スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

齢をとるということ

4月12日(月)
 齢をとることはそんなに悪いことではないなと最近思うようになってきた。齢をとると確かに肉体的な衰えは必ずついて回る。ましてやがん治療を続けていれば肉体的消耗感にさいなまれることもある。しかしそれによって同時に肉体的渇望や社会的欲求は衰え、様々な煩悩から自由になれる。そして周りからの圧力を受けない精神的欲求が残るのである。生活の仕方を肉体的状態に合わせて変えていく事が出来れば、自らが選択した生活を営む事が出来るだろう。

一番大きいのは「死」への考え方だ。これは人様々で一概には言えない所があるのは確かだ。例えばがんを宣告され、死を意識せざるを得なくなった時、若い人はこれから待っているであろう様々な可能性のある人生を思って嘆くだろうし、小さい子供がいればこの子供達の成長を見ずしては死んでも死に切れないと思うだろう。子供が学生だったら子供達の学費や生活費など一番金のかかる時期に死んだらどうなるだろうと死は限りない恐怖となる。

しかし年寄りになると子供の多くは独立していて心配はない。自分の食い扶持を稼ぐだけでいい。重要な仕事を抱えている人は別だが、仕事も引退している人、気ままに老後を生きている人にとっては「死」への捉え方は違ってくるだろう。「死」への恐怖も若い頃よりも感じることは少ないだろう。

もちろん齢を取ると高齢の親の介護をしなければならないなど若い頃とは違った逃れられない別のしがらみが出来てくる。しかし生への執着は紛れもなく減退していることは確かなことだと思う。

 また趣味も変わってくる事がある。体の状態にあわせる外ない。私は昔テニスをやっていた。土日祭日は公共施設の安いコートを取るのはなかなか難しい。定年退職したら思う存分平日にコートを取って、テニスをしようと思っていた。それが不可能になった。

歩くことは出来る。ウォーキングを始めてから、神社、仏閣や庭園を回る事になった。昔はどんなに歴史ある建造物を前にしても通り過ぎていくだけだった。旅行の時は違うのだが、東京で生活している時は急いでいるからかそうなる。

もともと学生時代から歴史には興味があった。歴史書もかなり読んだ。最近になって、今まで全く読まなかった時代小説をかなり読むようになった。これも齢をとったからなのだろうか。そこにはかなり神社仏閣が登場する。それも関係しているのだろう。最近は行った先の神社仏閣の縁起、沿革などを調べるのが趣味になったようだ。色々な宗派の流れにも興味を持ってきた。

しかし無信心であることは変わりない。どのような神社仏閣に行っても手を合せたことはない。特に病気になってからはなおさらだ。仏や神に願い事をするとすれば「病気を治して下さい」と言うほかないだろう。普段神にも仏にも関係ない生活をしていてあまりにもご都合主義のような気がしてしまう。がんに効くと言われたが自分では効かないと思っているサプリメントを服用するに等しい気もして、拝殿や本堂の前に立っても手を合せたことはない。
 
 このように齢をとると、生活様式を変えざるを得ない。それに順応すれば精神的にはかなり豊かな生活が可能だと思う。齢をとり、病気になり踏んだり蹴ったりだと思って嘆いていても少しも前進しない。まず今の状態を受け入れることから始める外ない。そこには今まで考え付かなかった多くの可能性が生まれてくる。そこから自分の道を探し出していく他ないだろう。そして今の自分の状態を如何にして彩っていくのかを模索していく事によって日々の豊かさを獲得していけるだろうと思う。

齢をとるという事を考えるとアン・リンドバークの言葉を思い出す。「それまでの活動的な生活に伴う苦労や、世俗的野心や物質上の邪魔の多くから解放されて、自分の今まで無視し続けた面を充実させる時が来たのである。それは自分の精神の、そしてまた心のそれからまた才能の成長ということにもなって、こうして我々は日の出貝の狭い世界から抜け出すことが出来る。」(「海からの贈物」)

この言葉は齢をとり、さらに病気になり今までの生き方を変えていかざるを得なくなった時に、むしろそれを肯定的に捉え、我々がどのように人生を生きていったらいいのかの方向性を示しているだろう。自ら今本当に何をしたいのか、どう生きていくかを深く問いながら生きていく時間が与えられたものとして、受け止めていくことが必要だろう。

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yosimine

Author:yosimine
がん治療とは長く細い道を辿ら
なければならない。その先に希
望があると信じながら。

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。