スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腰痛の状況・公園の花

3月19日(金)
3月17日にベルケイドとデキサート(デキサメタゾン)の点滴を行ったが、ステロイドの影響はかなり体調に変化をもたらしたようだ。17日の本作りミーティングの後、二次会まで付き合って10時頃家に帰ったが、全く体調的には問題がなかった。ステロイドは確かに元気になる。炎症反応を抑える働きもする。そういった意味で腰痛も全く感じられなかったのかもしれない。

18日起きた時には嘘のように腰の痛みは消えていた。いつものことだかステロイドの影響で4時間位しか寝られなかったが、目覚めはすっきりとしていたし、日中に眠くなるようなことはなかった。3日分の溜まっていた家事を一挙に片付け、気になっていた植木の剪定までやって、買い物にも行って一日中動き回っていたが一向に疲れは感じなかった。

夕方頃から、そろそろステロイドの影響が切れてきたのか腰の辺りが重く感じられるようになってきた。ぎっくり腰か圧迫骨折の初期症状かは全く分らない。最も辛い時期は一段落した。圧迫骨折だとこれからが大変なのだが、ぎっくり腰だと後はゆっくりと養生すればいいだけだ。

今日起きた時にはステロイドの影響は完全になくなって、その反動で全身がだるく感じられ腰の重たい感じが強くなったような気がする。外は暖かく公園に散歩に行った。先週見た時にはシデコブシが、長い蕾の時期を終えやっと5、6個花を付け始めていた。冬の寒さの中で1ケ月以上も柔毛の生えた蕾を寒風に震わせていたのがやっと花開いたのだった。

高尾梅郷001_edited_convert_20100319111900  長崎公園004_edited_convert_20100319112017

高尾梅郷008_edited_convert_20100319111806  長崎公園010_edited_convert_20100319112115
   3月13日撮影                    3月19日撮影

シデコブシの開花を見ると春が来たという思いが強く感じられる。ところが1週間もたたないうちにもう満開で既に散っている花びらもある。「花の命は短くて・・・」といった感じだ。梅の花が完全に散り、寒緋桜が花を開いた。寒緋桜の方は1週間たってもあまり変わらない。

紅梅、白梅が終わり、交代するかのように白のシデコブシと赤の寒緋桜が咲き始めているというのは絶妙な組み合わせだ。自然の営みは人の身に何が起ころうとも何事もなかったかのように同じ事をひたすら淡々と繰り返す。毎年梅を見て、桜を見物し、つつじ、紫陽花、菖蒲などを観賞する。そういった季節の移り変わりと自然の変化を楽しむ事が出来るのはこの上なく贅沢だという気がする。

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

お大事に

腰痛がよくなってきてよかったですね。

私は運動不足のせいか、よく腰を痛めます。布団をたたむとき、なんと毛布を持ち上げただけでギクッときて、その後10日くらい接骨医へかかったことがありました。
今はスクワットの要領でかがむように勤めています。

yosimineさんの場合は、やはり骨折を心配されているのですね。
ともかく用心に越したことはないので、どうぞお大事に。

腰の痛み

痛みというか 重苦しさ。これは薬服用後の症状なのでしょうか?
うちは まだ投薬はしていませんが 腰の苦しさが頻繁になっています。

腰痛で動けないのでしょうか?

レナリドミドとデキサメタゾン併用療法の日本人多発性骨髄腫患者への安全性と有効性を確認 【臨床腫瘍学会2010】
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/gakkai/sp/jsmo2010/201003/514625.html

 レナリドミドとデキサメタゾンとの併用療法が日本人の再発・難治性の多発性骨髄腫患者に対し、安全で有効であることが臨床試験で確認された。3月18日から19日まで東京都で開催された日本臨床腫瘍学会でセルジーンの高徳正昭氏が発表した。
(略)

No title

Koharuさん、ご心配有難うございます。昔仕事をしていた時は腰を痛めた事がありましたが、最近は力仕事をしてないので腰痛とは無縁でした。腰の痛みはなくなって来ているので圧迫骨折ではなかったようです。今はゾメタの点滴を毎月しています。これ以上の予防法はないので恐らく骨折の方は大丈夫だと思っています。

腰の痛み

rieeさん、お久しぶりです。お母さんが腰の苦しさを訴えているということですか。少なくとも私の腰痛は薬の副作用ではないと思います。ただ何故腰に負担をかかるような事をしていなかったのに次第に腰が重くなり遂にぎっくり腰になってしまったかの原因は分りません。年齢の事もありますし、せいぜい腰に負担のかからない姿勢での行動を心がけるしかないと思っています。

腰痛の状態

MOTOGENさん、しばらくブログの更新をしてなかったので腰痛が悪化したと思ったのでしょうか。心配をかけてすいません。ただあまり書くことがなかっただけの話です。腰痛はもうすっかり良くなっています。
レナリドミドに関する情報有難うございます。ベルケイド療法の後にレナリドミドを使おうと思っている状況なので、この薬の情報は極めて貴重です。
プロフィール

yosimine

Author:yosimine
がん治療とは長く細い道を辿ら
なければならない。その先に希
望があると信じながら。

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。