スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ももの木・新年会

1月30日(土)
 「いのちの授業」は12月、1月に集中している。6年生が卒業する前に、「いのち」の大切さを印象づけておきたいということなのか。小学校での授業は土日が休みだから当然平日となる。保護者の授業参観など土曜日に行われることもあるが、土曜日に授業をするというのは学校側も難しい点がある。

血液ガンの治療を終えて完全寛解が1年以上続いて、移植した人も徐々に体力が回復してくる。そうなれば、皆生活がかかっているから当然働き始める。元の職場に戻れた人も、新たに働き始めた人も最初は短時間労働でも、徐々に全日勤務となる。何日かに一度は病院通いをしなければならない。なかなか平日に休みが取れない。

そういったことで「いのちの授業」の話し手が年金暮らしで暇そうに見える私の所に回ってくる。3週連続で話すことになった。この時期「いのちの授業」が忙しい中、新たな話し手のメンバーを確保する意味も含めて新年会が行われた。

img_space05.jpg  「いのちの授業」をやっているメンバーを中心に、ももの木交流
 会に参加している人達が集まって新年会は行われた。場所は品川
 プリンスホテルのメインタワーの1階にある「リュクス・ダイニング・
 ハプラ」(左写真)というバイキング形式のレストランだ。
 11時30分から15時までのランチブッフェの席を予約してある。
 参加者は15人位だった。

 料理は和食、中華、洋食がそれぞれかなりの種類用意されてい
 る。さらにスイーツ、果物、飲み物混みで3000円という料金が人気となっている。アルコールだけは別料金だが。予約は2月位前にしないと取れない位の店だ。ホテルも宴会が減って、こういった所で稼がなければならないのだろう。さらにマイ箸を持っていくと300円値引きされる。それを知っていたメンバーが割り箸を人数分持ってきて配った。本当はいけないのだがと言われたが一応それで通った。全員が2700円となった。

 「品川エコキャンペーン」ということで今月限定の割引である。エコに協力するプリンスホテルといった一つのキャンペーンなのだろう。ランチブッフェでは300円引き、ディナーブッフェでは600円引きとなる。小さく書いてあるので、通常見逃す。よくその記事を発見し、割り箸まで用意してきたなと感心する。

料理の種類が多い。カニとローストビーフがメイン料理のような気もする。元患者が小学校6年の娘さんを連れてきた。彼女は料理はほどほどにして、20種類位あるスイーツを片っ端からとってきて食べていた。誰でも色々な種類を食べたいということを考えてか一つ一つが小さいので幾つでも食べられる。料理、スイーツ、果物とコーヒーやジュースなど全て料金に含まれている。幾ら食べても安心できる価格設定だ。参加者全員の中で、アルコールを頼んだのは私一人だった。さすがにワイン一杯だけにしておいたが。誰も飲まないとは。

15時に昼の部の料理は全て引き上げられて、夜の部の準備に入る。3時間ばかり席を替わりながら色々な人とお喋りをしながら時間を過ごした。会食をしながら楽しい時間を過ごす事が出来た。

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yosimine

Author:yosimine
がん治療とは長く細い道を辿ら
なければならない。その先に希
望があると信じながら。

最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。