れの日が続くとなおさらである。私鉄沿線の駅に「ゆるり散策、花と寺社巡り」というパンフレットが置いてある。私鉄6社がそれぞれ沿線の寺社と近くの公園を2ケ所ずつ紹介している。これを見て何処に行こうか考えた。といっても出掛けようと思ったのが、昼過ぎだから行く場所は限られている。一番近場の東伏見稲荷神社周辺にした。東伏見なら西武新宿線に乗れば20分位で着く。

東伏見駅でおりると、東伏見アイスアリーナが左側にある。今はダイドードリンコ・アイスアリーナと名前が変わっていた。建物にスポンサー名をつけるのはどうも気分が良くない。競争相手の企業の人だったらこの施設を利用しようとは思わないだろう。

下野谷遺跡公園
早稲田大学の運動場を経て、神社に向かって行く途中に「下野谷遺跡公園」という立て札があり、木の階段で登るようになっていた。そこを上りきると広い原っぱのような公園に出た。下野谷遺跡の保存と活用を図るために整備された公園だと書かれていた。

東伏見稲荷002_convert_20091020234338 竪穴住居の骨格復元

縄文時代中期、下野谷遺跡が最も栄えた時で、東日本屈指の集落だったようだ。当時の下野谷遺跡周辺は、食料などが豊富で暮らし易かったと思われる。公園内には、竪穴住居の骨格復元、出土状況復元、地層状態を表す土層模型が建造されている。

公園の一角には、縄文人が当時食べていたというコナラ・クリ・トチノキ・モミなどの樹木を植えた“縄文の森”という場所もある。子供たちが勉強するのにはいいかもしれないがどうもピンとくるものがなかった。

東伏見稲荷神社
下野谷遺跡公園の隣が小学校で、その先に東伏見稲荷神社がある。最初の目にするのは大きな朱色の鳥居だ。鳥居の横に団子屋が屋台を出している。鳥居をくぐり階段をあがって門をくぐると境内が目の前に開ける。

東伏見稲荷005_edited_convert_20091020234445 大鳥居

東伏見稲荷020_edited_convert_20091020235523 本殿

正面が本殿でその裏に拝殿がある。左には楽曲を演奏するための舞台をしつらえた建物がある。境内の日陰には木のテーブル、ベンチがあって休憩するのにいい。本殿の裏に行って驚いた。あたり一面鳥居が立ち並んでいる。さらにその鳥居の間には、幾つもの稲荷神社の祠が建っている。この情景は何とも壮観な感じだった。

東伏見稲荷016_convert_20091020234549 本殿裏の林立する鳥居

略歴:稲荷大神は「衣食住の大祖神(おおおやがみ)にして萬民豊楽の神霊」として崇められています。関東地方の稲荷信仰者が、参拝に便利な東京に伏見稲荷大社から分霊して、その神徳に浴したいと熱望した結果、これに応じた京都伏見稲荷大社の協力で、昭和4年に創建されました。朱色の社殿が境内の緑に映えて美しく、新東京百景の一つに選ばれています。

武蔵関公園
神社から歩いて10分くらいの所にパンフレットに紹介されている武蔵関公園がある。中央に富士見池というひょうたん型の大きな池があり、その池には「葦の島」と「松の島」という2つの島がある。この池が公園の大部分を占めていると言えるだろう。昔は関の溜め井と呼ばれた池があった場所で、大正時代頃に地元住民が中心となって現在の公園としての形を整えたそうだ。

池の周りは遊歩道になっていて、一周30分位で回る事が出来る。野鳥の生息地にもなっていて、公園の歴史を感じさせる巨木が茂り武蔵野の面影を残している。池には釣り人が何人か釣り糸をたらしていたが、魚が釣れているとも思えなかった。落ち着いた静かな公園だった。駅は公園から5分もかからないほど近い。

東伏見稲荷029_edited_convert_20091020234742 富士見池

「ゆるり散策、私鉄沿線」の企画は寺社と公園を組み合わせて、歴史探訪と散歩の両方の要望をかなえようとするもので、どう見ても年寄り向きの企画だ。日中の空いた電車を出来るだけ利用してもらいたい、それにはいかにして暇な年寄りを電車に乗せるかを考えたものだろう。

確かにこれから紅葉の時期だ。山の紅葉もいいが、何故か紅葉は寺社に適している。寺社で見る紅葉はまた特別な趣がある。12のコースが紹介されている。ぼちぼちと行ってみようと思う。

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yosimine

Author:yosimine
がん治療とは長く細い道を辿ら
なければならない。その先に希
望があると信じながら。

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。