スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川崎大師

1月3日(日)
正月休みというわけでもなく、普段と全く同じ生活をしているのだが、正月というのは何故か動きが緩慢で食べた物がそのまま体重に加算されるような気がする。少しは体を動かさなければといった思いがつのって来る。どうせ行くなら初詣として行ったことのない寺院に行ってみようと思った。3が日中に行くのに意味があるような気がした。

「初詣での人出が全国で3番目に多いのが川崎大師。昨年(2009年)の正月3が日の参拝客数は明治神宮(東京)の319万人、成田山新勝寺(千葉)の298万人に続く296万人」という記事を見た。明治神宮は最近TOKYOウオークで行った。午後から出かけるので成田山は遠い。川崎大師に行く事にした。日本の代表的な風物詩を味わうのもいいなとも思った。

京急川崎で大師線に乗り換えるが、川崎で降りた乗客のほとんどが大師線ホームに列を作って向かって行く。列車は満員の客を乗せて出発する。大部分の乗客は川崎大師駅で降りて、そのままひとかたまりになって歩みを進める。

駅の改札から20m位行った所に表参道・厄除門があってそれを潜ると、川崎大師900mという表示がある。参道の左右には屋台がたち並びこれから参拝に行く人と戻る人でごった返している。3日の3時過ぎだから少しは参拝客も減ってきているだろうと思ったが全く予想外だった。

川崎大師005_convert_20100103200343 表参道の人混み

山門からかなり離れた所で人混みは渋滞した。参拝に行く人の順番待ちだ。何といっても長崎神社とは規模が違う。長崎神社同様ここでもその列を離れ、駐車場脇から境内に入った。境内は歩行困難なほど屋台が軒を並べている。まさに正月と祭りが彼らのかき入れ時だ。

本堂の前は山門から20列位の幅で列を作り、順番に参拝するようになっている。本堂の入口の参拝場所まで行くと、1列分の人達が御参りし、1分位で合図があり次の列に交代する。このように順番に次々と参拝客が機械的に入れ替わり処理されていくといった感じだ。

何処の屋台にも人が群がっていて、皆テーブルについたりベンチに腰かけ何かを食べている。参拝よりも多くの人にとっては屋台での飲み食いの方が目的であったりするのかもしれない。特に変わった食べ物がある訳ではないが、屋台で食べる味はまた格別だ。雰囲気が最高の調味料というわけだ。

山門の方から出て、仲見世通りを通る。飲み食いが出来る店もあるが、とんとん飴というのがこの地の名物らしい。包丁をとんとんと鳴らしながら飴を切る。そのリズミカルな音が何とも言えず仲見世の雰囲気を盛り上げている。

川崎大師045_convert_20100103200626 仲見世通り

川崎大師
正式には真言宗智山派・大本山金剛山金乗院平間寺という。開創は大治3年(1128)、開基は尊賢上人、創建功徳主は平間兼乗氏である。総本山は京都東山七条にある智積院で、もろもろの災厄をことごとく消除する厄除大師として知られている。

大本堂-1964年(昭和39年)5月落慶。本尊厄除弘法大師を中心に不動明王・愛染明王などの諸仏が奉安されている。
川崎大師024_convert_20100103200513

大山門
-1977年(昭和52年)11月落慶。(開創850年記念事)四方に京都・東寺の国宝尊像を模刻造立した四天王像が奉安されている。上層部分には薬師如来像を安置するほか、経庫になっており、同寺で行われる「写経会」で写経された経文や、奉納された写経が収められている。堂塔伽藍を囲う浄域結界の総門。
川崎大師027_convert_20100103200708

不動堂-1890年(明治23年)創建。現在の建物は1964年(昭和39年)に再建されたもの。本尊の不動明王は成田山新勝寺の本尊を勧請。関東三十六不動霊場第7番、武相不動霊場第1番札所。
川崎大師012_convert_20100103200430

中興塔(八角五重塔)
-1984年(昭和59年)、弘法大師1150年御遠忌・大開帳記念として落慶。境内と諸堂宇との調和を考慮し、さらに真言の様式に適うよう「八角」とした。八角は最も円に近い建造物の形といわれ、「包容力」「完全性」を象徴している。(川崎大師WEBサイトより)
川崎大師039_convert_20100103200551

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yosimine

Author:yosimine
がん治療とは長く細い道を辿ら
なければならない。その先に希
望があると信じながら。

最近の記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。