スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

哲学堂・つつじ園

5月1日(土)
ゴールデンウイークの渋滞が始まっているとニュースで言っている。仕事をしていた時は、取引先が百貨店や量販店だったこともあって、ゴールデンウイークだろうが、正月だろうが仕事がある。仕事の量は全く普段と変わらない。ただ休む人がいるため余計仕事はきつくなる。そういった意味で自分が休めない分、休日特に連休は負担に感じた。

休日になるとそういった事が思い出されて、今の生活とのあまりの格差を改めて思い知る。永遠に続くと思われていた日常生活が、ある日がんの宣告と共に突然切断される。日常生活の中に不条理な出来事が突如として侵入してくる。その不条理性に驚愕し、日常性のもろさを痛感するのだ。その異質で、不条理な生活がやがて、日常性へと慣らされていく。

何事もなかったかのように日々が、実際にはかってと全く違った生活が、何の矛盾もなく繰り返されていく。平日と休日の間に区別がなくなり、同じように日常生活の中に存在している。

初夏の陽気だった。地方の観光地は混んでいるのだろう。都心は空いている。近くを散策する事にした。哲学堂公園のつつじ園に出かけた。公園の入り口の所に野球場がある。息子が地元の少年野球チームに入っていたので、この球場での試合の応援によく駆けつけたものだ。

哲学堂の建物は5月の連休の期間開放される。四聖堂・宇宙館・絶対城・六賢台、無尽蔵の扉が開けられ中を見学できる。陳列所である無尽蔵や図書館であった絶対城には哲学堂の歴史を示す展示物が陳列されていた。哲学堂は明治37年にこの地に、四聖堂(釈迦、孔子、カント、ソクラテスの東洋、西洋の哲学者をまつる)を建設したのが始まりである。

六賢台は六角形の三層の建物で、以前からこの中に入ってみたいとは思っていた。狭い木の階段を上がり最上階に行くと、中庭が眺望でき、四聖堂や宇宙館がその全景を見せている。四聖堂には寝釈迦仏の像(釈迦涅槃像)が置かれていた。宇宙館には聖徳太子立像が安置されている。普段目に出来ない物を、偶然目に出来たようで得した気分になる。春と秋の年2回1週間しか開放しない場所なのだそうだ。
 
哲学堂004_edited_convert_20100501155933 六賢台からの四聖堂と宇宙館

哲学堂の古建築物を巡り、つつじ園に行く。つつじは種類が多く咲く時期がまちまちでなかなか一斉に満開といった形で咲かない。哲学堂のつつじ園も半分位しか咲いていなかった。まだ早すぎたのだろうか。

哲学堂009_edited_convert_20100501160040 つつじ園

妙正寺川を渡り、梅林のある方に行ってみると、1年位前にいった時にはなかった聖人の立像が10数体建てられていた。立ち並ぶ立像の群れは公園の雰囲気を大きく変えていた。その聖人の選択の基準が良く分らないが、哲学堂の創立者井上円了の趣味なのだろうから何とも言えない。四聖人はともかくも、ガンジー、達磨大師、マホメット、ヘロドトスなど脈絡も関係もあまりはっきりしない。

哲学堂013_edited_convert_20100501160146 聖人の群像

暖かい昼下がり、哲学堂を後にして、新青梅街道をしばらく行くと、ダイニングSHISUIというイタリアンレストランがあった。昔西落合に住んでいた時にこの店の名前は聞いたことがあり、前を通った事もあったが入ったことはなかった。

オープンカフェ風にガラス戸がなく、涼しげな雰囲気だった。昼を大分回っていた関係からか、都心にあまり人がいないせいなのか客は2人しかいなかった。ランチをまだやっていたのでここで昼食をとる事にした。街道の車は少なかった。歩道の人通りもあまりない。穏やかな日差しが歩道を照らし、店の中はもの静かな曲が流れている。外からの風が肌に心地よい。とてつもなく心豊かな雰囲気を感じる事が出来た。

帰りは、荏原中野通りから、千川通りに出て里桜(カンザン)の並木を潜りながら戻った。ひたすら花びらが舞い散っていた。

里桜(カンザン006_edited_convert_20100430231535 里桜(カンザン)

里桜(カンザン005_edited_convert_20100430231440 千川通り沿いの桜並木

里桜(カンザン001_edited_convert_20100430231345

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yosimine

Author:yosimine
がん治療とは長く細い道を辿ら
なければならない。その先に希
望があると信じながら。

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。