スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石田衣良 『池袋ウエストゲートパークⅤ』

2月2日(火)
51_convert_20110113225137.jpg 石田衣良の『池袋ウエストゲートパーク』を読み続けている。池袋は私にとってどこに行くにしても起点となっている。西武池袋線の椎名町や東長崎周辺にもう35年位住み続けている。今でこそ、有楽町線や大江戸線さらに副都心線を利用する事もあるが、最近までは必ず池袋を経由していたし、買い物はほぼ全て池袋で済ませていた。

そういった意味で小説の舞台になっている西口公園始め池袋駅周辺の地理にはかなり詳しい。西口公園をウエストゲイトパークと読み方を変えただけで、地図上の場所ではなく異質の空間をイメージせるから不思議だ。池袋が舞台という珍しい小説なのだが、出てくる場所のほとんどに心当たりがあるので親近感を持って読み進めることが出来る。

 『池袋ウエストゲートパークⅤ』に「反自殺クラブ」が収録されている。物語は、続発する集団自殺を呼びかけるネットのクモ男の正体を見つけ出し、集団自殺を阻止しようとする「反自殺クラブ」に主人公が協力する話だ。

この主人公マコトが語る自殺についての意見が中々鋭い所をついているので紹介したい。

(君は自分のことを最低というけれど)最低でもいいじゃないか。最低でもぜんぜんかまわないよ。誰かがそばにいるとなにもしなくても雰囲気が変わるだろ。なにか立派なことをするから、生きている価値があるじゃない。最低でもくだらなくても・・・そこにいるだけで、人間って風とか光りなんかを周囲にだしてるんだ。君の最低を見てくれる人がいて、そいつを頼りにする人もいる。おれたちはみんな最低でいいんだよ。

今夜(自殺者を)助けたのは二人だけかもしれない。だけどあいつらの親や友人の悲しみをなくしたのはあんたたちだし、あの二人がいつか作るかもしれない家族のことを考えたら、新しい命を何人も助けているかも知れない。いのちはひとつじゃないだろ、それは無限に広がって、全ての命とつながる可能性だってある。だから命は尊いのだ。それはひとつで、すべてなのだ。

「反自殺クラブ」の中の言葉を読んで、「いのちの授業」のアンケートにあった言葉を思い出した。それは「命は大事で親から受けたバトンみたいなものだから、バトンを次の人に渡す事が必要だと思う」というものだ。「いのちはバトン・つないでいくもの」この言葉は多くの意味を持っているように思う。

 自殺者数は2000年に年間3万人になってから10年間下がることはない。こういった状況の中で小学校でも「いのち」の問題に取り組もうといった動きが道徳授業に力を入れるという形で出てきているのは確かである。「いのちの授業」もその中にあるのだろう。

「いのちの授業」の事前アンケートに「“いのち”や“死”について、あなたが思っていることを、自由に書いて下さい」という質問がある。その中で目に付いたのがあった。子供たちの問題意識の鋭さに驚かされる。

「死ぬ」よりも「生きる」方が怖いんじゃないかと、時々迷う事があります。でもこういうことを考える時、今どうしてこういうことを考えているのかを考えます。そうするとなんか前向きになった気分になります。だから「死ぬ」とか「生きる」とかを考えるよりも、まずどうやって自分の「いのち」を大切にできるかを考えていきたいといつも思います。

何で人は生きているんだろう、どうせ死ぬんだから・・と考えることがあります。私は希望を持ち、協力し、笑いあい、泣きあい、喜びあい・・様々な感情の中で自分たちが明るい未来をどうやって残し、生きがいを探せるか、そして子孫を残せるかに意味があるような気がします。

生きている事も死ぬことも怖いです。でも何もない死よりも生きている時は楽しい事もあります。“無”が一番怖いです。命がある限り生み出すことが出来ます。生み出せば無ではないです。生きている限り、様々なものを創り出していきたいです。

僕の頭の中では「死」は恐れや怖さの感情でした。だから暗黒と同じ意味の言葉でした。しかし、「死」とは全く逆の意味を表しているのではないかと思いました。ヒトには死がある。だから命は限られている。つまり「死」はそれを気がつかせてくれる唯一の言葉ではないか。僕には夢があります。限りある命でその夢をかなえるため一歩づつ歩こうと思います。

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yosimine

Author:yosimine
がん治療とは長く細い道を辿ら
なければならない。その先に希
望があると信じながら。

最近の記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。