スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新潟市内観光

11月20日(金)
明日から日本骨髄腫研究会の総会が始まる。宿泊場所は駅前の安いビジネスホテルを確保してある。どうせ新潟に行くのだから2,3時間市内観光をしようと思って午前中に家を出た。昼過ぎに新潟のホテルに着き、荷物を置いて出かけた。

新潟市公式観光情報サイトに「歩きおすすめコース・JR新潟駅万代口から1時間」というのがあった。この程度なら楽に回れるだろうということでコースどおり回り始めた。

新潟駅万代口→初代萬代橋親柱→万代シティ・レインボータワー→信濃川やすらぎ提→万代橋→北方文化博物館新潟分館→安吾・風の館→砂丘館→NEXT21


新潟駅の万代口から真っ直ぐに伸びた東大通りを行くと、まず最初に出会うのが、初代萬代橋を記念する親柱の模造品だ。1886年に完成した時の橋は、当時の信濃川の川幅が現在の約3倍もあって、この親柱の立つ位置から長さ782mの日本一長い木橋であったということだ。

新潟096_convert_20091125000331 初代萬代橋親柱

さらに東大通を進み左に曲がると万代シテイのビル見えてくる。バスターミナルを中心に複合ファッションビル、専門店、百貨店、映画館、飲食店が立ち並んでいる。ラブラ万代前に七色に塗り分けられたレインボータワーがある。

バスターミナルの2階にレインボータワーの乗り口がある。平日だし、タワーの周辺は閑散としている。小雨がパラパラと降ってくるような空模様だ。やってないのではないかと思ったが、営業していた。やはり客は1人もいなかった。一人でも運転するという。他に行く所もないし乗る事にした。乗るとすぐ動き始めた。回転式昇降展望台で高さは100m、座ったままで新潟市内を一望できる。放送では新潟市内の建物の紹介が行われている。

新潟118_convert_20091125000626 レインボータワー

新潟108_convert_20091125000447 タワーから朱鷺メッセ方面を望む

ターミナルの2階に、観光案内に紹介されていた「みかづき」というファーストフードの店がある。新潟でイタリアンといったらイタリア料理ではなく「みかづきのイタリアン」を指す、新潟のご当地グルメだ。パスタでも焼きそばでもない自家製太麺とキャベツ、もやしをソースで炒めて粉チーズで味付けし、仕上げに特製トマトソースをかけるというものだ。何という組み合わせだと思ったが食べてみるとそこそこいける。

ラブラ万代とスターバックスの間の道を信濃川方向へ直進し、階段を昇ると信濃川やすらぎ堤に出る。左には、水上バス・信濃川ウォーターシャトル「万代シテイ船着場」があるが、全く船が発着している様子は見られなかった。

新潟101_convert_20091125000727 萬代橋

川縁を散策しながら、階段を上って萬代橋に出る。現在の三代目萬代橋の完成は、1929(昭和4)年。6連アーチと側面の御影石による化粧張りが美しい橋で、新潟市のシンボルとなっている。貴重な近代橋梁として国の重要文化財に指定され、橋梁としては、東京・日本橋に続いて2番目の指定となった。

出発してからまだ1時間も経っていない。もう少し市内を回ってみようと思い、観光協会で貰った市内地図で探した。西大畑、旭町界隈に幾つかの見所がある。バスで三越前まで行ってそこから歩いた。

まず行ったのが北方文化博物館新潟分館だった。ここは大地主・伊藤氏の別邸だった建物を博物館としたもので、館内には、會津八一の歌書、良寛の書などを展示してある。また、會津八一が晩年の10年間を過ごした終焉の地だという。

新潟124_convert_20091125000809 伊藤邸の建物

そこから5分位で「安吾・風の館」がある。新潟で少年時代を過ごした作家坂口安吾の記念館である。大正時代に建てられ、戦後は主に接客に使われた旧市長公舎を利用し、応接間に彼の自筆原稿などの遺品を展示する。展示企画としては「安吾の娯しみ」と題して多趣味で知られた安吾の野球バットや釣り道具が公開されている。この館は今年の7月に開館したばかりなのだ。

新潟134_convert_20091125000846 風の館

さらに2,3分歩くと「砂丘館」に至る。ここは旧日本銀行新潟支店長役宅で昭和8年に建てられた近代和風住宅で、日本銀行が直接設計を行った、完成度の高い住宅であり、戦前の日銀支店長役宅で現存するものは、新潟と福島(昭和2年)の二ケ所のみで希少性が高い。施設の持つ往時の雰囲気を探勝できる。

新潟137_convert_20091125001014 砂丘館

豪商の館、市長公舎、日銀支店長役宅といった古い建物を見学したが、建物の手入れが隅々まで行き届いているのに感心した。何時でも人が住めるような雰囲気だ。またそれぞれの庭が凝った造りになっていて見応えがある。丁度もみじが赤く染まり雰囲気を盛り上げている。5時前だというのにすっかりあたりは暗くなってしまった。

バス停まで戻った。新潟三越の向かいにNEXT21があり、ラフォーレ原宿の新潟店を中心として、テナントの飲食店や事務所などがある。地上101m、19階が無料の展望ラウンジになっていって、そこからは古町エリアを中心に新潟市内の中心部を一望することが出来る。新潟の夜景を十分堪能する事が出来た。

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yosimine

Author:yosimine
がん治療とは長く細い道を辿ら
なければならない。その先に希
望があると信じながら。

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。