スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

県立三ツ池公園

4月6日(火)
神奈川県立三ツ池公園
小田原から横浜まで東海道線で1時間弱かかった。そこから京浜東北線に乗り換えて鶴見まで10分だ。湘南新宿ラインの快速ならその時間で池袋まで行ってしまう。鶴見駅からバスで行くことになる。三ツ池公園入口に停まるバスの出るバス停を見つけたが、時刻表を見ると14~16時は一本もなく、それ以外は1時間に一本しか出ていない。

バスの運転手に聞くと公園は東寺尾循環または寺谷循環に乗車し「寺尾中学校入口」で降りればそこからすぐだと教えてくれた。聞いた運転手のバスが「寺尾中学校入口」で停まるというのでそれに乗って無事目的地に着いた。バスの場合運行状況をきちっと調べておかなければならない。電車のように定期的に出ているとは限らない。(片田舎の電車は別だが)とんだ目に会うところだった。

名前のとおり、園内には三つの池(上の池、中の池、下の池)がある。江戸時代に灌漑用水池として利用された3つの池が公園の名前の由来ともなっている。公園の中央に位置する池を取り囲むように奥深い緑に囲まれた小高い丘がある。その斜面の自然の起伏を活かした公園は、豊かな樹林に囲まれ自然を思う存分満喫する事が出来る。その自然はひと時のやすらぎを与えてくれるだろう。

園内には35品種1000本を超える桜が植えられており、日本さくら名所100選の一つに選定されている。ソメイヨシノが7割を占め、春には花見客で賑わう。また、神奈川県が選定した「かながわの探鳥地50選」にも選ばれており、林間の小鳥や池の水鳥も多くの種類が見られる。「かながわの公園50選」「かながわの花の名所100選」などにも選ばれている。色々なランキングがあって驚くが、それに引きづられざるを得ないのも事実だ。どうしても行った事がないところだと他人(有識者)の判断に頼る他ない。

小田原城056_edited_convert_20100406221322 下の池の水辺

小田原城063_edited_convert_20100406221519 水の広場から上の池の対岸を臨む 

小田原城061_edited_convert_20100406221428 花の広場にある枝垂桜

「コリア庭園」:公園の一画に全く異質な空間が出現したという感じだ。1990年(平成2年)の神奈川県と韓国京畿道との友好提携を記念して造られたものだ。設計施工に当たっては韓国京畿道の全面的な協力を受けており、韓国庭苑家の監修のもと、造園専門家の参加もあったらしい。建物の瓦や石灯籠、庭石なども韓国の資材の寄贈を受けたのだという。

小田原城053_edited_convert_20100406221123 李氏朝鮮時代の地方貴族の邸宅がモデル

小田原城054_edited_convert_20100406221221 六角亭・観自亭

公園の桜ははらはらと花びらを池の中に散らしている。水面の周辺に花びらの吹き溜まりが出来、桃色の布を敷いたようだ。公園の中には遊びの森、ジャンボ滑り台、水の広場などあって家族連れで来るのには適しているだろう。また里の広場、いこいの広場、展望広場、花の広場、水の広場、丘の上の広場などそれぞ趣向をこらした広場があって、テーブル、椅子が用意されていて休憩や、お弁当を食べるのに適している。またゆったりと昼寝でもしてもいい。

散策コースとしては、三つの池を周遊するコースがあり、色々な広場で休憩しながら回ればいい。もう一つは森の散策で、林の木々に囲まれた起伏のある周辺の丘を歩くコースだ。春は若葉や草木の花を、秋は紅や黄色に色づいた森を楽しみながら散策する。桜の季節とは別に、一人静かに散歩するのに適した場所だ。

往きは公園の正門に回ったので15分近く歩いたが、帰りは南門から出たので寺尾中学校入口のバス停まで5分位で着いた。そこから鶴見駅までは10分位なものだ。時間はまだ16時過ぎだったので時間はある。東台小学校に「いのちの授業」関係で何度か来ていて、鶴見駅で乗降しているが中々総持寺に行く機会がない。

(参考資料:三ツ池公園ホームページ)

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yosimine

Author:yosimine
がん治療とは長く細い道を辿ら
なければならない。その先に希
望があると信じながら。

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。